書籍『おじいちゃん戦争のことを教えて-孫娘からの質問状』より (まる現)

こんにちは。まる現の久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎あなたの事業やビジネスの使命は何ですか?

◆組織に働く者は、組織の使命が社会において重要であり、他のあらゆるものの基盤であるとの信念を持たねばならない。

この信念がなければ、いかなる組織といえども、自信と誇りを失い、成果をあげる能力を失う。
        ピータードラッカー

○毎日に感謝して、人生を楽しみ、人に親切にする!

そういう生き方をし続けていくうえで、何が大切なのでしょうか?

・原則?

・使命(ミッション)? 

・目標? 

・戦略や戦術?

・潜在意識や脳の使い方?

19年間で71.070人以上の企業顧問、研修、ワークショップ、個別カウンセリングを担当していろいろんなことを考え、経験をさせていただきました。

そこで氣づいてしまったことがあります。

 

◆書籍『おじいちゃん戦争のことを教えて-孫娘からの質問状』の著者:中條高徳氏(アサヒビール名誉顧問)は、昭和2年生まれ。

陸軍士官学校に入学したものの、戦地に赴く前に終戦を迎えました。

その後、中條高徳氏は、どのようにしてアサヒビールに入社して、日本経済の発展に寄与してきたのでしょうか?

※書籍『おじいちゃん戦争のことを教えて-孫娘からの質問状』(中條高徳著 小学館文庫)おすすめです!

おじいちゃん戦争のことを教えて―孫娘からの質問状 (小学館文庫)/小学館

¥600
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

徳を上げて、魅力がある魂力が高い人間になろう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆数ある食品関係の会社からアサヒビールを選んだのは、いろいろ調べてみて当時の社長だった山本為三郎という人の経営に対する考え方や取り組みに共感したからだ。

こういう人のもとで働きたいと思ったのだ。

恵子は将来どうするつもりか知らないが、仕事に就くなら、自分のやりたいことを仕事に選ぶのは当然として、仕事は決して1人ではできないことを心得ておくべきだ。

人間関係が重要になる。尊敬できて共感できる人物と共に働くことがとても大切だ。

そして、リーダーがそういう人なら、いうことは無い。 必ず充実した仕事ができるはずだ。

 

◆変化の目まぐるしいビジネスの世界で最初から安定を望むのは、そもそもの間違いなのだ。

安定はそこにあるものではなく、自分で切り開き、掴み取っていくものなのである。

ビジネスの世界では安定は停滞と同義語なのだということを心得ておいたほうがいい。

 

◆繰り返し読み返した書籍に『ビジョナリー・カンパニー②飛躍の法則』があります。

偉大な企業への飛躍を導いた指導者は、まず始めに適切な人をバスに乗せ、不適切な人をバスから降ろし、その次にどこに向かうべきかを決めている。

まず「誰をバスに乗せるか?」からです。

次に、不適切な人をバスから降ろします。

その次に、どこに向かうべきかを決めているのです。

重要なことは、適切な人材を集めることでははいのです。

「誰を選ぶか?」をまず決めて、その後に「何をすべきか?」を決める。

 

◆組織のミッション(使命)も、ビジョンも、戦略も、戦術も、組織構造も、技術もこの順番を必ず守る。

この原則を厳格に一貫している。

どんなに能力が高くても不誠実な人とビジネスをやり続ければ、後で厳しい事態に直面します。

つまり「誰を選ぶか?」を決めたあとに、「何をすべきか?」を決める。

 

◆一人の天才を1000人が支える方式をとっている比較対象企業は、天才的な指導者がビジョンを確立して,そのビジョンを確立するために有能な兵士を集める方式です。

この方式は天才が退けば崩れる。

 

◆逆に飛躍をを導いた指導者は人事の決定に厳格であって冷酷ではない。

飛躍を導いた指導者は業績向上のためにレイオフやリストラを使うことはない。

「報酬や奨励給は重要だが、偉大な企業はこの報酬制度が重要な理由が大きく違ってくる」

それは、不適切な人から正しい行動を引き出すことにはなく、不適切な人をバスから降ろし適切な人をバスに乗せて、その後もバスに乗り続けてもらうためである。

 

◆大切なことだが、偉大な企業への飛躍には、人事の決定に極端なまでの厳格さが必要である。

①疑問があれば採用せず、人材を探し続ける
※成長の最大のボトルネックは、適切な人を採用し維持する能力である

②人を入れ換える必要があれば行動する
※まずは、その人が座ってる席が悪いだけかを確認する

③最高の人材は最高の機会の追及にあて、最大の問題の解決にあててはならない。
※問題の部門を売却する決定をくだしたとき、優秀な人を一緒に売り渡してはならない。

 

◆偉大な企業への飛躍を導いた経営陣は、最善の答えをだすために活発に議論し、自分の担当部署の利害を超えて、決定を全面的に支持する人で構成されている。

「人材こそが、もっとも重要な資産だ」という考えは間違えている。

「適切な人材こそがもっとも重要な資産なのだ。」

どういう人が「適切人材なのか?」は、専門知識、学歴、業務経験より、

その人の性格と基礎的な能力により決まる。

 

◆書籍『7つの習慣』スティブンコビー博士著の第4の習慣に

『WIN-WINを考える』

があります。

その中に「WIN-WIN」にならない関係なら、取引しないことに合意する。

「NO-DEAL」にすることが書かれています。

例えば、

・「WIN-Lose」の関係

・「Lose-WIN」の関係

・「Lose-Lose」の関係

こういう関係は、相互利益は得られず、長続きすることがないので、

「NO-DEAL」を選択することがとても重要なことなのですね。

 

◆ちなみに納税額歴代日本一の斎藤一人さんは教えてくれます。

いろいろな経営法を勉強するより、『目の前の人の喜ぶことをすること』だよ。

『徳を積む』ことだよ。

人の心を明るくすることだよ。

人の喜ぶことを精一杯すること。

人のために出して、出して、出して、精一杯出し切るの。

笑顔を出し切って

人の心を軽くして

どうしたら人が喜ぶのか?を考えるの。

それって、一生懸命できる範囲の『徳という貯金』をするの。

 

◆こんなこと信じても、信じなくてもいいよ。

でもこういう目で見てみるといいよ。

・お金もって威張っていていいんだ。とか

・親の財産をもらって怠けていていいんだ。とか

人の心を明るくしないで、暗くすることしている人がいるの。

 

◆そういう人がどうなるか見てみて? 自分も見て、廻りの人も見て?

・徳を減らすことが、どんなによくないか?

・徳を積むことが、どれだけいいことか?

今、競争して人に迷惑をかけても、自分さえ勝てば、他の人はどうなってもいいんだ。

お金をばらまけばいいんだ。そんなやり方、みんな失脚するんだよ。

一時はうまくいくんだよ。

そういういう人がどうなるか見てみて?

これは宗教でも何でもないんだよ。宗教ができる前から人に親切にすることは大切なんだよ。

「お金と健康さえあればいいんだ!」じゃないの。

 

◆寒くても、暑くても、今、自分ができることを精一杯やるの。

人が喜ぶことを精一杯やるの。

人の心を喜ばすことが、徳を積むということなの。

斎藤一人さんは、外国の経営法とか研究したことないの。

そんなことより・・・。

「目の前の人が、どうしたら喜んでくれるか?」

「うちで仕事をしてくれる人が、どうしたら楽しく仕事をしてくれるか?」

そんなことばかり考えていた人が、納税で日本一になっちゃったの。

徳を積んでいると。自然と守られるの。こういうのを教えたいの。

この話を100回聴いて、自分と、いろんな人を見てください。

そうしたら、いろんな事がわかります。

 

■斎藤一人さんは、『日本全国のまる漢の愛弟子塾』や、書籍で、この理由を教えてくれています。

とても素晴しい内容なので書籍やインターネットで、是非、調べてみてくださいね。

きっとあなたや日本が元氣になることだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■尊敬できて共感できる人物と共に働く!

仕事に就くなら、自分のやりたいことを仕事に選ぶのは当然として、仕事は決して1人ではできないことを心得ておくべきだ。

尊敬できて共感できる人物と共に働くことがとても大切だ。

そしてリーダーがそういう人なら、いうことは無い。

必ず充実した仕事ができるはずだ。人間関係が重要になる。

 

■最初に人を選び、その後に目的と目標を選ぶ!

「人材こそが、もっとも重要な資産だ」という考えは間違えている!

「適切な人材こそがもっとも重要な資産なのだ」

「適切人材」とは専門知識、学歴、業務経験より、その人の性格と基礎的な能力により決まる!

偉大な企業への飛躍には、人事の決定に極端なまでの厳格さが必要である

 

■徳を上げて人間的に魅力がある。魂力がある人間になろう!!

目の前の人が喜ぶことをしよう!

人の心を明るくすることだよ。

人の喜ぶことを精一杯すること。

人のために出して、出して、出して、精一杯出し切るの。

笑顔を出し切って

人の心を軽くして

どうしたら人が喜ぶのか?を考えるの。

一生懸命できる範囲の『徳という貯金』をしよう!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:昨日は、出汁をとって鍋をしました。

この時期の鍋は、心も身体がポカポカあたたまり滋養強壮にばっちりですね。

素晴しい先輩がいて、美しい四季があり、美味しいものがたくさんある。o(*^▽^*)o~♪

日本人に生まれたことに本当に感謝しています。

◆フェイスブックの記事も、ほぼ毎日更新しています(笑)

久家邦彦のフェイスブックへの友達申請は【久家邦彦の701強運のレシピの読者】です。

ということで、メッセージをくださいね。

友達申請、フォロー大歓迎です。

【久家邦彦のフェイスブック】はこちらd(⌒o⌒)b♪
    ↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007199144411

日本一の個人投資家や事業家、大商人、格闘技の世界チャンピオン、世界一のコーチやセミナー講師、マーケッター、営業から直接学び実践で成果がでた【みるみる願いが叶う!脳と潜在意識の原則の活用法】を【強運のレシピ】にまとめました。

いつの時代も変わらない【脳と潜在意識の原則】を、最短で成果を創れるかたちでお伝えして参りますので、どうぞお楽しみに!

 『脳力革命で人を幸せに!』

あなたの夢や目標を現実化する!!
 日本現実化戦略研究所(まるげん)
   久家 邦彦

SNSでもご購読できます。