映画『風の谷のナウシカ』より【映画から学ぶ!脳と潜在意識の17の成功法則】

こんにちは!久家 邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎あなたは、問題をどのように解決していますか?

◆我々の直面する重要な問題はその問題を作ったときと同じ考えのレベルで解決することはできない 
      A.アインシュタイン

○あなたは問題が起きて、それが解決しないときに何をしますか?

以前、上司であった社長が変わり、その社長と意見がぶつかったときがありました。

その問題は上司に感謝できるようになったときに、綺麗に消えてしまいました。

つまり、上司の問題ではなく、自分の問題だったのです。

 

◆斎藤一人さんは、教えてくれます。

「問題とは八方塞がりのことをいうんだよ。八方塞がりだから問題なんだよ。」

「その問題は、魂を成長させて上にいくと解決できるんだよ。」

例えば、斎藤一人さんのお弟子さんの忠雄さんは、教習所時代、上役が苦手だったそうです。

忠雄さんは、心の中に葛藤があったのに、その上役に「感謝しています。」といったんです。

忠雄さんが、その上役に「感謝しています」といったら・・・。

その上司に、飲みに連れていっていただけるようになり、さらに教育係に指名されたそうです。

 

◆斎藤ひとりさんはいいます。

「感謝しています」というと。

相手の、脳がカチャカチャカチャと切り替わり、その嫌がらせが消えちゃうの。

これを不思議だというけど! 不思議でも何でもないのです。

【問題が起きたときに、魂の成長のさせ方があるの。】

【魂を成長させると同時に、問題を全て解決させてしまうやり方があるのです。】

 

◆ここからは斎藤一人さんが教えてくれる【 魂の成長の仕方 】です。

忠雄ちゃんは、教習所で虐められていたんだよね。

ところで「その同じ教習所に、何人の人間がいましたか?」

例えば、そこに10人いたとするよね。

そうすると、嫌がらせを忠雄ちゃんにしているのは、その一人の上役だけだったんだよね。

【他の9人は、嫌がらせしていないんだよね。】あなたは、その人たちに感謝していますか?

他の人たちに、一人一人に、【感謝しています。】【感謝しています。】【感謝しています。】といっていくんだよ。

そして、嫌がらせをしていた本人に、【感謝が足りないことに氣づかせてくれて感謝しています】というと・・・。

相手の、脳が、カチャカチャカチャと切り替わり、その嫌がらせが消えちゃうの。

 

◆魂の成長と、感謝や調和の大切さに氣づかせてくれるスタジオジブリの映画『風の谷のナウシカ』を観ました。

※おすすめ映画『風の谷のナウシカ』はこちら!

風の谷のナウシカ [DVD]/ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

¥4,935
Amazon.co.jp

__________________________

<強運のレシピ>

問題の解決は、全て自分自身の中にある!

__________________________

ここからは、映画『風の谷のナウシカ』のあらすじになります。

ネタバレがありますが、内容をより深く理解したい方にはお勧めかもしれません。

 

◆「火の7日間」と呼ばれる戦争によって巨大産業文明が崩壊してから1000年。

錆とセラミック片に覆われた大地に、有毒の瘴気を撒き散らし巨大な蟲達が棲む”腐海”という菌類の森が広がり、衰退した人間の生存を脅かしていた。

その腐海のほとりに、海から吹く風によって腐海の瘴気から守られている人口500人程の辺境の小国・風の谷があった。

族長・ジルの娘であるナウシカは、腐海を散策中に王蟲に追われたユパを助ける。

そこでナウシカは、ユパが救った凶暴なキツネリスをすぐに手なづけてしまう。

 

◆2人が谷に帰ったその夜、隣国ペジテ市の虜囚を乗せたトルメキアの大型船が墜落する。

船は「火の7日間」で世界を焼き尽くした旧世界の怪物・巨神兵の胎児を輸送していて、その重さに耐え切れなかったのだ。

ナウシカはそこでペジテ市の王女・ラステルの最期を看取る。

翌日、トルメキア帝国の軍隊が谷を急襲し、ジルを殺害する。

父を失って激高したナウシカは次々とコマンド兵を殺し、装甲兵をも剣で貫こうとする。

その瞬間、ユパが間に割って入り、ナウシカの乱心を鎮める。

「風の谷」は制圧され、トルメキアの辺境派遣軍司令官であるクシャナは、ガンシップと食糧を徴収し、人質5人をペジテ市に連れて行くよう命令する。

 

◆ナウシカは人質として、5人の城オジとともにクシャナの軍に随行することになる。

ナウシカ達が乗るトルメキアのバカガラスが、城オジや食糧を乗せたバージを引いてペジテに向かっていた。その途中、船団をアスベルが操縦するペジテのガンシップが奇襲する。

バカガラスは全滅し、ナウシカはクシャナと城オジの1人であるミトを連れてガンシップで脱出する。

行方不明となっていたバージを発見し、ナウシカはマスクを外して混乱する城オジ達を落ち着かせ、無事腐海の湖に着水されることに成功する。

 

◆ しかし、そこで王蟲に囲まれてしまう。

ナウシカは王蟲と金色の触毛を介して交信し、敵意のないことを示す。

交信が終わると、王蟲は目を真っ赤にして走り去っていく。

異変を察知したナウシカは、城オジたちに1時間自分が戻らなければ谷に帰るように指示し、メーヴェで飛び立つ。

 

◆腐海に墜落したアスベルは、銃を使って自らに襲いかかる地蟲を殺していた。

ナウシカは絶体絶命のアスベルを救出するが、ヘビケラの尾にメーヴェの翼がぶつかり地上へと落下。2人は流砂に飲み込まれ、腐海の最深部に辿り着く。

そこはマスクが不要な程空気が澄んでいて、水や砂の結晶も清浄であった。

ナウシカは、腐海の植物が大地を浄化し、蟲達がその腐海の森を守っていることを確信する。

 

◆メーヴェでペジテ市に向かったナウシカとアスベルは、そこに大量の蟲の死骸が転がっていることに驚く。

ペジテ市は壊滅状態であった。

呆然とする2人の前に、生き残ったペジテ市長らが現れる。

彼らがペジテ市を占領していたトルメキア軍を蟲に襲わせていたのだった。

しかも、風の谷のトルメキア軍を標的とした作戦の第2段も発動されたという。

事実を知ったナウシカは、谷に知らせるためにメーヴェで飛び立とうとするが、市長らに取り押さえられ、アスベルともどもペジテのブリッグに収容されてしまう。

 

◆一方、風の谷では、森に胞子が残っていたことで大騒ぎになる。

谷が腐海に飲み込まれるのを防ぐため、結局森は焼かれることになるが、これをきっかけに村人達が暴動を起こす。

城オジ達が戦車を乗っ取り、村人達は砂漠に逃れて宇宙船の残骸に立てこもる。

 ペジテのブリッグで監禁されていたナウシカは、ラステルの母の協力でペジテの少女と入れ替わり、メーヴェで脱出しようと試みる。

しかし、そこにトルメキアのコルベットが急襲し、たちまちブリッグは制圧されていく。

ナウシカは脱出をためらうが、アスベルが身を呈して彼女の乗るメーヴェを船外へ押し出し、自らは仲間とともに船内で必死に抵抗を続ける。

コルベットはナウシカの存在に気づき、メーヴェを狙って砲撃する。

そこへ、ミトの操縦するガンシップが駆け付け、コルベットを粉砕。ガンシップから飛び移ったユパがブリッグ内のトルメキア兵を制し、ペジテの人々を救う。

 

◆ミトとナウシカはガンシップに乗り、全速力で谷へと急ぐ。

その途中、目を真っ赤にした王蟲の大群に遭遇する。

ペジテの飛行ガメが、王蟲の子を囮にして大群を呼び寄せていたのだ。

ミトはガンシップで飛行ガメを撃ち落とそうとするが、ナウシカはこれを制止し、ガンシップからメーヴェに乗り換えて飛行ガメに乗るペジテ人を説得しようとする。

しかし、ペジテ人はナウシカを敵だと思い込み、メーヴェを狙って固定砲を撃つばかり。

業を煮やしたナウシカは、メーヴェの上で仁王立ちになり、肩と足を撃たれながらも飛行ガメに飛び込んで酸の湖(うみ)の中洲に落下させる。

王蟲の子を群れに返そうとするものの、怒りで我を忘れた王蟲は暴走を止めず、谷に向かって突進していく。

ナウシカは、飛行ガメで王蟲の子と自分を谷へ運ぶよう2人のペジテ人に命令する。

 

◆ 風の谷では、トルメキア軍と宇宙船に立てこもった村人と膠着状態が続いていた。

いよいよトルメキア兵が攻撃を開始しようとした時、ミトの乗ったガンシップが到着し、避難を勧告する。

谷の人間は避難したが、クシャナは培養中の巨神兵を復活させて王蟲の大群を撃退させようとする。

しかし、巨神兵は復活させるには時期尚早で腐りかけており、光線を2回発射させただけで倒壊してしまう。

そこへ、ナウシカが王蟲の子と一緒に王蟲の大群の目の前に降り立つ。

王蟲はナウシカを突き飛ばし、宇宙船にまでも突進する。

すると、突然王蟲の攻撃色が消えていき、突進も止まる。

王蟲の触毛で持ち上げられたナウシカは、その不思議な治癒能力によって蘇る。

そして、金色の触毛の上を歩くナウシカの姿は、

「その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」

という古い言い伝えの通りであった。

こうして「風の谷」は救われ、王蟲は森へと帰っていった。

トルメキア軍は撤退し、アスベルはユパとともに旅に出ていく。

浄化された腐海の最深部では、ナウシカのヘルメットの横でチコの実が芽を出していた。

◆映画『風の谷のナウシカ』のセリフが心に響きました。

あんたらは火をつかう、私らも火を使うが、それは少しだ。

火は、一日で森を灰にする。

水や空氣は、100年かけて、森を育てる。

わしらは、水や空氣がいい。

 

◆ 巨神兵が死んじゃったよ。

あんなものに頼って生きてもしょうがない。

王蟲の怒りは大地の怒りじゃ。

ナウシカは身をもって、谷を守ったのじゃ。

王蟲の怒りを沈めたのじゃ。

奇跡じゃ。奇跡じゃ。

王蟲が心を拓いている。

「その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」という古い言い伝えは本物だった。

 

◆斎藤一人さんは、問題の解決について自分の魂を成長させて、人の魂が成長する役に立つことを教えてくれます。

例えば、ある人が胃の病氣になったとするよね。

でも、その病氣以外の場所は、病氣ではないんだよね。

耳も病氣じゃないし、肌も病気じゃない。他の所は健康なんだよ。

「ところで、あなたは、そのことに感謝したことはありますか?」

ということです。

他のところに感謝していますか。

①まず、他のところに、感謝して、感謝して、感謝する

②次に、感謝が足りなかったことを、教えてくれたことに感謝する。

つまり問題となった原因そのものに感謝すると、問題が消えてしまうの。

それがお約束なの。

何か一つあったときに、それはあなたの感謝のなさを教えるために、でてきているんだよ。

 

◆日本一の個人投資家である竹田和平さんは教えてくれます。

まろUP,まろわUPで人は福神となり、この世はさらなる天国になる。

人生で大切なことは、自分を愛して、他人を愛すること、人生を楽しみ、人に親切にすること!!

言い換えると、真心を高め、真心の輪を拡げることなのですね。

 

■斎藤一人さんは、『日本全国のまる漢の愛弟子塾』や、書籍で、この理由を教えてくれています。

とても素晴しい内容なので書籍やインターネットで、是非、調べてみてくださいね。

きっとあなたや日本が元氣になることだと思います。

※おすすめ映画『風の谷のナウシカ』はこちら!

風の谷のナウシカ [DVD]/ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

¥4,935
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■問題の解決は自分の魂を成長させて、人の魂が成長する役に立つことである

①まず、他のところに、感謝して、感謝して、感謝する

②次に、感謝が足りなかったことを、教えてくれたことに感謝する。

■ まろUP,まろわUPで人は福神となり、この世はさらなる天国になる

■ 真心を高め、真心の輪を拡げよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:靖国神社に初詣に伺いました。ご先祖さまに感謝ですね。

日の丸にオーラが写りました。(笑)

◆日本一の個人投資家や事業家、大商人、格闘技の世界チャンピオン、世界一のコーチやセミナー講師、マーケッター、営業から直接学び実践で成果がでた【脳と潜在意識の原則の活用法】を【強運のレシピ】にまとめました。

いつの時代も変わらない【脳と潜在意識の原則】を、最短で成果を創れるかたちでお伝えして参りますので、どうぞお楽しみに!

『脳力革命で人を幸せに!』

日本現実化戦略研究所(マルゲン)
   久家 邦彦

     
  

SNSでもご購読できます。