日本一の個人投資家になった理由とは? 潜在意識 現実化 マーケティング

こんにちは。久家邦彦です。

◎日本一の個人投資家になった理由とは?

◆日本一の個人投資家で、卵ボーロ(ありがとうボーロ)のお菓子で有名な竹田製菓のオーナーでもある

竹田和平さんは教えてくれます.

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

「ありがとう」の習慣は、強運を運んでくる!

━━━━━━━━━━━━━━━━

○和平さんは、日本一の個人投資家といわれるようになった理由を3つあげています。

■一つ目。

毎日「ありがとう。」「ありがとう。」と3000回言っているので良い流れができている。

和平さんは、5年間、毎日「ありがとう。」という言葉を3000回言われてきたそうです。

1日、3000回だと、1年間で、100万回を超えます。

5年間だと、なんと!! 

500万回。

■ある時、和平さんにお聞きしました。

毎日「ありがとう」を言っていて、何か良いことはありましたか?

すると和平さん

「この前、サウナで人にぶつかったんじゃ。そしたら、ありがとうが癖になっているから、、、

思わず『あっ。ありがとう。』と言ってしもうたんじゃ。

そしたら、相手もとっさに『ありがとう。』と言ってしまい。嫌な気持ちにならなくて済んだんじゃ。」

■私:「なるほど」

毎日「ありがとう」を3000回言って習慣にしていると嫌な出来事があってもそこで、考える必要もなく

「ありがとう」という意味づけができるので

嫌な気持ちになったり、喧嘩になることがなくなる。ということです。

そして「ありがとう」という言葉を繰り返し言って口癖にしているとあなたの現実の世界でも

「ありがとう。」と言いたくなることが起きるそうです。

■しかも面白いのは「ありがとう」という言葉を言う時に、たとえ心がこもっていなくても

あなたの「運」が良くなるそうです。

つまり、、、

「ありがとう」の口癖は強運を運んでくるのですね。

■また、和平さんはもう一つ興味深いことを教えてくれました。

あなたの廻りの人に「良いニュース」があるのは、じつは、、、

次は「あなたの番ですよ」というお知らせなのです。

だからその人に、

『良かったね。頑張っていたもんね。』と祝福しましょう。

すると、次は、あなたに「良いこと」が起きるそうです。

残りの2つは、このブログで順番にお伝えして参りますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

■「ありがとう」という

言葉を繰り返し言って口癖にしているとあなたの現実の世界でも

「ありがとう。」と言いたくなることが起きる!

■人に「良いニュース」があったら!

『良かったね。頑張っていたもんね。』と祝福しよう!

■「ありがとう」を口癖にしよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:初夏の「お鍋」をやりました。

白菜に長ネギ、本しめじ、豚肉、キムチ、お豆腐を買ってきて鍋でグツグツ煮込んで、いただきます。

健康のために糖質制限が流行っておりますが、、、

鍋料理って、野菜がたくさん食べれて、美味しくて会話も弾み、コスパ(費用対効果)も高くてまるです。

■いい選択が未来を変える!

豊かな毎日を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)

  久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*