日ごろの想いに注意せよ! 書籍『100%』ジェームス・スキナー著より

◆応援クリックしていただけると嬉しいです
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 ↓↓  ↓↓

人気ブログランキングへ

成功する人間には、どんな共通項があるのでしょうか?

成功と失敗をわけるのは何でしょうか?

ジェームス・スキナー氏は1964年アメリカ合衆国生まれ現在世界を旅しながら生活を送っています。

アメリカ国務省、財団法人日本生産性本部の経営コンサルタント、フランクリンコビージャパン会長、 2,000億円の資産運用をするヘッジファンドの会長、多くのテレビ番組を盛り上げる経済評論家の経歴を持つジェームス・スキナー氏の書籍『100%』を読みました。

成功の共通項についてとてもわかりやすく書かれているので

氣にいったら是非、お読みください。

※書籍『100%』ジェームス・スキナー著はこちら!
100%/サンマーク出版

¥1,995
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

  • あなたは、日ごろの想いに注意していますか?

 

  • あなたは、きれいなもの、美しいもの、人間の精神を高めるようなものだけを自分の頭と心に入れるように注意していますか?

 

  • あなたは、考えるときも、話すときも、思想にふける時も、明るいこと、人の心を鼓舞させるもの、自分の夢やその実現の方法に集中していますか?

__________________________

<魔法のレシピ>

日ごろの想いに注意せよ!
__________________________

◆「選択」は「行動」を生み出し、「行動」が「結果」を生み出す。

これは自明の理であり、誰も抗議する人はいないはずだろう。

しかし、そこで少し考えておこう。

その選択を生み出すのは一体誰だろうか?

それは、自分の日頃の想いである。

想い→選択→行動→結果

 

◆イギリスの作家サミュエル・スマイルズは次のように読んでくれている。

思いの種をまき、行動刈り取り、行動の種をまき、習慣を刈り取る。

習慣の種をまき、人格を刈り取り、人格の種をまき、人生を刈り取る。

 

◆日ごろの想いに注意せよ!

  • きれいなもの、美しいもの、人間の精神を高めるようなものだけを自分の頭と心に入れるように注意せよ!

 

  • 考えるときも、話すときも、思想にふける時も、明るいこと、人の心を鼓舞させるもの、自分の夢やその実現の方法に集中せよ

そうすれば、それに合致した行動をとるようになり、気がつかないうちに、自分の夢が実現されてしまうに違いない。

これは自然の法則であり、例外はない。

 

◆100パーセント当てはまる『原則』なのだ。

えげつない本を読んだり、どうでもいいTV番組を見たり、人の悪口を言ったり、またゴシップを聞いたりしている人は、自分の運命を破壊している。

プラスの想いをもとう!

 

◆ソフトバンクの創業者で世界的な事業家である、孫正義氏は

『強い思いをもつこと! 思いを強くもちつづけること!』

の重要生を話されています。

また京セラやKDDIの創業者である稲森和夫氏は

『潜在意識に透徹するくらいに強烈で持続した願望をもちつづける』

事の大切さを教えてくれます。

『あなたの人生はあなたが、心に思い描いたとおりになる!』
       ジョセフマーフィー博士

このことが『成功の秘訣』であることは間違いないのでしょうね!

※書籍『100%』ジェームス・スキナー著はこちら!

100%/サンマーク出版

¥1,995
Amazon.co.jp

_____________________________

<魔法のレシピ>

■ 「選択」は「行動」を生み出し、「行動」が「結果」を生み出す

 

■ きれいなもの、美しいもの、人間の精神を高めるようなものだけを自分の頭と心に入れるように注意せよ!

  • 考えるときも、話すときも、思想にふける時も、明るいこと、人の心を鼓舞させるもの、自分の夢やその実現の方法に集中せよ

そうすれば、それに合致した行動をとるようになり、気がつかないうちに、自分の夢が実現されてしまうに違いない。

これは自然の法則であり、例外はない!

 

■ 思いが原因、人生は結果!浮かんだことは必ずできる!

       南部恵治さん
_____________________________

★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
  

人気ブログランキングへ

/////////////////////////
このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。
引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください