ビジネス潜在意識お勧め本 斎藤一人『商人道』から学んだ3つのこと

こんにちは久家邦彦です。

今日のおすすめ本は斎藤一人さんの『商人道』です。

PHP研究所 から2011年2月に出版されています。

斎藤一人 商人道

出版社: PHP研究所 

著者:  尾形幸弘

 

コンセプトは「斎藤一人さんがもし居酒屋を経営したら…」ということで、実際に北海道で居酒屋を大繁盛させている尾形幸弘(さくらグループ代表)さんという方が書いている本です。

実際に今も経営しているお店のオーナーの話なのでリアリティもありますし、明るい人柄も手伝って とても読みやすくて面白いです。

実は元々、歴代税額額1位で「日本一の大商人」といわれている斎藤一人さんの本が15年前に発行されましたが、その本が私は大好きです。
何度も何度も読んで、自分で音読したものを録音し、繰り返し繰り返し再生して、しかも2倍速3倍速で聞いていました。

自分の中に斎藤一人さんの行動、思考パターンを染み込ませ続けてきたんです。

そのうちの一冊がこの本です。

おすすめポイントは「すべての成功はアイデアから始まる」ということです。

商売で上手くいってる人にはアイデアがあります。

アイディアとはどのように活用するのか

例えば、この本の中に出てくるひとつの話を紹介しましょう。

地方にいくとお土産を買う人も多いですよね。

東京なら東京バナナ、札幌なら白い恋人、もみじまんじゅうや赤福。

その中で日本でいちばん人気があるお菓子のお土産は何でしょう?という話です。

日本でいちばん人気のあるお菓子です。

2011年の本ですから今から8年前の話ですが、正解は「萩の月」という仙台のお菓子です。

洋菓子のスポンジで丸い月のような形のお菓子ですが、「萩の月」という名前をつけて売れました。

これこそネーミングの勝利の成功例です!

特段、材料や味は仙台のものではないかもしれないですが、ネーミングで当時日本一人気のあるお菓子のひとつになったわけです。

このように商売が成功するためのアイデアが様々な事例として出てきます。

お金をかけずにお金を稼ぐ「無の運用」とは?!

アイデアで稼ぐ方法がいっぱい出てきます。

斎藤一人さんは「1個やったら100個結果が出るアイデアを出しなさい」といいます。

例えば「夜鳴きそば」のアイディアを次の人がやるなら、そばを「ラーメン」に変えてヒットさせる。

ラーメンにさらに味噌を入れて「味噌ラーメン」。

さらにコーンを入れて「味噌コーンラーメン」、さらにバターを入れて「味噌バターラーメン」にする。

実際に北海道などで売れていますよね。

これはわかりやすく、一つのヒット商品を組み合わせたアイデアのなせる技なんです。

売れる、成功するアイデアはどこから出していくのか?

 

本を読むこともすごく重要です。

でもそれだけではなく、売れているお店に直接出向くことです。

そこはアイディアの宝の山です。

見学にいったら「これで売れるんだ!」というのが本当によく分かります。

「逆境が来たとき、天が喜ぶ生き方をしたらいいよ」という話

実際に、尾形さんは笑いを交えて書いてくれているんです。

確かに気分が落ち込んでいると、良いアイディアは出てきません。

そして、文中にある通り「私はプロ中のプロ中のプロだ」と毎日10回言い聞かせています。

これは本当におススメです。

わたしがどのように、この教えを役立てているかお教えしますね

私の会社では、コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、士業の方やゼロからビジネスを始めたい方に、【Zoom】を使った売れる仕組み、集客、セールスを教えていますが、弊社のスクールに、その分野のプロが学びに来るようになりました。

なぜこんなことが起きるのか?というと、私は「プロ中のプロ中のプロだ!」と自分に言い聞かせているからです。

また「商人は、笑顔をよくして、返事をよくして、感じよくして、相手のためにつくす」という話が出てきます。

この部分はどんな仕事をするとしても、同じです。

人の役に立とうという姿勢は忘れてはいけません。

運がいい人は「運の勢いが良い方」なんです。

では「運の勢い」を良くするどうしたらいいのか?

この本では「目標を決めて、そこに向かって気合いを入れて進むこと!目標をやり遂げるために改善を重ねること!気合いを入れてどんどん前へ前へと進んでいくと!」・・その結果

「運の勢いが、良くなる」とあります

 目標は売上や利益の目標でもいいのですが、もし売上や利益の目標だと力が入らない場合は「一人一人のお客様へ役に立つ」など、「相手が求めているものを理解して、それを相手が手に入れる人になるために」全力で取り組むこともおススメです。

ビジネスはスキルも大切です、が考え方も大事です

ぜひ斎藤一人さん、尾形幸弘さんの『商人道』を手に取ってください。

私はビジネスのスキルも大切ですが、ビジネスで長期、安定的に結果を出すには、考え方、思い、心構え、潜在意識が大切だと思っています。

まとめ

  1. 成功者の行動、思考パターンを何度も読み、無意識(潜在意識)に染み込ませる
  2. すべての成功はアイデアから始まる
  3. ヒット商品を組み合わせたアイデアはさらなるヒットを生む!
  4. アイディアの宝の山!売れているお店に直接出向く、商品なら買ってみる
  5. 天が喜ぶ生き方をする! 
  6. 私はプロ中のプロ中のプロだ」と毎日10回言う
  7. 商人は、笑顔をよくして、返事をよくして、感じよくして、相手のためにつくす
  8. ビジネスは考え方、思い、心構えがとても大切です

最後までお読みただき、ありがとうございます!感謝しています。

     
  

SNSでもご購読できます。