教えることは、学ぶこと!  モクモクファームより

新しい農業の風はモクモクからやって来る/商業界

¥1,680
Amazon.co.jp

カンブリア宮殿 22012年4月26日 放送

毎年、「農業をやりたい!」という若者がモクモクファームにやってきます。

今ではパートもあわせて300人の雇用を生み出すまでになったモクモクファームには、毎年 全国から多くの若者が農業をしたいと押し寄せる。

視察団も年間400件以上もやって来るなど、ここは農業再生のモデルケースとしても注目をあびています。

 

※カンブリア宮殿はこちら!

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

◆ゲスト◆ 

伊賀の里 モクモク手づくりファーム社長
木村 修(きむら・おさむ)氏

伊賀の里 モクモク手づくりファーム専務
吉田 修(よしだ・おさむ)氏を観ました。

※『モクモク手づくりファーム』はこちら!
http://www.moku-moku.com/

■豊かさを創る質問■

・あなたは、教えて学んでいますか?

・あなたは、問うて学んでいますか?

・あなたは、貢献しながら学んでいますか?

__________________________

<卓越のレシピ>

教えることは、学ぶこと!

__________________________

 

◆農業法人のモクモクは農業をやりたい若者の夢を叶える場となっている。

今年も東大卒など6人のエリートが入社、モクモクとともに日本の農業の再生を担う。

ところ変わって、鹿児島県徳之島、主な産物は「さとうきび」だが実は国が補助事業として買い上げている。

つまり自立とは程遠いのが現状だ。

ここに現れたのがモクモクの2人!

ここで、国産の無農薬オーガニックコーヒーを作ろうというのだ。

街も大規模に苗木を育て、新たなチャンスに期待が高まる。

農業再生のために日本中を飛び回るモクモク、彼らの狙いの先には何があるのか?

 

◆小池映子:徳之島でコーヒーが誕生するかも!というのは驚きですが、予定ではいつ頃になりそうですか?

木村 修氏:今、だいたい8,000本の苗木を植えて、全体で1万本の苗木を植えようとしていて実がなるまで4年かかるんですね。

小池映子:日本では、コーヒーは気候的にやはり難しいのですよね?

木村 修氏:ええ、日本では南でないとできないすね。

◆村上龍:しょっちゅう全国を駆け巡っているということですが、その目的は何ですか?

木村 修氏:「おせっかいです。」

村上龍:おせっかい? 

木村 修氏:というのはですね。いろいろな人がモクモクに視察にくるんですよ。

それで特産品はどうやったらできるんですか?とか、どうやったら販売ができるんですか?とか質問が来るのです。

その相談にのっていると、一回来て下さい!といわれて、現地に足を運ぶのです。

◆吉田 修氏:それが自分たちの勉強にもなるのです。

村上龍:コンサルティングではないのですよね?

木村 修氏:モクモクで飯を食ってますから、おせっかいですね。
行くだけであれだけ喜んでもらえます。

ある面では次の戦略をたてますので、それが凄く参考になるし、勇氣にもなるといういうのですね。

 

※『モクモク手づくりファーム』はこちら!
http://www.moku-moku.com/

◆ ピータードラッカーはいいました。

「教育は、誰でも優れた仕事ができるようにするための方法論が開発されていない唯一の職業である」

「教えることと学ぶことは、今後数十年の間に恐ろしく変化する。

大転換が行われる。

教えることと学ぶことについての新しい知識がこの転換を可能にする」

   書籍『断絶の時代』より

ドラッカー名著集1 経営者の条件/ダイヤモンド社

¥1,890
Amazon.co.jp

◆ セミナーでは、参加者が

『講師の話は、覚えてないが、自分が話したことを覚えている』

と言われます。

ラテン語ではDum docent discunt.
(人は教える間、学んでいる)という言葉があります。

英語には、To teach is to learn.
(教えることは学ぶこと)という言葉があります。

日本語で、学問は「問うて学ぶこと!」と言われます。

◆「(ヘルマン・)エビングハウスの忘却曲線」では心理学者のヘルマン・エビングハウスは、自ら

「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節を記憶し、その再生率を調べ、忘却曲線を導きました。

結果、20分後には、42%を忘却し、58%を覚えていた。
1時間後には、56%を忘却し、44%を覚えていた。
1日後には、74%を忘却し、26%を覚えていた。
1週間後には、77%を忘却し、23%を覚えていた。
1ヶ月後には、79%を忘却し、21%を覚えていた。
※ウィキティーペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/忘却曲線

成功の9ステップで著名なジェームススキナーさんはいいます。

『学んだことを2日以内に教えると、その80%が記憶に残る!』

◆人にもの教える仕事をしていれば、少しでも丁寧に説明しようとして、無意識のうちに真剣に言葉を選びます。

その結果、相手にとってはもちろん、自分にとっても新しい言葉の発見が得られたり、新しい智慧に氣づいたり!

教える側にとっても「学び」につながります。

また子育てでは、親が自分自身が大切に思う価値を再評価する機会を得ます。

つまり「学ぶ」ことをより効果的にするためには、学んだことを教えることなのですね。

新しい農業の風はモクモクからやって来る/商業界

¥1,680
Amazon.co.jp

_____________________________

<魔法のレシピ>

■ 学問とは、問うて学ぶことである!

■ 学んだことを2日以内に教えると、その80%が記憶に残る!

■ 学んだことを教えよう!      
______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★

大戸屋で「大戸屋特製 海老かつ定食」839円(税込880円) 816kcalをいただきました。

 

海老かつは揚げ立てでサクサクっとした食感が嬉しいですね。

これを特製のタルタルソースを付けていただきました。

タルタルソースは、玉子を完全に潰すところまでいっていなくて玉子の形が分かるもので、どちらかといえばタマゴサンドとかに使われそうな「マヨネーズ」に近いもので海老カツによくあいます。

 

副菜のポテトサラダもジャガイモの甘さが感じられ、美味しくいただきました。

 

※心を満たす、ごはん処 大戸屋た伝えたいことはこちら!
http://www.ootoya.com/tsutaetai/kodawari.html

ありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*