教えることは、学ぶこと!【起業 転職 集客 成功 セミナー 講師 養成講座】

こんにちは。久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎あなたは、相手に貢献し喜ばれていますか?

◆教えるということは、こちらが差し出したものがつらい義務ではなく貴重な贈り物だと感じられるようなことであるべきです。
  アルベルト・アインシュタイン

○「教える人」と「教わる人」の関係性について考えることがあります。

「教わる人」がより望んだ成果を上げられるように、「教える人」は真剣に言葉や実践方法、改善の重ね方を選びます。

その結果、「教わる人」にとってはもちろんですが、「教える人」にとっても新しい言葉の発見が得られたり、新しい智慧に氣づいたり、より深い「学び」につながります。

例えば、子育てでは、親が自分自身が大切に思う価値を再評価する機会を得ます。

__________________________

<強運のレシピ>

教えることは、学ぶこと!

__________________________

◆ピータードラッカーはいいました。

「教育は、誰でも優れた仕事ができるようにするための方法論が開発されていない唯一の職業である」

「教えることと学ぶことは、今後数十年の間に恐ろしく変化する。

大転換が行われる。教えることと学ぶことについての新しい知識がこの転換を可能にする」

    書籍『断絶の時代』より

◆心理学者のヘルマン・エビングハウスは、自ら「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節を記憶し、その再生率を調べ、忘却曲線を導きました。

その結果
・20分後には、42%を忘却し、 58%を覚えていた。
・1時間後には、56%を忘却し、44%を覚えていた。

・1日後には、 74%を忘却し、26%を覚えていた。
・1週間後には、77%を忘却し、23%を覚えていた。
・1ヶ月後には、79%を忘却し、21%を覚えていた。

 

◆マスターマインド講演会で講師をつとめていただきましたジェームス・スキナーさんはいいます。

『セミナーの参加者は、講師の話は覚えてないが、自分が話したことは覚えている!』

『学んだことを2日以内に教えると、80%が記憶に残る!』

 

◆ラテン語ではDum docent discunt.
(人は教える間、学んでいる)という言葉があります。

・英語には、To teach is to learn.
(教えることは学ぶこと)という言葉があります。

・日本一の個人投資家である竹田和平さんは、教えてくれます。

「本当の学問とは、問うて学ぶことだよ。

答えだけを教えてもらったら、本人の応用が利かなくなる。

自分から問うて学ぶことが大切だよ。」

「学び」をより効果的にするために学んだことを教えることが大切なのですね。

_____________________________

<強運のレシピ>

■ 学んだことを2日以内に教えると、80%が記憶に残る!

■ 学んだことを、教えよう!  

■ 学問とは、問うて学ぶことである!
         竹田和平さん

______________________________

■【40代以上、起業、転職、就職、投資!転換期をむかえた働く方のために!】

豊かで卓越した日本の偉大なリーダーから直接教えていただいた、【日本人のための成功法則】を
南部恵治さんと【開運塾】でお伝えしています。累計100万部を突破した、井上裕之先生の講演や対談も予定していますので。

どうぞお楽しみに!

【開運塾】にご関心がある方は、久家邦彦のフェイスブックに友達申請してみてくださいね。

【久家邦彦のフェイスブック】はこちらd(⌒o⌒)b♪
    ↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007199144411

◆久家邦彦のプロフィール◆
焼き芋屋をしていたが、春になると仕事がなくなる。

「手に職をつけよう!」と一流ホテルに、バーテンダーとして入社したとき。

そこで驚愕な事実に氣づく!

一流ホテルで10年以上の経験を積んだ超一流のプロバーテンダーが、カクテルコンペティションで日本一の賞を取ったカクテルがありました。

この日本一のカクテルも、それをつくる【レシピ】を学べば、なんと!30分たらずで同じ味がつくれたのです。

しかも・・・何度でも同じカクテルが再現できる世界だったのです。

この後、【一流ホテルに来られるリッチでセレブなお客様と、自分は何が違うのか?】に興味をもちます。

そこで「もしかしたら、人生もカクテルと同じでレシピがあるのではないか?」と考え始め、人生を成功に導く【卓越のレシピ】を探す旅に出掛けます。

ホテルから独立後、4つの事業を立ち上げ365日、毎日14時間働くような生活が続き、身も心もカスカスになります。

一時は公園のベンチで一人将来が不安で悩んでいたこともありました。

そのとき【卓越のレシピ】の重要性を思いだします。

そして営業の世界でそれぞれ日本一になったスパースターのセールスマン3人に会いにゆきます。

そこで学んだ【営業の卓越のレシピ】を活用することでその後、当時、業界で世界最大の売上をあげた企業の対面セールスで年間をとおして1番の実績をあげる。

さらに低迷していた事業部のMGRとして、年商30億円の事業部を築きセールスとMGRで合計17回の日本一の実績を上げ100億円企業の役員となる。

一流一番から学び!一番になり!人を一流一番にする!

20年間で、延べ71,070人以上の事業経営者、投資家、プロスポーツ選手、芸能人、会社員、主婦から学生まで、様々な夢や目標の現実化と問題解決を支援する。

現在は『脳力革命で人を幸せに!』というミッションを軸に、企業・地方自治体・教育機関と幅広い対象に、多彩な研修や講演活動を展開!全国のクライアントや受講生から圧倒的な支持を得ている。

/////////////////////////////////////////

「心のゴミをエネルギーに転換!」

夢や目標を10倍豊かに現実化する!

日本現実化戦略研究所(まるげん)

『脳力革命で人を幸せに!』      

 久家 邦彦

SNSでもご購読できます。