投資の運用の前に、心の運用!【経営 投資 問題 解決 カウンセリング】まるげん!

こんにちは。久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎あなたは、最大のチャンスを活かしていますか?

◆この世に生を受けたこと。それ自体が最大のチャンスではないか 
     アイルトン・セナ(F1レーサー)

○1929年大恐慌のアメリカ、喜劇役者のチャーリー・チャップリンは、その後むかえる厳しい時代にむかい

『夢と勇氣とサムマネーさえあれば生きていける!』

と言いました。

延べ71.070人以上の企業の顧問や研修、ワークショップやカウンセリング、営業研修を担当するなかで、歴史に名前が残るような事業家や投資家達から貴重な教えをいただいて参りました。

 

■ある事業家は、子供のような笑顔で教えてくれました。

・自分がまだ学生の頃、お医者さんから
「君は、この病気で一生、熊本を出ることはできないよ。」と大病を宣告されてしまいました!

・大学を卒業したとき、就職試験を26社受けたけど・・・全て不合格でした!

・結婚しようと考えていた彼女には、結婚式の直前で逃げられました!

・会社を30社つくり、28社つぶしました!

ところが・・・

その後、外資系金融企業で当時、世界一の証券マンとなり、上場会社のオーナーとなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

投資の運用の前に、心の運用!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆じつは・・・

青年時代の病気は「誤診」だったそうです。

過去の出来事を、それから何年も経ち、今、思い返してみると・・・面白いことに氣づきました!

・「大学で成績が悪かった分、人の大切さや、生きる知恵を覚えた。」

・「結婚式で同級生の彼女に逃げられたお陰で、若い嫁さんをもらえた。」(笑)

・「就職面接で26社落ちたけど、年収2億円を稼ぐ世界一の証券マンになれた。」

・「会社を28社つぶしたけど、上場した。」

 

◆当時、外資系の証券会社で年収2億円を得たとき、お母さんに聞いたそうです。

「お母さん、年収2億円ももらったけど、なんかの間違いじゃなか?」

お母さん:「そりゃあ間違いよ。わたしゃそんな子を産んどらんバイ」(笑)

この会話の後

「自分が年収2億円ももらえるなんて、バブルの中に自分がいるんだ!」

と考えてこの先の時代がどうなっていくのか『歴史』を詳細に調べたそうです。

歴史を調べてみると・・・でるわ、でるわ!!

「バブルの歴史と、その向こうに何が起きたのか?」

 

■「歴史を学ぶことは重要だよ。将来を知るには過去を知ることだよ。」

「無料で教えてもいいけど、それはその人のためにならない。自分で勉強することが大切だよ。」

たまにバブルのように「1億円儲けた!」「8億円儲けた」という人で「ありがとうございます。」という人がいるけど、時代は、そういう人も流してしまうことがある。

そういう人達が、お金を失い、姿を見せなくなることがよくある。

だから・・・

「投資や経営で、どうなるのか?教えてください」なんていう人は叱るんです。

友人だから・・・

「勉強してください。お金のためでなく、楽しくやることです。」

 

◆波瀾万丈!!人生で悲喜劇を繰り返してきた方ですが、とても心に響く言葉を教えてくれました。

『投資の運用の前に、心の運用だよ!』

『人生を悲劇だと思えば悲劇になるが・・・
         人生を喜劇だと思えば、喜劇になる。』

僕が、世界的な専門家達や頭のいい人の中で、人がなんといおうと「世界一の証券マン」になれたのは、お金のためというよりも

楽しかったからですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■ 「夢」と「勇氣」と「サムマネー」をもち毎日を楽しもう!

■ 人生を悲劇だと思えば悲劇になる
         人生を喜劇だと思えば、喜劇になる。

■「勇気」が常識の壁を壊し「勇氣」が夢を具現化する!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【40代以上、起業、転職、就職、投資!転換期をむかえた働く方のために!】

豊かで卓越した日本の偉大なリーダーから直接教えていただいた、【日本人のための成功法則】を
南部恵治さんと【開運塾】でお伝えしています。

累計100万部を突破した、井上裕之先生の講演や対談も予定していますので。

どうぞお楽しみに!

【開運塾】にご関心がある方は、久家邦彦のフェイスブックに友達申請してみてくださいね。

【久家邦彦のフェイスブック】はこちらd(⌒o⌒)b♪
    ↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007199144411

◆久家邦彦のプロフィール◆
焼き芋屋をしていたが、春になると仕事がなくなる。

「手に職をつけよう!」と一流ホテルに、バーテンダーとして入社したとき。

そこで驚愕な事実に氣づく!

一流ホテルで10年以上の経験を積んだ超一流のプロバーテンダーが、カクテルコンペティションで日本一の賞を取ったカクテルがありました。

この日本一のカクテルも、それをつくる【レシピ】を学べば、なんと!30分たらずで同じ味がつくれたのです。
しかも・・・何度でも同じカクテルが再現できる世界だったのです。

この後、【一流ホテルに来られるリッチでセレブなお客様と、自分は何が違うのか?】に興味をもちます。

そこで「もしかしたら、人生もカクテルと同じでレシピがあるのではないか?」と考え始め、人生を成功に導く【卓越のレシピ】を探す旅に出掛けます。

ホテルから独立後、4つの事業を立ち上げ365日、毎日14時間働くような生活が続き、身も心もカスカスになります。

一時は公園のベンチで一人将来が不安で悩んでいたこともありました。

そのとき【卓越のレシピ】の重要性を思いだします。

そして営業の世界でそれぞれ日本一になったスパースターのセールスマン3人に会いにゆきます。

そこで学んだ【営業の卓越のレシピ】を活用することでその後、当時、業界で世界最大の売上をあげた企業の対面セールスで年間をとおして1番の実績をあげる。

さらに低迷していた事業部のMGRとして、年商30億円の事業部を築きセールスとMGRで合計17回の日本一の実績を上げ100億円企業の役員となる。

一流一番から学び!一番になり!人を一流一番にする!

20年間で、延べ71,070人以上の事業経営者、投資家、プロスポーツ選手、芸能人、会社員、主婦から学生まで、様々な夢や目標の現実化と問題解決を支援する。

現在は『脳力革命で人を幸せに!』というミッションを軸に、企業・地方自治体・教育機関と幅広い対象に、多彩な研修や講演活動を展開!全国のクライアントや受講生から圧倒的な支持を得ている。

/////////////////////////////////////////

「心のゴミをエネルギーに転換!」

夢や目標を10倍豊かに現実化する!

日本現実化戦略研究所(まるげん)

『脳力革命で人を幸せに!』      

 久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*