成功者とは成長者のことである!

成功 失敗をわけるものは何でしょうか?

成功する人間には、どんな共通項があるのでしょうか?

書籍『できないことがなくなる技術』石川 大雅著 中経出版
を読みました。

成功者の共通項!

『卓越のレシピ』について初心者にもわかりやすく、詳しく書かれていますので、良ければ書籍を是非読んでみてくださいね。

成功 失敗をわける原則が、脳科学の見地から書かれていますので楽しく読めます。

※お奨め書籍『できないことがなくなる技術』
石川 大雅著 中経出版はこちら!

できないことがなくなる技術/中経出版

¥1,470
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、効果的に行動していますか?

・あなたは、夢や願望、目標を実現する情報を学びつづけていますか?

・あなたは、成長者ですか?
__________________________

成功者の共通項! 
<卓越のレシピ>

成功者とは成長者のことである!

__________________________

◆ 脳内データベースに情報がなければ効果的なアイデアが浮かばない。

私たちは、周りで起こる物事や見聞きしたことを理解したり、判断したり、考えたりするために、常に脳内データベースに入っている情報と照らし合わせています。

ですから、「月収100万円」を稼いだことがないフリーターが、「どうすれば月収100万円を稼げるだろう?」と一生懸命考えても、そもそも「月収100万円を稼ぐ情報」が脳内データベースに入っていないため、どれだけ考えたとしても効果的なアイデアは浮かんできません。

 

◆入社間もない新入社員が、手際よく仕事ができないのも同じ理由です。

その職場でうまく働くための情報が、「脳」に入っていないため、何をすれば良いのか全く分からず、行動できないのです。

私たちは
「収入をアップさせたい」
「会社の売り上げをもっと良くしたい」
「業績をあげたい」
「職場の人間関係を改善したい」
「パソコン使いこなしたい」
「理想の体型を手に入れ素敵なパートナーを見つけたい」
「おいしいご飯を作って、食べてくれる人に喜んでもらいたい」
「もっときれいにかっこよくなりたい」

と願っても、私たちの脳の中に、それを実現させるための情報が入っていなければ、行動することができないのです。

 

◆成功 失敗をわけるもの何でしょうか?

成功哲学で著名なナポレオン・ヒル博士が、3万人の男女に「人は何回チャレンジしたらあきらめるか?」という調査をしたところ・・・。

「平均で1回以下!」という驚くべき結果が出たそうです。

これはどういうことかというと、殆どの人は、学ぶだけで行動しないのです!

つまり、成功哲学セミナー、コーチング、メンター、NLPなどで学んでも望んだ成果が出ない最も大きな理由は、行動しないことなのです。

 

◆なぜ、行動がしないかというと・・・。

多くの人は、経験がないことにたいして、「自分には無理!」とか「できないかもしれない!」「他の人がすでにやっている」などと考えてしまうからです。

これはその人の脳力の問題ではなくて、実はその人の脳内データベースに必要な情報や具体的な戦略がない場合が殆どなのです。

成功者は常に学び続けています。

『成功者とは、成長者のことである!』

成功者とは、常に学び成長しつづけている人である!ということです。

 

◆もし、あなたが、たった4日間で「望む成果を確実に実現できる自分」になれるとしたら…

そして、「相手の考えていることが一瞬で把握できるコミュニケーションスキル」を手に入れることができるとしたら…

望む成果を確実に出せる最新の脳科学を使った「本物の技術」はこちら!

http://brain-copy.com/seminar/brain-copy-setsumeikai/

※お奨め書籍『できないことがなくなる技術』
石川 大雅著 中経出版はこちら!

できないことがなくなる技術/中経出版

¥1,470
Amazon.co.jp

_____________________________
成功者の共通項!
<魔法のレシピ>

■ 脳内データベースに情報がなければ効果的なアイデアが浮かばない。

■脳の中に、夢や願望、目標を実現させるための情報が入っていなければ、行動することができないの

■学んで解決しない問題はない!

_____________________________

/////////////////////////
このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。
引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

     
  

SNSでもご購読できます。