感情のコントロールをマスターしよう!! アンソニーロビンズのDWDより

◆応援クリックしていただけると嬉しいです
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 ↓↓  ↓↓

人気ブログランキングへ

あなたは『目標を達成したけど、幸せを感じない!』という経験をしたことはありますか?

・望んだ収入や地位を得たのに、大切な絆を失ってしまった。

・目標は達成したけど、人間関係が崩れてしまった。

・人に貢献したが、自分自身の生活が厳しくなってしまった。

 

アンソニーロビンズのDWDというセミナーに、オーストラリアのゴールドコーストで参加したときのお話しです。

全世界から2000人以上の参加したセミナー会場でAロビンズが「自殺を考えている参加者は立って!」といいました。

すると、20人くらいの人が立ち上がりました。

そもそも、そのセミナーは参加費や渡航費を含めると、80万円以上かかる高額なセミナーなので、参加者は基本的にその受講費を支払い、さらに7日~10日の休みが取れる人です。

それだけ裕福で、しかも時間がある人が、なぜ、自殺を考えていたのでしょうか?

※お奨め書籍『一瞬で自分を変える方』アンソニーロビンズ著より
一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える/三笠書房

¥1,470
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

■あなたは、毎日、どんな感情を感じていますか?

■あなたは、感情のコントロールを学んでしますか?

■あなたは、感情のコントロールをマスターしていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

感情のコントロールをマスターしよう!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆Aロビンズは、世界NO.1コーチといわれプロテニスプレーヤーのアンドレ・アガシやアメリカの大統領、超大物投資家などのコーチをつとめ、さまざまな問題解決をしてきたそうです。

Aロビンズは、ある時、アメリカの大統領から電話をもらったそうです。

「明日、大統領をやめることになる!」

このときAロビンズは、大統領に質問しました。

「あなたは、この後、どうしたいのですか?。もっと穏やかにいきたいのですか?  

それとも、あなたの家族を後継者として政治の世界で活躍させたいのですか?」

 

◆また別のある時、1000億円以上を稼いだ投機家が、うつ病となりAロビンズのクライアントになったそうです。

そのクライアントは、自分自身の感情のコントロールを崩し自殺まで考えていたそうです。

1億円ではなく、1000億円ものお金を稼いだのにです!!

不思議なお話でした。

 

◆Aロビンズは言います。

「大統領のように、どんなに権力があったとしても、また1000億円のお金があっても今、苦しい、と感じていたら、その人の人生は苦しみなんだ!!」

逆に、学生や主婦、会社員など普通の人でも、今、幸せだなあ!と感じていたら、その人の人生は幸せなんだ。」

つまり、時間は感情なんだ!!

人生は時間でできている!だから人生の質は、感情の質なんだ!!

 

◆あなたは、毎日の大部分をどんな感情ですごしていますか?

「腹が立つときや、いらいらするとき、落ち込んだときなど自分の感情を自分でコントロールできたらいいなあ。」

と思ったことはありませんか?

私たちは誰もが、自分の感情を主体的にコントロールすることができます。

是非、感情のコントロールの習慣を身につけて参りましょう。

※お奨め書籍『一瞬で自分を変える方』アンソニーロビンズ著より

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える/三笠書房

¥1,470
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

<魔法のレシピ>

  • 時間は感情である!

 

  • どんなにお金や権力があって恵まれていても本人が「苦しい」と感じていたら、その人の人生は苦しみである!「幸せだなあ」と感じていたら、その人の人生は幸せである!

 

  • 感情のコントロールができる人が人生の勝利者である!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
  

人気ブログランキングへ

/////////////////////////
このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。
引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*