愛さえあれば最高の道を選べる!! アナと雪の女王より まる現 銀座

こんにちは。まる現の久家 邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して人に親切にしてますか?

◆頭に刺さった氷は簡単に溶かせる。

だが、心に刺さった氷は、真実の愛しかとかせない。

誰も完璧ではない。

も、愛さえあれば最高の道を選べる!!
    『アナと雪の女王』トロールより

○今日は、『真実の愛』というテーマでお話させていただきます。

映画『アナと雪の女王』のセリフが心に響きました。

頭に刺さった氷は簡単に溶かせる。

だが、心に刺さった氷は、真実の愛しかとかせない。

誰も完璧ではない。

でも、愛さえあれば最高の道を選べる!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

愛さえあれば最高の道を選べる!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここからは映画『アナと雪の女王』のあらすじになります。

ネタバレがありますが内容をより深く理解したい方にはお勧めかもしれません。

◆触れたものを凍らせたり雪や氷を作る魔法の力をもって生まれたアレンデール王国の王女・エルサ。

彼女は8歳のある夜、妹のアナと魔法で遊んでいた。

はしゃぎすぎたアナを助けようとして自分の力を制御できずに、誤って魔法をアナの頭に当ててしまい、意識不明の状態にさせてしまいます。

二人の両親である王と妃は、目を覚まさないアナを助けるため、トロールたちの所に行って救いを乞う。

幸いアナはトロールの力で回復したが、二人で遊んで楽しかった思い出だけ残して魔法に関する記憶を失うことになる。

◆ 日増しに魔法の力が強くなっていくエルサは、魔法の力を世に知られぬよう城中の窓や戸や門を閉めて部屋に閉じこもるようになる。

魔法を制御するために誰とも触れ合わず自分を抑えて生きることを強いられたのです。

アナは、なぜ突然大好きな姉のエルサが、自分を避けるようになったのか理由もわからないまま閉ざされた城の中で一人寂しく成長してゆきます。

◆10年後、二人は両親を海難事故で亡くし、お互いだけが唯一の肉親となってしまいました。

さらに3年後、成人したエルサは女王として即位することになります。

13年間閉ざし続けた城の門を、特別に1日だけ開いてエルサの戴冠式が行われる日がやってきます。

ところがエルサの魔法はもはや自分の意思で抑えることが出来ないほど強大なものになっていました。

自分を抑え感情を殺してなんとか1日を乗り切る覚悟をするエルサ。

◆ 一方のアナは、13年ぶりに外界と接触できる特別な1日に、新たな出会いを期待して胸を膨らませます。

そして戴冠式に招かれていた他国の王子ハンスと恋に落ちたアナは、その日のうちに結婚の約束までしてしまいます。

突然、アナの婚約を告げられたエルサは、あまりにも早すぎる展開に二人の結婚を反対します。

そこでエルサはアナと口論になり、思わず人々の前で魔法を暴発させてしまいます。

自分の力を知られ、怪物呼ばわりされたエルサは王国から逃げだします。

◆ 夏の王国は、エルサが知らずに暴走させてしまった魔法によって冬に閉ざされてしまいます。

北の山にたどり着いたエルサはそこに魔法で氷の城を建て、自分を抑えつけるのをやめて、ありのまま独りで生きていく決意をします。

アナは、ハンスに国を任せ、エルサを連れ戻すため一人で旅にでます。

道中で出会った山男のクリストフ、彼の相棒でトナカイのスヴェン、そして魔法の雪だるまオラフと共に、エルサを探して北の山へ向かいます。

氷の城にたどり着いたアナは、エルサの説得を試みます。

エルサは再び自分の魔力がアナを傷つけることを恐れてそれを拒絶するが、自分の魔法が国中を凍らせたことを知って愕然として、悲しみから魔法を暴走させてしまいます。

そのときアナの胸にエルサの魔法が当たってしまいます。

アナはクリストフとともにエルサが生み出した怪物マシュマロウに城から追い払われます。

クリストフはアナの髪が白くなっていることに気付き、彼女を救うため家族同然の仲間であるトロールたちのもとへ向かいます。

そこでエルサから受けた魔法で、アナの身体が凍り付き命が危ないことが判明します。

そしてその回復には「真実の愛」の力が必要だと告げられ、クリストフはアナを救うためには婚約者のハンスからのキスが必要だと判断し、衰弱してゆくアナを抱えてスヴェンを走らせ、城へと急ぎます。

ここからは映画『アナと雪の女王』をお楽しみください。

◆エルサは子供の頃、アナのこときずつけないように、そして自分の魔法の力を表にださないように、一人で部屋にひきこもります。

そのときは、エルサもアナも寂しそうで幸せには思えません。

エルサが山に逃げて、雪の女王として一人ですんでいるときは、自分自身は、ありのままの自分でいられるので以前よりは気楽そうになりました。

でも、やっぱり、アナや他のひとのために、自分だけひとりで生きている姿は寂しそうです。

エルサは、真実の愛の力で、アナが生き返ることを知り、王国でアナと暮らしているとき本当の意味で幸せになります。

やはり自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して人に優しく親切にすることで、人生が豊かに輝きだす物語は世界各国共通ですね。

◆映画『アナと雪の女王』の日本での興行収入は、2014年7月6日時点で既に246億円を突破しました。

累計の観客動員数が1860万人を超え、『ハリー・ポッターと賢者の石』を上回り日本歴代3位、世界歴代5位。

アニメーション映画としては世界歴代1位となりアカデミー賞を受賞しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■頭に刺さった氷は簡単に溶かせる。だが、心に刺さった氷は、真実の愛しかとかせない!

■ 誰も完璧ではない。でも、愛さえあれば最高の道を選べる!!

■自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して人に親切にしよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<まる現 特級B級グルメ> ★★★

分厚いハムカツサンドを、セブンで購入していただきました。

ハムカツは何でこんなにサンドイッチにあうのでしょう!!

至福のひとときをありがとうございます。

■ まる現のHPをリニューアルしています!お楽しみに!!

⇒ http://akbic.jp.net/  

『脳力革命で人を幸せに!!』

潜在意識だって! トレーニングして欲しい!

 脳力革命が豊かさへと、たどりついた。

 いい選択が未来を変える!
夢や目標を10倍豊かに現実化する!!

 日本現実化戦略研究所(まる現 銀座)

  久家 邦彦(くげくにひこ)

     
  

SNSでもご購読できます。