思考の種が、何万倍も稔る?  無敵の魂 DNA潜在意識トレーニング!

こんにちは。(まる現)の久家邦彦です。

◎ なぜ、人間だけが新しいモノや文明を創造できるのでしょうか?

■地球上の生き物のなかで、新しいモノや文明を生み出すことができる脳力が与えられているのは、人間だけです。

人間は、テレビやラジオ、飛行機、パソコン、スマホ、コンビニ、など次々に、新しいモノや文明をうみだしてきました。

「○○さん」は、なぜ、そんな脳力が人間だけに、与えられているのだと思われますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

思考から、全てが始まる!

━━━━━━━━━━━━━━━━

====================
■『全ては、思考から始まります。』
====================

・「鳥のように大空を飛びたい!」という思いが、飛行機になり

・「遠くの国の人とテレビ電話で話したい!」という思いが、スカイプになり

・「情報を瞬時に、検索したい!」という思いが、Googleになりました。

====================
■私たちの「思考」を「植物の種」と、
     考えてみてはいかがでしょうか?
====================

①毎日、思考することで、意識下(潜在意識)に「思考の種」を蒔きます。

・繰り返し思考することで、『思考の根っ子』が伸びはじめます。

②『思考の根っ子』が伸びると、必要なアイデアや出逢いに氣づくようになります。

③さらに『思考の根っ子』が広がると、そこに情熱が加わり「志」となります。

④「志」は、ゴールにむかって細分化した目標を明確化することで「芽」がでます。

⑤「目標」にむかって「行動」をつづけることで枝葉が伸びます。

⑥伸びた枝葉は、無駄な枝葉や雑草を間引くことで、蒔いた種が効果的に成長します。

これと同じで、私たちの行動も、途中経過を検証し、総括して改善を重ねることが大切になります。

⑦「志」や「ゴール」「細分化した目標」を現実化するには、やり遂げるまで行動をつづける信念をつくり!

行動と検証、改善、改善、改善を重ねることが重要です。

⑧このようなプロセスを経てやがて花が咲き、豊かな稔りを迎えます。

※ここでの「信念」の定義は、ある思考が行動を支配し、思考と行動が同化した状態のことです。

====================

■大切なのはここからです。

====================

天意(天の意志)は、「大自然の法則」に現れています。

・トマトの種からは、トマトの実が稔ります。

・ナスの種からは、ナスの実が稔ります。

トマトの種を蒔いて、ナスの実が稔ることはありません。

■私たちの「思考」や「行動」も、これと同じではないでしょうか?

・「貧しい思考」をしていて、「貧しくなる行動」をしていれば、貧しさが稔ります。

・「豊かな思考」をしていて、「豊かになる行動」をしていれば、豊かさが稔ります。

====================

■ただし、「大自然の法則」(天の法則)は種を蒔いてから、稔りを迎えるまでに、時間がかかります。

====================

⇒「桃、栗、3年。 柿8年。 梨のバカ野郎15年」という言葉があります。

◆ふつう「桃」や「栗」は、1年で実をつけません。

1年、2年で実がつかないからといって、諦めたら実がつきません。

「桃」や「栗」は、稔りを迎えるまでに、3年かかるということです。

◆「柿」は、5年でも、7年でも、実をつけません。

「柿」は、稔りを迎えるまでに、8年かかるということです。

◆「梨」にいたっては、稔りを迎えるまでに、なんと15年かかるということです。

■私たちの思考もこれと同じです。

一度「志」や「目標」を決めたら、何もしないで、それが現実化する!ということは、殆どの場合ありません。

「志」や「目標」が、意識下(潜在意識)に浸透して太く根をはるまで、繰り返し、思考を伸ばし、イメージを広げやり遂げるまで、行動と検証、そして改善を重ねることではじめて稔りを迎えるのです。

====================

話をまとめますね。
  『「志」を現実化する 4つの習慣 』があります。

====================

■ステップ① 繰り返し「志」や「ゴール」「細分化した目標」をイメージする!

繰り返し「志」や「ゴール」「細分化した目標」をイメージすることで意識下(潜在意識)に刷り込み、「思考の根っ子」を伸ばしイメージを広げます。

思考を繰り返し、思考を伸ばすことで、「志」や「ゴール」に情熱が加わります。

■ステップ② アイデア(心の声)を書き留め実践する!

豊かな心の状態でアイデア(心の声)を紙に書き留めて、情熱をもって実践します。

■ステップ③ プロセスや結果がズレていないか検証(総括)する

「志」や「ゴール」、「細分化した目標」から行動やその結果がズレていないか? 検証(総括)します。

■ステップ④ やり遂げるまで、改善、改善、改善を重ねつづける!

「志」や「ゴール」をやり遂げるまで、改善、改善、改善を重ねつづけると、やがて、心の中や仲間、組織に燃えるような「信念」が生まれます。

「信念」が生まれると「志」や「ゴール」が、行動や改善と同化した状態となりそれらを現実化してゆきます。

====================
『一粒万倍』
====================

この積み重ねで、あなたの「思考の種」がやがて、何倍、何千倍、何万倍という豊かな稔りを迎えるのです。

「天意(天の意識)」は、私たち人類に、天則にそって、真心から「思考」しより豊かで美しい世界を創造してほしいのではないでしょうか?

では「なぜ、多くの人の思考は現実化しないのでしょうか?」

『まる現 開運塾』で検索してみてくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

  『「志」を現実化する 4つの習慣 』

■ステップ①  繰り返し「志」や「ゴール」 「細分化した目標」をイメージする!

■ステップ② アイデア(心の声)を書き留め実践する!

■ステップ③ プロセスや結果がズレていないか検証(総括)する

■ステップ④ やり遂げるまで、改善、改善、改善を重ねつづける!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:東京は、初夏のようで爽やかですね!!今日も楽しい1日を!!

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦

     
  

SNSでもご購読できます。