心から言った言葉は言葉以上のものを伝える! カンブリア宮殿 岡田監督より

岡田ジャパン ブレない「組織脳」―W杯16強のチームを創り上げた80のメソッド/児玉 光雄

¥1,260
Amazon.co.jp

カンブリア宮殿でワールドカップ日本代表で歴史に残る16強のチームを創り上げた岡田武史監督の特集を見ました。

岡田武史監督が福島大学の白石教授との話しているときに

「日本のサッカーは個で勝てないので組織で戦うんです。」

って言ったら

「どうして個で勝てないんですか?」って言われた。

 

ボクにとっては、ものすごく大きなスイッチなんだよね。

■魔法の質問■

・あなたの、限界は誰が決めたのですか?

・あなたは、『重みのある言葉』を話していますか?

・あなたは、ありとあらゆるものを探していますか?

 

_______________________________

<魔法のレシピ>

心から言った言葉は言葉以上のものを伝える

_______________________________

 

◆えっ! 「個で勝てない」のはボクらにとっては常識ですからね。

サッカー界では。

最初はカチンときたけどね。

そういやそうだよな、なんで「個で勝てない」と決めつけているんだろうと。

そこで「個で勝とう!」と思ったわけですよ。

組織だけじゃなくて個でもある程度、勝たないと無理だと。

で、走り勝つ、ボール際で勝つ。

ボールががしゃんと当たった時に、ボールが自分の前にこぼれるのか、相手の前にこぼれるのか。

今まで日本のサッカーは、パスでスコン、スコンとやられてきた。

そしてガチャン、ポロ、ドンでやられるのが多いんですよ。

だから「個で勝てるかどうか」がすごく大きいんでね。

「そういうので何かないか?」とありとあらゆるものを探しましたね。

◆「重みのある言葉」は言葉以上のものを伝えるのです。

大体、監督が「予選突破くらいでいいや」と思ったら、選手は「1勝すればいいや」になるんですよ。

お前ら自分たちのチームで

「Jリーグで通用するからいいや!というプレーじゃダメだよ」

「オレは本気でワールドカップでベスト4目指す奴とやる!」

「ワールドカップでベスト4行くんだろ? 本気で」と。

それから毎回、毎回「本気で目指してみないか?」っていうようなことを言い続けて、手紙も出したりね。

 

◆「心から言った言葉は言葉以上のものを伝えるんですよね。」

だから「ベスト4」にしても、ボクが『本気でベスト4!』だと思ってないと伝わらないんですよ。

「本当にオレはそう思っているか?」

と自分にといかけて伝えるくらいの重みのある言葉は必ず言葉の意味以上のものを伝えてくれる。

「オレは本気でベスト4を目指す奴とやる」と宣言しましたから。

「ヤット、その腹でベスト4行けるか? と。あ、これ言っちゃいけない。本人達には言ったけどね。」

 

重圧やプレッシャーは重力みたいなもので、重力がないと筋肉も骨もダメになっちゃう。

 

◆岡田監督のお話しをお聞きしていてなぜだか

大坪勇二さんが紹介していた

『宝くじ(ロト6)で3億2000万円が当たった人の
その後の6年間の人生を綴ったブログ』

のお話しを思い出しました。

人間の人生を考える上でとても秀逸な内容だと感じます。

宝くじで高額当選をした人のその後の生活と人生を綴った

『ロト6成金のセレブな私生活ブログ』はこちら!

http://blog.livedoor.jp/sereb1/?p=130

 

■年収340万円で独身39歳の男性がなんと!

『宝くじロト6で3億2,000万円に当選』

最初は我慢していましたが、やがて堰を切ったようにお金を使い始めます。

・50万円の現金を持ってパチンコへ

・330万円のロレックスを購入

・キャバクラへ毎夜のように出掛け

・高級ホテルに住まい会社まで数千円を掛けて毎日タクシー通勤

・生命保険のセールスレディ(美人)に我慢しきれず通帳の残高を見せてしまい、100万円を貸してしまうが、当然その100万円はほとんど回収できず

■その後、FXと株の信用取引を始めてしまい年平均5,000万円を豪快に使っていきます。

このブログには3億2000万円の当選金が、当選から6年たった現在の資産残高として表示されています。

『今、現在の残額は3,000万円弱。』

当選から6年間で、総額の90%を使ってしまった計算になります。

宝くじで高額当選をした人のその後の生活と人生を綴った

『ロト6成金のセレブな私生活ブログ』はこちら

http://blog.livedoor.jp/sereb1/?p=130

◆『代償の法則』が働いているのかもしてませんね。

・「目先に安定があるので、なんとなく・・・楽(らく)な方楽な方を目指して、生きている人間」

・「安定や保証がなくても、望むものや、やりたいことのために代償を前払いして、毎日、本氣で生きている人間」

たった一度の人生で・・・

あなたはどのような生き方を「教師(ロールモデル)としますか?」

そして、どのような生き方を「反面教師としますか?」

 

■お薦め書籍 『岡田ジャパン ぶれない組織脳』はこちら
岡田ジャパン ブレない「組織脳」―W杯16強のチームを創り上げた80のメソッド/児玉 光雄

¥1,260
Amazon.co.jp

_______________________________

<魔法のレシピ>

■  本氣で目指そう!

■ 「本当に、自分はそう思っているか?」と自分にといかける!

■ 「本氣で言った重みのある言葉」は言葉以上のものを伝える

_______________________________

<さくらのB級グルメ> ★★★★★ ★★★

※2011年11月から『★の最高を5個から、2倍の10個に変更』しました。

『2011年10月までの★の数は、2倍が目安』になります。

 

高知の武政さんのフクモハーモニーでつくられた梨の王様と呼ばれる「新高梨(ニイタカナシ)」をいただきました。

甘い香りに、しやきしゃきした触感がなんともいえません。

 

梨のNo1と言えば!

味覚、風味、大きさ共に「新高梨」。

 

「新高梨」は円周が50センチぐらいあって両手で円周回して見ましたが指先は届きませんでした。

大きさばかり話題に上りますが、香りが良い梨としても有名です。

他の品種の梨と決定的に違うのが「保存して熟す」ことです。

甘い香りで美味しい新高梨は、お薦めの秋の味覚です。

 

■新高梨(ニイタカ)とは?

昭和2年に梨博士の「菊池秋雄」氏が高知の「今川秋梨」と新潟の「天の川梨」を交配して作り上げたのがこの梨だそうで、名前の由来は新潟と高知の頭文字を取って「新高梨」と命名されたと言い伝えられていました。

が・・  2010年9月の高知新聞にて梨のDNA検査の記事が出ました。

実は新潟の梨と神奈川の梨を交配して、高知で育てたのが新高梨だったことが判明したそうです。

■ フクモハーモニーはこちら


http://www.ui-kochi.com/harmony_z/

フクモハーモニーの活用(例)

(例)1

■ 殆ど病害虫の被害で全滅したプリンスメロン畑だったが「ハーモニーZ」を使用した後、4週間で見事に復活した。

「ハーモニーZ 使用前」

   ↓

「ハーモニーZ 使用後」

 

(例)2

■ 枯死寸前の芝に、一日数回にわたる散布を施した結果、約2ヶ月弱で完全に緑豊かな芝に復活した。

「ハーモニーZ 使用前」

    ↓

「ハーモニーZ 使用後」

(例)3

■ 年々松枯れは日本全国で深刻な問題になっているが、「ハーモニーZ」の散布で枯死を免れた熊本県天草国立公園の松。

「ハーモニーZ 使用前」

     ↓

「ハーモニーZ 使用後」

 

 

地球上で生かされている人間も植物も、それぞれ適切な教育や栄養などの要素を、適切に与えるとき、生命がいきいきと輝くのでしょうね\(^・^)(^・^)/

■ フクモハーモニーはこちら

http://www.ui-kochi.com/harmony_z/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*