幸運の扉を開こう!  書籍『運』斎藤一人さん、柴村恵美子さんより

斎藤一人さんと柴村恵美子さんの書籍『運』を読みました。

人生で本当に役立つ氣づき多き書籍なので一部を引用してご紹介させていただきます。

是非、書籍も読んでみてくださいね o(*^▽^*)oエ
※お薦め書籍『運』はこちら!
運/サンマーク出版

¥1,785
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、「運」がどういうものかをご存知ですか?

・あなたは、書籍『運』を読んで、幸運に向かう道を歩き出していますか?

・あなたは、その道を笑顔で楽しく進んでいますか?
__________________________

<卓越のレシピ>

幸運の扉を開こう!

__________________________

◆成功した人の話を聞いたり、本を読んだりしていると、必ずと言っていいほど共通していることがあります。

それは、「私は運が良かった」と言っているということです。

「運が良くなりたい」と願わない人はいないでしょう。

ある人は神に幸運を祈り、ある人は運が良くなると言われるお守りや開運グッズを買い求め、またある人は大事な決断をするときに運勢を占ってもらったりします。

 

◆ 私自身を振り返ってみても、お金も学歴も特技も、何もなかった私が北海道の田舎から1人で東京に出てきて、今のような成功を手に入れることができたのは、やはり一言で言えば、「運が良かった」ということに尽きると思います。

ではその『運』とは一体どういうもので、どうすれば「運が良くなり」幸運を手に入れるためには、どんなことをすればいいのでしょうか?

 

◆例えていえば鳥を捕まえるのでも、その鳥の生態を知らなければ捕まえることはできません。

つまり、「運」という鳥を捕まえたければ、それがどういうものかを知らないと捕まえることができないのです。

私は幸運にも斉藤一人さんという素晴らしい人に出会い、多くのことを学んできました。

その結果、自他共に認める『幸せな大金持ち』になることができたのです。

 

◆その幸運を私自身がどのようにつかみ取り、師匠である一人さんは私の「運」をどのようにしてよくしていってくれたのか、本書ではまさにこのことを明らかにしていこうと思います。

前作の書籍『器』(サンマーク出版)は幸運にも、初の一人さんとの共著という形で書かせていただきましたが、本作はその第二弾として、また師匠とともに書かせていただきました。

 

◆構成としてはまず一人さんに『運』とは何か、どうすれば『運』が良くなるのかを解説していただき、その次に私が「運をよくする実践版」として、私自身がどのようにして『運』をよくしていったのかと、一人さんに教えてもらった実践法を紹介します。

この本を手に取っているあなたはもうすでに、その手に小さな幸運をつかんでいます。

それをさらに大きなものにするためには、行動するしかありません。

勇気を出して一歩、幸運に向かう道を歩き出せば、必ずあなたの『運』の流れが変わります。

 

◆さらにその道を歩いていけば勢がついてあなたの運勢がどんどんよくなってきます。

そしてさらにその道を笑顔で楽しく進んでいけば、あなたには必ず幸運が雪崩のごとく運ばれてきます。

さぁまずはあなたの目の前にある幸運の扉(ページ)を開いてください。

    2013年1月吉日  柴村恵美子

 

◆スペインの作家であり、小説『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』の著者のミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラはいいました。

『どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。 救いのない運命というものはない。 災難に合わせて、どこか一方の扉を開けて、救いの道を残している。』

  • フランスの詩人で、イソップなどに取材し、自然で優雅な韻文を駆使した『寓話集』12巻「北風と太陽」「金のたまごを産むめんどり」など、動物を借りて普遍的な人間典型を描き出した、ジャン・ド・ラ・フォンテーヌはいいました。

『人は、運命を避けようとしてとった道で、 しばしば運命にであう。』

  • 16世紀ルネサンス期のフランスを代表する哲学者で現実の人間を洞察し人間の生き方を探求して綴り続けた主著『エセー』は、フランスのみならず、各国に影響を与えた、ミシェル・ド・モンテーニュはいいました。

『運命は我らを幸福にも不幸にもしない。 ただその種子を我らに提供するだけである。』  

  • 南アフリカ・ヨハネスブルグ出身のプロゴルファーである。メジャー大会に通算9勝を挙げ、男子ゴルフ史上3人目の「キャリア・グランドスラム」達成者となった。ゲーリー・プレーヤーはいいました

『一生懸命努力すればするほど、運は味方する。』

※お薦め書籍『運』はこちら!
運/サンマーク出版

¥1,785
Amazon.co.jp

_____________________________
<魔法のレシピ>

  • 「運」という鳥を捕まえたければ、それがどういうものかを知らないと捕まえることができない!
  • この本を手に取っているあなたはもうすでに、その手に小さな幸運をつかんでいます!
    それをさらに大きなものにするためには、行動するしかありません。
    勇気を出して一歩、幸運に向かう道を歩き出せば、必ずあなたの『運』の流れが変わります
  • さらにその道を歩いていけば勢がついてあなたの運勢がどんどんよくなってきます。
    そしてさらにその道を笑顔で楽しく進んでいけば、あなたには必ず幸運が雪崩のごとく運ばれてきます!

__________________________

     
  

SNSでもご購読できます。