希望と真心に溢れた愛のある言葉を使おう!

$701強運のレシピ!

こんにちは久家邦彦です。今日も1日笑顔で顏晴ろうo(*^▽^*)o♪

◎あなたは愛のある言葉をつかっていますか?

 

◆良い言葉をつかえば良いことが起きる。悪い言葉をつかえば悪いことがおきる。

真心から愛のある言葉をつかおう!

$701強運のレシピ!

 

◆年間700人以上の方のコンサルティングやコーチング、カウンセリングを担当していると、つくづく言葉の大切さに氣づかされます。

自殺を考えている人は、自殺を考えるような言葉をつかっています。

成功している事業家は、成功している事業家が使う言葉をつかっています。

不思議なお話をお聴きしました・・・。

アメリカの純血インディアンは、吃る(ドモル)ことがないそうです。

その理由は、純血のインディアンには「吃る」という言葉がないので、「吃る」イメージができないのです。

つまり私たちはイメージできないことはどうすることも出来ないのです。

$701強運のレシピ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

希望と真心に溢れた愛のある言葉を使おう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ!

 

◆私たちの大脳は『言葉』を聞くと、無意識にそれをイメージしてしまいます。

例えば試しに・・・今、次の言葉を声に出して言ってみてください。

「真っ赤な顔をしたお猿さんが、雪山で気持ちよさそうに温泉につかっている」

・・・いかがでしょうか?

『言葉』を聞いていると、無意識にその情景をイメージしていませんか?

つまり言葉はイメージとなるのです。

$701強運のレシピ!

 

◆大脳は「現実」と「鮮明なイメージ」の区別がつかないと言われています。

J・デスティら欧米の研究グループはイメージを描いただけでその動作に関係している筋肉群に、

『脳の中枢から実際の動作と全く同じインパルス(神経衝撃)が出ている』

ことをカメラに収めました。

(1994年10月13日号・イギリスの科学雑誌『ネイチャー』掲載)

つまり「イメージを描くと、脳の中では実際に行動しているときと同じ活動パターンを再現している」
ということが証明されたわけです。

 

◆逆にいうと、人間の脳は「現実の出来事」と「現実と同じくらい鮮明に描いたイメージ」との区別がつかないのです。

例えば、スランプに陥ったスポーツ選手が好調時のビデオを見て、そのときの言葉や焦点、行動を何度も何度も繰り返し、目で見て耳で聞いて身体で感じて、自分の脳裏に焼き付けようとするのはこのためです。

つまり、豊かなイメージや、成功のイメージを鮮明に繰り返して描きつづければ、脳には間違いなく、そのイメージが刻み込まれていきます。

$701強運のレシピ!

 

◆イメージの力がどれほど強いかを示す実験として「振り子の実験(サイコペンジュラム)」が有名です。

これは振り子を、机から1CMくらい離れる高さに片手で持ち、「手を動かさず」に

・その振り子が、左右に揺れているイメージをすると・・・振り子が、左右に揺れます。

・円を描いて廻っているイメージをすると・・・振り子は、円を描いて廻りだします。

 

◆ここで質問があります。

あなたは、毎日、どんな人とお付き合いをしていますか?

そして、その人は『どんな言葉』を話しますか?

「できない!!」

「無理」

「お金がない」

「不景気だからしょうがない」

もし、いつも一緒にいる人の話す言葉が、いつもこんな言葉ばかりだとあなたも無意識にその言葉に影響されているかもしれません。

 

◆逆に、いつも一緒にいる人の話す言葉が、斎藤一人さんが教えて下さった『天国言葉』のように

『愛してます。幸せだなあ。嬉しいなあ。楽しいなあ。感謝しています。ありがとう。許します。』

というような思いやりや優しさに溢れた言葉や、夢や目標、ミッションを実現していくような言葉に溢れていたら、あなたも無意識にそちらの方向に向かっていくかもしれませんね。

考えてみると、おつき合いする人を選ぶことは、とても大切ですね。

それと同時に私たちは、自分自身との「コミュニケーション」!つまりセルフマネジメントはさらに大切です。

 

◆マスターマインド講演会で講師をつとめた、元アンソニーロビンズの会社の副社長マイケル・ボルダックさんは、書籍『目標達成する技術』で、インカンテーションについて著しています。

 

◆インカンテーション(Incantation)とは直訳すると、呪文、魔法、まじない、といったことです。

インカンテーションは、アファメーション(Affirmation)と本質的には同じものですが、感情とアクションやボーズを伴って言葉を発することをインカンテーションという言葉で区別して呼んでいます。

つまり、より強力なアファメーションがインカンテーションというわけです。

感情を込めて心を揺さぶる、真に迫った体と心の状態で自己肯定的言葉を発するのです。

・例えば次のような例です。
自信にあふれた声のトーンで、拳を握りながら確信を持ってこう言います。

『 必要なものは、今すべて私の中にある! 』

 

◆それでは・・・

『インカンテーション(Incantation)の目的は、何でしょうか?』

深層自己説得で、強固な信念をつくる手段なのです。

①アファメーション(Affirmation)に、感情とアクションやボーズをつけること

②繰り返し、繰り返し、もう一人の自分に落とし込むこと

このことにより強力に潜在意識に、新しい信念を築いていくのです。

 

◆インカンテーションの習慣は奇跡を起こします!

『笑顔で、希望と真心に溢れた愛のある言葉を使いましょう。』

よい言葉をつかうと良いことが起きる、悪い言葉を使うと悪いことが起きる!

いつもありがとうございます。

$701強運のレシピ!

 

◆学んだことを圧倒的な成果に変える人と、同じことを学んでも、全く行動ができない人との違いは何なのでしょうか?

なぜ、ある人は仕事でも、恋愛でもどんどん上手くいくのに、ある人は、人から全く相手されないのは、なぜでしょうか?

また、ある人は収入を継続的にどんどん増やしているのに、なぜ、ある人は厳しい状態で、いつも不安を感じているのでしょうか?

これらのことは、たった1つ過ちが原因になって起こっています...

『学びを成果に変える!最も大切な要因を知らない!』

フェイスブックの久家邦彦の【いいね】が、たった3ヶ月で、1200【いいね】を越えました。

ご関心がある方は、フェイスブックで【701強運のフェシピブログの読者】と書いて、久家邦彦に友達申請してくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■大脳は「現実」と「鮮明なイメージ」の区別がつかない!

■大脳は『言葉』を聞いていると、無意識にその情景をイメージする

■よい言葉をつかうと良いことが起きる、悪い言葉を使うと悪いことが起きる! 
より希望と真心に溢れた愛のある言葉を使いましょう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

竹田和平の強運学―日本一の投資家が明かす成功への7つの黄金則/東洋経済新報社

¥1,575
Amazon.co.jp

追伸:日本一の個人投資家である竹田和平さんに教えていただきました『智徳心軸 研修』や『ありがとう講』では、学ぶことの基本を教えていただけます。

真心や真心の輪について問答をして、さらに思い切り大きな声をだします。精一杯が天につうづるからです。

80歳になる和平さんが、私より大きな声を出されるのは感動をとおりこして、畏敬の念すらおぼえます。

竹田和平さんは、フェイスブックに真心を高め。真心の輪が広がる記事を書かれています。

是非、読んでみて下さいね。

$701強運のレシピ!

   『脳力革命で人を幸せに!』
        久家 邦彦

     
  

SNSでもご購読できます。