富の本質とは?

こんにちは!久家邦彦です。

◎あなたは自分の「思考」をコントロールしていますか?

◆「思考」をコントロールできなければ、「行動」をコントロールすることは出来ない。
  アンドリュー・カーネギー

アンドリュー・カーネギーの書籍『富の福音』を読みました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

「富の本質」を理解しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーは、今から約100年前、自分が築いた富の大部分を、

・カーネギー・ホールや、

・カーネギー・メロン大学、

・2811ヶ所の図書館の寄付にあてていました。

◆アンドリュー・カーネギーが雑誌プレジデント(1999年)に紹介されたことがありました。

こんな記事です。

~~ ここから ~~

マイクロソフト社の創業者 ビル・ゲイツ氏は「Aカーネギー」を研究しており、書籍『富の福音』も読んでいる

~~ ここまで ~~

ビル・ゲイツ氏は「ビルアンドメリンダ・ゲイツ財団」を設立してエイズやマラリアなどの難病撲滅や教育に、約11兆円もの寄付をしています。

ビル・ゲイツ夫妻は、2006年12月1日に夫妻の死後50年以内に「ビルアンドメリンダ・ゲイツ財団」の資産を使い切って活動を終えると発表しまた。

この財団の存続期間を限定したその理由をビル・ゲイツ氏は

「我々が取り組んでいる問題を、今世紀中にめざましく進展させるため」

といいます。

◆2006年06月。

著名な投資家であるウォーレン・バフェット氏が374億ドルの資産のうち、85%にあたる約3兆円(310億ドル)を

「ビルアンドメリンダ・ゲイツ財団」に寄付をおこなうと発表しました。

ウォーレン・バフェット氏は、「自分よりも、ビル・ゲイツ氏の方が慈善事業がうまいので彼に寄付をした。」と述べました。

◆ 世界一の富豪ランキングの常連であるビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェ ット氏のこれらの行為は、100年前のAカーネギーの考え方と行動と同じですね。

興味深いことは、彼らが、お金持ちになったから寄付をしたのではなく。

まだお金がない時代から寄付をしていたということです。

◆アンドリュー・カーネギーは多くの寄付は、ムダにつかわれている。

ということを指摘していました。

そこで、アンドリュー・カーネギーの寄付の仕方には厳格なルールがありました。

・富豪が助けるべき人たちは、熱心に自分自身を助ける努力をしている人である!

・裕福な人はその富を浪費するよりも、社会がより豊かになる為に使うべきだ!

・富をもって死ぬのは、真に不名誉である!     

◆アンドリュー・カーネギーはいいます。

◆「思考」をコントロールできなければ、

「行動」をコントロールすることは出来ない。

わたしたちの「思考」や「行動」は、2つに分かれます。

■一つは、A「:意識」(顕在意識)と

■もう一つは、「無意識」(潜在意識)です。

「意識」と「無意識」。

この2つの「力関係」を、ある心理学者は「乗馬」に例えました。

■「A :馬の上に乗る騎手」が、「意識」(顕在意識)

■「B:馬」が、「無意識」(潜在意識)です。

・例えば、どんなに意識して「馬の上に乗る騎手」が、

・「ゴールを実現したい!」とか

・「問題を解決したい!」と考えて、前に進もうとしても、

意識下(潜在意識)、つまり「馬」が、前に一歩もすすまなかったり、違う方向に歩いていたら・・・。

「馬の上に乗る騎手の身体は(意識)」は、「馬(無意識)」に乗っている限り、前には進みません。

◆では、「意識」だけでなく!「無意識」を、自分がゆきたい方向に向けてコントロールするにはどうすればいいのでしょうか?

人間心理の達人となり生涯困らない安定収入を手に入れる

↓こちらをチエックしてみてください!

http://03auto.biz/clk/archives/mfpwdy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

■富豪が助けるべき人たちは、熱心に自分自身を助ける努力をしている人である!

■裕福な人はその富を浪費するよりも、社会がより豊かになる為に使うべきだ!

■富をもって死ぬのは、真に不名誉である!     

 アンドリュー・カーネギー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:仕事ができる人の「圧倒的な共通点」は何だと思われますか?

⇒「スピード!! 」つまり速さです。

100年前、世界一の鉄鋼王となったアンドリュー・カーネギーは人に仕事を任せるときに「決断のスピード」を重視していたそうです。

「富の本質」を活用してまいりましょう!!

   久家 邦彦

     
  

SNSでもご購読できます。