嫌いな相手にはつとめて親切にしてごらん !書籍『君に成功を贈る』中村天風著より

//////////////////////////////////

このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、メンターや書籍、
映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、実際の実務で実践して、
成果がでたものを掲載して読者の方にご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたらお申し出
いただければ記事を削除させていただきますので宜しくお願いいたします。

///////////////////////////////////

明治9年、華族に生まれながら、軍事探偵となり、満州へ、「人斬り天風」と恐れられる。

死病を治すために欧米からインドへ。

その間、コロンビア大学で医学を学び、日本人初のヨガ直伝者となる。

帰国後、東京実業貯蔵銀行頭取、大日本製粉重役となるも、突如一切の地位を投げうち、大道説法に転じる。

その波乱の半生から得た人生成功の哲学書籍『君に成功を贈る』中村天風著を読みました。

一部を引用してご紹介させていただきます。記事を読んでよければ是非、書籍を読んでみてください。

※お薦め書籍『君に成功を贈る!』中村天風著はこちら!

君に成功を贈る/日本経営合理化協会出版局

¥1,890
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、嫌いな相手にはつとめて親切にしていますか?

・あなたは、途中で止めず、幾度かしくじりを繰り返していても上手くいくまで続けていますか?

・あなたは、繰り返し『良い習慣』を身につけていますか?返し行

__________________________

<卓越のレシピ>

嫌いな相手にはつとめて親切にしてごらん

__________________________

◆自分自身があまり好き嫌いがはなはだしいと、自分もまた、やはり人から好き嫌いに扱われます。

エマーソン(アメリカの思想家)は、
『他人に認められる前に、他人を疎んずるな』と言ってますね。

他人に嫌われる前に、自分が他人を嫌うなという意味です。

だからどんな場合があっても、他人を嫌いになる人間になってはダメだぜ。

 

◆人、人のなかで生きているお互いなんだから・・・。

人間同士の間で生きている以上、いつもそこに互いに溶け合っていける温かい氣分がなくてはダメなんですよ。

だから好き嫌いのはなはだしい人は心を切り替えることです。

あなた方は正直でよろしい。

心を切り替えるったって、どうすりゃいいんだ!と顏に出てる。

 

◆あのね、私ね、あなた方が何考えてるとか、すぐにパッとわかっちゃうの。顔見るだけで。

「ああ、今日の晩飯は何を食べだろうかしらん」とか、「この先生のいくつくらいか知らん」とか、 「ああ好いたらしい女がいるなあ」とか、実にいろいろ思っていますねえあなたがた(笑)

天風はね、できる人に教えているじゃないの。できない人にどうするとできるかを教えているの。

でかす方法をやさしく教えるから、とにかく実行してごらんよ。

 

◆気持ちを切り替えるというのはね、

「つねに嫌いだと思う相手には、つとめて親切にし、優しくするような氣持ちに自分を仕向ける」

ということよ。

どうだい、言われてみると、わけないだろ?

大切なことは、最初のうちは向こう方でこっちは相手にしないかもしれないってことです。

ですからその時も、

「あんちくしょう、この俺が優しくしているのに、頭に乗りやがって」

なんてこと、思っちゃいけないのよ。

あなた方、すぐそれやるからねぇ。それじゃ前と一緒だもの。(笑)

 

◆ですから、相手しなくたって、それだけでやめてしまってはいけないんですよ。

こちらの思うとおり、すぐ向こうがすると思ってくれやしませんもの。

まして、今までの自分を考えてみたときに、なかなかそんなにうまくしっくりいかないのが当たり前だと思ったら、小野道風(平安中期の書家。和様書道の開拓者)の見たカエルの話を思いだしてごらん。

 

◆何遍も何遍も向こうの葉っぱに飛びついちゃ、落っこちて、なかなかだなぁ、と思っていたら、ある日飛び移っちゃってた。

それを見た小野道風がハッと気づいて、『書の道』に突き進んでいって、あんな立派な業績を残しえたという話ですよ。

ねぇこれですよ。

ですから、途中で止めず、幾度かしくじりを繰り返していても、努力すること。

そうしていれば必ず上手くいくんですから。

 

◆ アリストテレスはいいました。

『繰り返しおこなうことが人間の本質であり、美徳は行為に現れず習慣に現れる!』

『人間は習慣の奴隷』という言葉がありますが『悪い習慣』ではなく繰り返し『良い習慣』を身につけてゆきましょう。返し行こと

※お薦め書籍『君に成功を贈る!』中村天風著はこちら!
君に成功を贈る/日本経営合理化協会出版局

¥1,890
Amazon.co.jp

__________________________

<魔法のレシピ>

■人間同士の間で生きている以上、いつもそこに互いに溶け合っていける温かい氣分がなくてはダメなんですよ。
だから好き嫌いのはなはだしい人は心を切り替えることです。

■気持ちを切り替えるというのはね、
「つねに嫌いだと思う相手には、つとめて親切にし、優しくするような氣持ちに自分を仕向ける」ということよ。

大切なことは、最初のうちは向こう方でこっちは相手にしないかもしれないってことです。

■ 途中で止めず、幾度かしくじりを繰り返していても、努力すること。

そうしていれば必ず上手くいくんですから。
__________________________

     
  

SNSでもご購読できます。