天を相手に生きる! 竹田和平さんの教えより ③

$701強運のレシピ!

こんにちは、久家邦彦です。

あなたは、選択の基準を,何においていますか?

「自分の利益」、「相手の利益」、「WIN-WIN」。「NO DEAL」

自分にとっても、相手にとっても良いことを考えることは大切ですが、それでも答えがでないとき・・・。

そんなときはどうしたらいいのでしょう。

そんなあるとき竹田和平さんが教えてくれました。

天から見て「美しいか?」それとも「美しくないか?」を考えてみるといいよ。

この言葉を実践することで、不思議なことが起きました。

以前だったら、ストレスになっていたことが、スムーズにすすむようになったのです。

$701強運のレシピ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

お天道様を前に、にこにこ笑って歩こう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ!

◆竹田和平さんは、タマゴボーロというお菓子を製造販売している会社を経営されてきました。

タマゴボーロの原料には卵を使うのですがその卵には、有精卵と無精卵があるそうです。

タマゴボーロは原料に有精卵、無精卵のどちらをつかっても味はわからないそうですが・・・

コストは雛がかえる有精卵のほうが高いのです。

ところが和平さんは、1個あたりの利益を減らしても有精卵をつかっていたそうです。

和平さんは、まだ余裕がないころから

「なぜ、利益を減らしてまで、有精卵をつかっていたのでしょうか?」

 

 

◆和平さんは言います。

「お菓子に変なものはいれたくない。」

「味でわからなくても・・・天が見ている。自分がみている。」

「自分を欺くことはできないし、自分が嫌だよね。天をごまかして、生きたくない。お天道様を前に、にこにこ笑って歩きたいからね。」

 

◆和平さんは教えてくれます。

「大恐慌」の本質とは「大きく慌てる」ことなんじゃ。

こういう時代だからこそ、逆に真心の輪が大切なんだといいます。

リーマンショックの後も和平さんは普段と変わらず「にこにこ」していたそうです。

「困ったことは、悪いことじゃないよ。困ったことは、『薬』なんだよ。」

例えば・・・。

オイルショックの時も、日本人は燃費が良い車を開発して、世界一の自動車大国になった。

さらにその昔、戦後の焼け野原のときも、そこから経済大国になった。

 

◆夜中に、真っ暗な海で、嵐の中、船にのっていたら「不安」だよね。

そこで、燈台の光が見えたら安心するがね。

だから、嵐の中でも「希望の光で照らすことが大切なんだよ。

すると暗闇のなかの光に皆が集まってくる。

そして人が集まってくると「人氣」がでてくるよね。

「人氣」は浮き沈みがある。

だからこそ「徳」を積むことが大切なんだよ。

$701強運のレシピ!

◆ 世界の鉄鋼王となったA.カーネギーは「汝の良心の声を聴き、それに従え」というロバートバーンズの詩を座右の銘にしていたそうです。

人間には「良心」があります。

天から見て「美しいか?」

それとも「美しくないか?」を考えてみる!

竹田和平さん英里さん、大切な基本を「ありがとう講」や「智徳問答講」をとおして教えていただきいつもありがとうございます。

※竹田和平さんのフェイスブックはこちら!

 
https://www.facebook.com/waheimarowa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

■ 困ったことは、『薬』となる!

■ ニコニコと希望の光で廻りを照らそう!

■ 「徳」を積もう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
$701強運のレシピ!

<<編集後記>>

爽やかな季節になりましたね。

山田電機で買い物をしたあと、ゆっくりと公園で昼寝をして、夜は月見をしながら大好きな仲間たちとワインを楽しみました。

$701強運のレシピ!

追伸:久家邦彦のフェイスブックの『いいね』が!

なんと・・・!

 『1200』に到達しました。o(*^▽^*)o~♪

「コメント」や「いいね」をたくさんいただきありがとうございます。

フェイスブックに2020年東京オリンピック開催が決まり、5色に輝く都庁と中秋の名月をUPしました。

是非、久家邦彦のフェイスブックの投稿もお楽しみください。

この『ブログ』を読んでいる方は、『強運のレシピの読者』と書いて友達申請してくださいね。

  ↓↓      ↓↓

◆facebook: http://www.facebook.com/kuge.kunihiko

最後までお読みいただきありがとうございます。

   『脳力革命で人を幸せに!』

/////////////////////////
このブログ『久家邦彦のウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『強運のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ、記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////
      久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください