夢を叶える「12の落とし穴」とは? (まる現)

こんにちは!久家邦彦です。

◎夢を叶えるセミナーで

「こんなお話」を聴いたことはありますか?

◆ステップ①

「夢」に、それを実現する期限をいれて「目標」にします

◆ステップ②

次に、目標を紙に書いたり、写真でドリームマップをつくってゴールのイメージを明確にして、潜在意識にインストールします。

◆ステップ③

「引き寄せの法則」がはたらきます!

■もちろん夢や目標など、ゴールを明確にして繰り返しイメージして潜在意識に落とし込むことは大切です。

なかには写真やムービーで視覚化して「ドリームマップ」を部屋にはったりして繰り返し見られるようにしている人もいます。

では

「なぜ、多くの人のイメージは現実化しないのでしょうか?」

⇒ そこには「引き寄せの法則の12の落とし穴!」

があったのです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

「12の落とし穴」をクリアしよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「引き寄せの法則の11の落とし穴!」■

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑴ ◆ 他の人の夢を、追いかけている

━━━━━━━━━━━━━━━━

親や上司や先生など、尊敬する人が話している夢や憧れを追いかけている。

芸能人に憧れるように、漠然と夢見ているだけなので、それを現実化するプロセスも曖昧。

やる氣もないので、先延ばしになり生涯、達成できない。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑵◆ 短期間に、欲しいものが多すぎる

━━━━━━━━━━━━━━━━

たとえば1年で「あれも欲しい、これも欲しい。」と全部を手に入れようと思うから本当に価値あるものが手にはいらない。

「わたしたちは

・1年間で手に入るものを過剰に考える

・10年で手に入るものを過小に考える」

    A.ロビンズ

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑶◆ 心の底から、欲しいものがない。

━━━━━━━━━━━━━━━━

安定した収入があるし。パートナーや家族もいる。

健康だし。仕事もあるから満足している。

心の底からやりたいことがあるわけでもないし、かといって、今さら夢を本氣で追いかけたいとは思わない。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑷◆ 夢や目標を現実化する戦略がない

━━━━━━━━━━━━━━━━

夢や目標を現実化する効果的な戦略がない!

やり遂げるためのマインドセットやスキル、行動、環境など夢や目標を現実化するプロセスが詳細で明確になっていない

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑸◆ 夢や目標を、忘れてしまう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

日々の仕事や雑務に追われ、のぞんでいた夢や目標を忘れてしまう。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑹◆ 人に頼まず一人でやる!

━━━━━━━━━━━━━━━━

人に頼まず、一人でやろうとしているので「何をやれば効率的」かがわからない。

行動をサポートしてくれる、パートナーがいないので何も始めないか、途中でやめてしまい。

例えば、仕事でも

・「あれ、どうした」
・「これ、どうした」

といわれたら、「これ今やります。」となる。

また

・「これやった」

⇒「はい

・「よくやったね」

といってくれる仲間やメンターがいると、行動が加速する。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑺◆ 先生を間違えている

━━━━━━━━━━━━━━━━

一つの分野で、学んだことを、正しく実践し、改善を繰り返しても結果が良くならない場合。

先生を間違えている可能性があります。

◆先生を誰にするかは、大切です。

一つの分野で、本人及び、受講生が実際に成果をだしていて、継続的に成功し続けている人を一人みつけてモデリングします。

できれば、一つの分野で20年以上、本人と受講生が成果をだしつづけている先生から、直接学ぶと道を間違えないので目標を達成しやすくなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑻◆  改善を重ねる仕組みがない

━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴールとそこまでのプロセスを明確にして、紙に書きます。

行動して、結果をフィードバックします。

やり遂げる迄、改善を重ねる仕組みが必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑼◆ ゴールを実現しないと恥ずかしいと感じる

━━━━━━━━━━━━━━━━

「なぜ、それをやるのか?」

「それがどのように自分と人の役にたつのか?」

「どうしても欲しいもの」、「本当に価値あるもの」がゴールになってない可能性があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑽ ◆ 心理学者「マズローの欲求5段階説」で「下位にある欲求」を満たせていない!

━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカ合衆国の心理学者・アブラハム・マズローは人間の欲求を5段階の階層で理論化しました。

これは人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が充たされると、より高次の階層の欲求を欲するというものです。

①生存の欲求
・ご飯を食べたい

・寝たい

・異性と交わりたい

・水が飲みたい

・排泄したい

・寒すぎないでいたい

・熱すぎないでいたい

②安全の欲求

・毎月、給料など定期的な収入源がある

・危険にあいたくない

・なぐられたくない

・家に鍵がかかる

③愛と所属の欲求

・相手に受け入れて欲しい

・パートナーや、家族、会社で必要とされたい

・人に拒否されたくない

・ひとりぼっちになりたくない

・クビになりたくない

・会社や、コミュニティ、チームに所属していたい

④承認の欲求

・人から認められたい

・高い技術が欲しい

・自己重要観が欲しい

・地位をえたい

・名声をえたい

・利権をえたい

・劣等感をもちたくない

・無力感をもちたくない

⑤自己実現の欲求

・自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、思いを現実化したい

・自分がなりたいものになりたい

◆ここで大切なことは

わたしたちは「下位の欲求」が満たされなければ「上位の欲求」を長期的に満たし続けることはできない。

つまり

「下位の欲求」にもどってくるということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑾◆ 人の機嫌をとっている!

━━━━━━━━━━━━━━━━

人の機嫌ばかりとっていると、知らず知らずのうちに相手に流されてゆきます。

たとえ一時的にゴールを実現しても、長期的に充実感や幸福感を感じることはありません。

「時間=感情」です。

わたしたちの人生は「時間」でできています。

この世界を「天国」にするか「地獄」にするかはあなたの心の状態(感情)にかかっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆落とし穴⑿◆ 自分の氣元をとらない!

━━━━━━━━━━━━━━━━

引き寄せの法則の、ポイントは

・良い感情にいるときは、良いものを引き寄せる

・悪い感情にいるときは、悪い感情を引きと寄せる

ということです。

『すべての成功はアイデアから始まります』

「良いアイデア」や「良き出逢い」を得る最大のポイントはまず自分の氣元をとり、心を豊かにすることです。

◆「落とし穴」がどこにあるのかが、わかれば避けてとおればよいのです。

いままでいろいろ学んできたけど、自信がもてなかった方が・・・

毎年、これらの「11の落とし穴」をすべてクリアして夢を楽しく現実化している秘訣があります!

2016年!心を軽くして!

あなたの夢を楽しく現実化する方法をこちらで学んでみませんか?

http://marugen.tokyo/?p=247

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

◆落とし穴⑴ ◆ 他の人の夢を、追いかけている!

◆落とし穴⑵◆ 短期間に、欲しいものが多すぎる!

◆落とし穴⑶◆ 心の底から、欲しいものがない!

◆落とし穴⑷◆ 夢や目標を現実化する戦略がない!

◆落とし穴⑸◆ 夢や目標を、忘れてしまう!

◆落とし穴⑹◆ 人に頼まず一人でやる!

◆落とし穴⑺◆ 先生を間違えている!

◆落とし穴⑻◆ 改善を重ねる仕組みがない!

◆落とし穴⑼◆ ゴールを実現しないと恥ずかしいと感じる!

◆落とし穴⑽ ◆ 「下位」にある欲求を満たせていない!

◆落とし穴⑾◆ 人の機嫌をとっている!

◆落とし穴⑿◆ 自分の氣元をとらない!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:今週は全国感謝連盟の感謝会でした。

大人氣 『俺のフレンチ銀座本店』のシェフの布川さんがプリンセス小和田雅子さんにおつくりしたお料理や楽しいお時間を堪能させていただきました。

  久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*