収入を上げる!思考の技術を身につけよう!【まる現】思考の技術が96%!

こんにちは。久家邦彦です。きょうも1日元氣で顏晴ろう!

今日は、【収入を上げる!思考の技術】について書いてみよう!

『思考を止める人、思考を伸ばす人、思考を消す人(15)』をお楽しみください。

◎あなたは、「しないこと」を決めていますか?

 

◆「すること」を決めるのは簡単である。難しいのは「しないこと」を決めることだ。
    マイケル・デル社長

今、会社に勤めている人で「収入が少ない。」または「収入がさがった。」といういう方に役立つと思う。

なぜなら、この思考の技術で、自分自身の年収が10倍になっただけでなく、多くのクライアントからも喜びの声やお礼のお手紙をいただいているからだ。

ここで、お伝えしていることは一つだけだ。

それは『思考の技術一つで人生はいかようにもなる!!』ということだ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

収入を上げる!思考の技術を身につけよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆会社につとめているけど、「収入が少ない。」または「収入がさがった。」という方は、
まずはその会社の仕事で、3ヶ月全力で仕事に取り組むことだ。

「な~~んだ。」というかもしれない。

だが、会社に勤めているということは、あなたに給料を払ってくれている人がいるということだ!!

多くの場合は社長だが、毎月、給料をあなた払ってくれているのだ。

ここで考えてみて欲しい。

もし給料をあげたければ、社長や上司があなたに「給料をもっと払いたい!」と思う人間に、あなたが全力でなることだ。

給料を払う立場になればわかるが、毎月、毎月、人に給料を払うということは、その人に何かを期待しているからだ。

 

■ 基本は3つある!
・気持ちよく挨拶をする!
・仕事を頼まれたら「ハイ」と気持ちよく返事をしてテキパキ仕事をする!
・職務の要件をキチンとこなす!

「当たり前だ!」

 

■さらに、「もっと給料を払いたい!」と思ってもらうためには社長や上司の期待を超えた仕事をすることだ。

・より質の高い仕事をする。
○売上をあげる仕事なら、顧客とより良い関係を築き、期限までに、より大きな売上を上げる
○製品を仕入れる仕事なら、より良い商品を、適正数、より安いコストで仕入れる
○総務なら、会社の業務が円滑にすすむ基盤をつくり、リスクマネジメントをする

・より大量に仕事をする。
○効率的に大量に仕事をすることだ
○マーケティングなら、費用対効果、時間対効果を上げることはもちろんだが、リードを増やすために、露出を上げる!コンバージョンを上げるために、クリエイティブを改善する!LTVをあげるために、市場のニーズを見極めヒット商品を開発する!

・より積極的に仕事をする。
○明るく、上機嫌で仕事をする!
○スピード!!スピー!!、スピード!!
○思いやりと優しさをもって仕事をする。
○自分の仕事が終われば、他の人の仕事を手伝う!

 

■3ヶ月たって、仕事が楽しくなればさらに、全力で、より質の高い仕事を、より大量に、より積極的にする。

ところで・・・。
「もし3ヶ月たって、仕事が楽しくなければ何が、原因なのだろう?」

・大前提として、社長や上司の方針とズレているのかもしれない。

・逆にあなたの「中心的な価値観」から、何か、がズレているのかもしれない。

「中心的な価値観?」

そう!中心的な価値観だ!

 

■例えば、営業職であれば、上司は今月の売上数字が最優先!

売上をあげることが、あなたの給料のUPにつながり、家族の幸せにつながり、会社の利益につながり、取引先への支払につながり、税金が払えて、バン万歳!!だというだろう。

でも、もしかしたらあなたは、この商品やサービスって・・・。

「本当に、お客様のためになるの?」など、心のなかで一抹の不安を感じていたりするかもしれない。

これはあなたの「中心的な価値観」と商品やサービス、会社の方針、上司、MGRの考えがズレているのだ!!

ここで優秀な上司やMGRは、あなたの価値観と、売上を最優先する理由を、説明して納得させる。

ところが・・・。
・ダメダメ上司は、「いいからやれよ!」という(笑)

・さらにヒドイ上司になると「嫌なら辞めろ!」となる。(笑)

 

■わかりやすく説明をしよう。

例えば、あなたが上司に、現場の問題を報告しても、その上司がその問題を経営者に報告しないで、揉み消す場合がある。

なかには経営者が揉み消している場合もあるが・・・。

上司は、「会社の方針だから!」とか、「社長がこうだから」とか言う。

問題を人のせい!!つまり他の責任にしてしまう。

「これは自分の責任だ。改善しよう!」とは口が裂けてもいわない。

これは老舗の上場企業につとめていた大親友に教えて頂いたお話だが・・・。

彼は、
「最大の敵は、競合会社ではなく、会社の内部にいる!」と言われてその会社から独立した。

不思議な話だ。

例えば、サッカーの試合をしていて、11人のチームメンバーのうち、5人が、ゴールを打とうとしたら邪魔をする。そんなチームが勝てるだろうか?

業績の数字を、長い目で見たら、数字は正直である。

仕事も同じで、10年単位で見れば、その会社のオーナーやスタッフの思考が、業績の数字に如実に繁栄される。

「思いが原因、人生は結果」なのだ。

 

■余談だが、業績をあげるのを邪魔する上司がいたり、問題を揉み消す上司がいる場合、こうして客観的に考えてみるといい。

なかなか興味深い。

マンガになる。(笑)

この場合、あなたがどんなに、より質の高い仕事を、より大量に、より積極的にしようとしても、その会社で働き続ける場合は、あまり意味がないかもしれない。

転職や、起業、投資で成功する準備を始めよう!!(笑)

「う~~ん、わかるなあ。」と、

この話に共感したあなた!この話に共感するということは!

まさに。「半沢直樹の10倍返し!」が圧倒的な視聴率を上げた理由を理解しているということだ!!

つまり、そんなことがあなたが勤めている会社ではなく、他の会社でも日常で起こっている可能性がある!!ということだ。

では、どうするか?

ここで「思考を伸ばすのだ!!」

 

■まずは、自分の「理想のゴール」を考える!!

「理想論なんて聴きたくない!」という方にお伝えしたい。

この世の中の価値あるモノや出来事は、全てが「理想」から始まるのだ!!

なぜなら「イメージして欲しい。」

例えば「あなたの近くにある、ビルやマンションを最初に建てたのは誰だろう?」

それは・・・・

最初に、その「ビルやマンションを建てよう!」と思った人なのだ。

つまり、この世にある人間がつくりあげたものは、先ず最初に、誰かの頭の中に、理想という形で浮かんだものなのだ。

そしてさらに大切なことは、その理想を、理想のままで終わらせず、行動して理想に近づけ、形にした人がいたのだ。

その結果として、あなたの目の前に、そのビルやマンションがあるのだ!!

【理想のゴールが明確になって、始めてそこに至るプロセスが見えてくるのだ!】

だからまず、【理想のゴール】を考えるのだ!!

そして理想のゴールを現実化するために「思考を伸ばし」始める。

 

■ここで【思考をまとめる!8つのステップ】をご紹介しよう!

箇条書きで、以下の質問に答えてみて欲しい。

まずは「理想のゴール」を現実化するために

⑴現在の会社で仕事をしている「メリット」は何だろう?
(例)
・固定給がある
・仕事が身につく

⑵それでは、今の会社に勤めている、現在のデメリットは何だろう?
(例)
・良いアイデアがあっても、「会社の方針と違うから!」ということでそれができない。
・会社のブランドや仕組みを使っているので、自分自身に甘えが出る可能性がある。

⑶次に、7年後のメリットは何ですか?
(「理想のゴール」と「中心的価値観」から考えることをお忘れなく)
(例)
・自分が、オーナーや経営者やになったとき、転職したとき、株式投資をするときの学びになる。
・どうすれば組織が成長するか?が学べる。
・どうしたら組織が上手くいかないか?が学べる。
・従業員の気持ちがわかる。

⑷7年後のデメリット(「理想のゴール」と「中心的価値観」から考える)
(例)
・起業のスタートが遅れる

⑸理想のゴールを現実化するために、「現在のメリットをどうすれば最大化できるだろう?」
(例)
・あなたの「理想のゴール」や「中心的な価値観」を既に現実化しているロールモデルを探して、直接、その人から学び始める!

・起業や、転職、投資で成功する準備をする。言い方をかえれば、「会社をあてにしない生き方」を身につけていく。

⑹理想のゴールを現実化するために、「現在のデメリットをどうすれば最小化できるだろう?」
(例)
・会社の仕事は、時間内に職務要件をこなし、自分の時間を優先する
・つきあう人間の時間割合を変える!!
※例えば、外部で、「理想のゴール」や「中心的な価値観」を既に現実化しているロールモデルと触れ合い、学ぶ時間を優先する!
・残業はしない!

⑺理想のゴールを現実化するために、
「7年後のメリットをどうすれば最大化できるだろう?」
(「理想のゴール」と「中心的価値観」から考える)
(例)
・経営を学ぶ
・リスクマネジメントをする
・それぞれの分野で一流で一番から学ぶ
・一流で一番から好かれ、ジョイントする
・起業の準備をする
・転職の準備をする
・投資をする
・副業をする

⑻理想のゴールを現実化するために、
「7年後のデリットをどうすれば最小化できるだろう?」
(「理想のゴール」と「中心的価値観」から考える)

・全て100%自己責任で考える!
・つき合う人を選ぶ
・陰口、悪口などネガティブなことをいわない。
・感情のコントロールを身につける
・中心的な価値観を明確にする
・ミッションを明確にする
・ビジョンを明確にする
・クレドを明確にする
・理想のゴールを現実化する戦略を明確にする
・実践を開始す
・改善を重ねつづける
・やり遂げる

※ここからは全て自己責任だ。会社は守ってくれない!!

興味深いお話をしよう!!

じつは、こう考えた方が、逆に安全なのだ!!

なぜなら、自分の思考のなかにあった「会社への依存」という罠を断ち切ることができる。

それに・・・。

今、会社で役職についたことで権力を振りかざしている人間が、そのまま続く保証など、どこにもないのだ。10年後を見ていて欲しい(笑)

 

■注意点がある。
今の仕事に、不満や不安、不十分なところがあるからと、すぐにコロコロ会社を辞めるのはお勧めしない。

例えば、熱いセミナーに出て、イエス、イエス、イエス、決断だ!!とかいって・・・。

決断はいいが、何の準備もなしに、いきなり会社を辞めてしまう人がいる。

いままで何人も見て来た。それで上手くいけばいいのだが・・・。

一時的なテンションで、会社を辞めることは考えたほうがいい。

その前に、心の底から湧出するモチベーションの源泉をみつけ、準備することをおすすめする。

「安易にコロコロ会社を辞める前にお勧めしたいことがある!」それは・・・。

京セラやKDDIの創業者で、JALを再建した稲森和夫会長が教えている以下の考えを学んだ方がいい。

「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に行動せよ!」

      稲森和夫会長

 

■最後に、ここが大切なことだが

「上司や、会社の悪口を決して言わないこと。」

なぜなら、人にはそれぞれ理由があるからだ。

これだけは、どんなことがあっても守って欲しい。

○歴代納税額が日本一の大商人で魂の師匠である!斎藤一人さんが教えてくれた。

「自分を愛して、人を愛します。優しさと笑顔を絶やさず、人の悪口は決していいません。
長所を誉めるように勤めます。 白光の誓いより 」

【自分を愛して、毎日を楽しみ、人を愛して人に親切にしよう!!】

 

■最後に、ホテル時代の悲しい経験を書いておこう。

 

■横紙破り■   

あるとき、勤めていたホテルのレストランやバーで、スタッフのお金がなくなる事件が発生した。

休憩時間に、スタッフの鞄にいれていた財布から現金がなくなるのだ!!

なかには、高額配当の当たり馬券が盗まれた人間もいる。

飲み会の懸賞として集めたお金が消えたこともあった。

この頃!

「職場にドロボーがいる」という噂が流れた。

あとでわかったことだが、後輩がしたことだった。仕事もできる人間だった。

 

■この事件の後、彼は会社をやめていった。

「でも、なぜだ? なぜ、彼は人のお金を盗んでしまったのだろう?」

人は誰も、好き好んで、犯罪を、犯したいと思わない・・・。

犯罪を犯すようになれば、本人もいずれ痛い目に逢う。

そしてその償いがやってくる。

誰も見ていないと思っていても、自分が見ているし、天は見ているのだ。

なにより、自分自身が惨めになる。」

だから法律を守ることだ!!

 

■ところで、なぜ、人は犯罪を犯してしまうのだろう?

・「楽(らく)して稼ぎたい!」と考えているからだろうか?

・それとも「ライバルや先輩に負けたくない!」と思っているからだろうか?

 

■だが、「やってはいけないことがある。」

なぜなら、相手もお金を稼ぐために、まっとうに価値を提供しているのだ。

それに、相手にも生活があるのだ。

犯罪が起きないように管理や教育を徹底していく必要があるのは当然だが、法律を守ろう!

どんなに収入が欲しくても、法律に反した時点で、最大の富のひとつである、心の平安を失う。

このことは、是非、覚えておいて欲しい。

「こんな思いは、もうしたくない。」と痛切に感じた出来事だった。

 

■「衣食足りて礼節を知る!」と言われるが。

貧しいから、犯罪を犯した。これも理由にならない。

たとえ今は貧しくても、そこから、しっかりと思考を伸ばして収入をあげ、稼げる人間になって欲しい。

そうすれば毎日が、どんどん明るく楽しくなるだけでなく、自分にも自信がついてくる。

あまり昔話をしたくないが、もし役に立つならお伝えしよう。

焼き芋屋をやっていたとき、貧乏が怖かった。

「一生稼げなかったらどうしよう・・・。」と考え布団のなかで、うなされていた。

そこで、稼いでいる人に、素直に聴いてみた。

「あなたみたいに稼げるようになりたいのです。教えてください。」

その人は教えてくれた!!

もし教えてくれない人がいたら、他の人を捜そう!

こちらが聴けば、教えてくれる人は必ずいる。

あとは、あなたの聴き方の問題だ。

そして、教えて頂いたことを、その日から、黙々とやりつづけた。

すると、本当に稼げるようになったのだ。

このプロセスが楽しかった。

だから今も、一流で一番から教えていただいている。

何より、大切なことは、そのプロセスで自分自身が成長できることだ。

素直に、その分野の一流で一番から教えていただくことで、あなたもより魅力がある!カッコいい生き方をできるようになるのだ。

「自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して人に親切に優しくしてゆこう!!」

 

■今日は、ご要望が多かったので【収入を上げる!思考の技術】について書いてみた。

【思考をまとめる!8つのステップ】は、収入をあげるときだけでなく、決断や選択に迷うときに活用するといい。

本当の勝負師は安易に決断なんかしない、毎日、コツコツ積み重ねているし、勝負の前に徹底的に準備をしているのだ。

だから勝てる勝負しかしないのだ。

ただし、もっと凄い人は勝負をしない。孫子の兵法を学ぶことをお勧めする。

 

【中心的な価値観の明確化】や【理想のゴールを現実化する戦略】にご興味がある方は、是非、ビジネス開運塾や、まる現のワークショップ、個別セッションに参加することをお勧めする。

このあとも!久家邦彦の【豊かさのシェフ】では!

「航空会社の社長の成功と転落!」そして、「やはり、~。権威に弱かった!」(笑)なども!書かせていただこうと思うので!どうぞお楽しみください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■ 法律を守ろう!!
富も恵まれた地位も、真実と正義に反するものでは、長続きすることがない。
真実と正義に反する行為には加わらない。また、そのような人間とはつき合わない。

■「すること」を決めるのは簡単である。
難しいのは「しないこと」を決めることだ。
    マイケル・デル社長

■【思考をまとめる!8つのステップ】を活用しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第20回 ビジネス開運塾】にご関心がある方は

①このアメブロ、右側サイドバーにある【成果を10倍にする「開運塾」の バナー】をクリックして『お知らせ』から【第20回 ビジネス開運塾】をクリックしてくださいね!

②又は、久家邦彦のフェイスブックに友達申請をして下さい。o(*^▽^*)o~♪

【久家邦彦のフェイスブック】はこちら!
    ↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007199144411

「心のゴミをエネルギーに転換!」

夢や目標を10倍豊かに現実化する!思考のスキル!

日本現実化戦略研究所(まる現)

『脳力革命で人を幸せに!』      

 久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください