“原則”を中心に置き、活用しよう!!書籍『7つの習慣』より

$701強運のレシピ!

こんにちは! 久家邦彦です。

『成功する人』と『失敗する人』の『本質的な違い』はどこにあるのでしょうか?

書籍『7つの習慣』でスティーブン・コヴィー博士が書かれている大切なお話があります。

それは、生活の中心に何を置くか?というお話です。

『あなたは、生活の中心を何に置いていますか?』

  • 「家族中心」の人は、家族のために夢を諦めた。マイホームパパだけとお金は稼げない!など、家族の状況によって左右される傾向があり、また、自分の家族だけの利益を追求する傾向もあります。「家族中心」の人の最大の問題は、家族との関係が壊れたときに大きなものを失う氣になることです。

 

  • 「仕事中心」の人は、いつも仕事優先で物事を考えるため、家族との関係や、なかには健康を害する人もおいます。仕事の都合や会社からの要求によって人生が左右されます。「仕事中心」の人の最大の問題は、仕事がうまく行かない時に、人生の全てがうまくいかないような氣になることです。

 

  • 「お金中心」の人は、収入額や資産額に価値を置くため、友人関係や仕事よりもお金に価値をおき、中には良心に反することをする可能性があります。「お金中心」の人最大の問題は、自分の価値や自尊心も、収入額や資産額に依存するため、お金を失うと、全てを失う氣になります。

 

■豊かさを創る質問■

■ あなたは、“原則”に従っていますか?
■ あなたの選択基準は、普遍的なものでしょうか?
■ あなたは、どんな“原則”を生活の中心においていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

<強運のレシピ>

“原則”を中心に置き、活用しよう!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆書籍『7つの習慣』に、次の話が紹介されています。

—————————————————————-

戦艦が悪天候のなか、訓練の航海をつづけていた。

暗くなってから、この戦艦の見張りが右舷側にとまっている光を発見した。

その光にむかってこの戦艦の船長は「20度進路を変更せよ」と信号をだした。

 

◆相手からの信号がかえってきた。

「そちらが進路をかえるように助言する」

戦艦の艦長は「こちらは戦艦だ、そちらが進路を変えろ」と信号を送らせた。

すると信号が返ってきた。

「こちらは燈台だ。」

この戦艦の艦長は、進路を変えた。

 

◆この艦長の経験した『パラダイム転換』は、その状況にまったく新しい光をあてるものである。

艦長の限られた知覚では、見えなかった現実が見えてくるこの教訓は、日常の生活を送る、私たちも理解する必要がある。

つまり、“原則”は燈台である。

 

◆それは破ることができない、自然の法則である。

「“原則”を破ることはできない。それを破ろうとすると・・・自分自身が破れるだけだ」

重力の法則”が万人に同じように働くように、“原則”も、万人に対して同じように働きます。

“原則”は全人類共通のものであり、不変であり、一貫しています。

これを中心に置くことで、私たちは安定した中心を手に入れることになります。

$701強運のレシピ!

 

◆選択の基準を、外的なものにおいている場合あなたの人生は、その外的なものに左右されることになるだろう。

選択の基準を普遍的な原則において活用している場合、あなたの人生は、原則の導く方向に進んでいくだろう。
—————————————————————-
(書籍『7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー著より)

 

◆あるとき知人が『7つの習慣』を全世界で1億5000万人以上にひろめたコビー博士にい以下の質問をしたそうです。

『スティーブ!あなたは、実際に自分でも「7つの習慣の原則」に従っていますか?』

・コビー博士はいいました。

『はい、努力をしています。』

スティーブン・コビー博士の「この返事」から、博士の誠実な人柄とともに「原則」とは、生涯をつうじて実践していくものだということがよくわかりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

<強運のレシピ>

■“原則”を破ることはできない!!
それを破ろうとすると、自分自身が破れるだけだ!!

■ あなたの人生に普遍的な、“原則”を活用しよう
!

■ “原則”は、さらに幸せな毎日への道しるべとなる!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ手帳!

<<編集後記>>

やった! 東京オリンピックだ!!

これからの7年間がさらに楽しくなりましたね。

久家邦彦のフェイスブックの『いいね』が、

なんと!!

「1100」に到達しました。

「コメント」や「いいね」をたくさんいただきありがとうございます。

是非、久家邦彦のフェイスブックの投稿もお楽しみください。

このブログを読んでいる方は、『久家邦彦のウェルシーシェフの読者』と書いて友達申請してくださいね。

     ↓↓    ↓↓

◆facebook: http://www.facebook.com/kuge.kunihiko

最後までお読みいただきありがとうございます。

『脳力革命で人を幸せに!』

       久家 邦彦

/////////////////////////
このブログ『久家邦彦のウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『強運のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ、記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

 

SNSでもご購読できます。