原則を中心におき、天からみて美しい生き方をしよう!!まる現】

こんにちは。(まる現)の久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎あなたは、何を信じていますか?

◆信じて儲る人がいる。その一方で、信じて失敗する人がいる。原則を中心におき天からみて美しい生き方をしよう!!
       久家 邦彦

○大好きなスペインレストランのテラスで食事をしました。ところが、!!

家に帰るとお財布がない!
「こんなとき、あなたなら、どうしますか?」

失くしたモノを探すときに、「失くしたモノが、出てくる秘訣」があります。

とてもスピリチュアルな方法なので、信じなくてもいいですよ。

興味がある方だけ、やってみてくださいね。

それは・・・。

■失くしたモノがでてきたところをイメージして!

『あっ、あった!!」と笑顔で喜びを表現するのです。

これを繰り返して、失くしたモノを探すのです。

今回もこの方法を活用しました。

近くにあるスペインレストランのテラスにいってみると!!

やっぱり、自分が座っていた椅子にお財布がありました。

『あっ、あった!!」

といってめでたし、めでたし。

【思いが、現実になる!』

今日は、潜在意識トレーニングについて書かせていただこうと思います。

世の中には3通りの人がいる。

「思考を止める人、思考を伸ばす人。そして思考を消す人」だ。

◆20年間で7万2.600人以上の集合研修や個別セッションを担当してきた。

そこで氣づいたことがある。

多くの人は、親や先生、上司や医者など、権威者にいわれることを信じて、思考を止めている。

・例えば、
個別セッションをしていると、以下のような不安や悩みをよく聴く。

・ 今のビジネスや仕事をこのまま続けても大丈夫か?
・ 売り上げが下がっている。
・ 事業が立ち上がるかどうか不安。
・ 収益性の高いサービスを立ち上げられていない。
・ 成功者の心構えを続けられるだろうか?
・ 自己コントロールができない。
・ 集客が不安。
・ 自分の劣等感や足りないところを見てしまう。
・ 自分で収入を得る方法がわからない。
・ お金の管理が不安。
・ 仕事が向いていない。
・ 今後の経済状態が不安。
・ 何事に対しても積極的になれない。
・ やりたいことを先延ばししてしまう。
・ 新しい事にチャレンジすることに不安がある。
・ 変化に対して不安や抵抗がある。
・ 現状のまま流されていることに不安がある。
・ 人からの誘いを断れない。
・ ずっと今の生活がつづくのかなあ?
・ なぜ、やりたいことがみつからないのだろう?
・ やると決めたことができない。
・ すぐさぼる。
・ なぜ、やる氣が起きないのだろう?
・ なぜ、幸せを感じないのだろう?
・ どうしてスタッフが反撥するのだろう?
・ パートナーとどうしてケンカしてしまうのだろう?
・ 子供が反抗期かなぁ?
・ 子供がいじめられていないかなあ?
・ このまま一生独身なのかな・・・。
・ 異性をやっつけたくなってしまう。
・ なんでいつも批判されるんだろう・・・。
・ 結婚は難しい。
・ 時間がない。
・ 自分は愛してもらえないんじゃないか?
・ 人から認めてもらえないのではないか?
・ 自分は何か足りないのではないか?
・ 自分の気持を伝えても、伝わらないのではないか?
・ 身内から「できるわけがない」と言われること。
・ 自分が好きじゃないことに悩んでいる
・ 自分自身に自信がないことに悩んでいる。
・ 考えていることを行動に移せない。
・ 老後が不安。

◆不安や悩みがあっても、80%の人は自分を変えようとしない。

「それは、なぜか?」

心の中にメンタルブロックがあるからだ。

・学歴がないからしょうがない。
・不景気だからしょうがない。
・お金がないからしょうがない。
・コネがないからしょうがない。
・実力がないからしょうがない。
・今は、タイミングが悪いからしょうがない。
・この会社では無理だ。
・自信がない。
・自分には無理だ。

■こう考えてしまう原因は心の内にあるのです。

原因は外にはないのです。

意識下(潜在意識)で、心のブレーキが思考を止めているのです。

・「じゃあ、そのメンタルブロックの外し方を教えてください!」とか

・「心のコントロールを教えて欲しい!」とか

・「心のブレーキのコントロールを教えて欲しい!」とか

言われそうですね。

■まず、質問があります。

メンタルブロックは

・「事実」だろうか?

それとも・・・。

・「思い込み」だろうか?

じつは、これらのメンタルブロックは100%、本人の思い込みなのだ。

本当の問題は、外にあるのではなく、その人の内にある。

本当の「問題」とは、その人の「理想」と「固定観念(メンタルブロック)」の「ギャップ」なのだ。

◆思考を止めている人の、危険なところは、当人が無意識に「未来も、このまま今と同じだ!」と思っていることだ。

これをトンネルビジョンという。

多くの人が今の自分の人生の延長線上に、自分の未来があると思っているのだ。

でも、事実は、与件は変わる。つまり環境も、科学も、人の気持ちも、時間とともに変化しつづけているのだ・・・。

◆そもそも今、なぜ私が『ビジネス開運塾』で、脳力革命をお伝えしているのか?というお話をしよう。

それは・・・。

集合研修やセミナーだけでなく、
『社長のビジョンを現実化する!パートナーコンサルティング』や『不安や悩みを解消し、豊かさの芸術を生み出す!ライフカウンセリング』など、個別セッションを始めて16年の歳月が過ぎようとしていたころでした。

私がやりたいことは「単に、売上だけでNO.1になることではない!」ということを強く考えていました。

こんなふうに思いました・・・。

『一人でも多くの人が、不安や悩みから解放されて、その人らしい夢や目標を、豊かに現実化しながら、毎日を楽しく生きていけたらいいな。そして、そんな世の中をつくりたいな。』

そしてそのために、

【思考の技術】や【潜在意識トレーニング】を活用できれば、いいな!と思っていました。

■そこで、延べ7万2600人以上の集合研修やワークショップ、MC,や個別セッション、メンター達から学ばせていただき、実践して、成果がでた【卓越のレシピ】をお伝えすることで、「仲間」をつくってみようと思ったのです。

それは、ちょっとした決断でした。

なぜなら、【思いが現実になる!】とか【潜在意識が大切】ということは誰でも一度は聴いたことがあることだからです。

そんな当り前のことを、今更、人に伝えて何の意味があるのでしょうか?

■でも、私がやりたいことは、そういうことではなくて!

『一人でも多くの人が、不安や悩みから解放されて、その人らしい夢や目標を、豊かに現実化しながら、毎日を楽しく生きていけたらいいな。そして、そんな世の中をつくりたいな。』

ということなのです。

だから『ビジネス開運塾』を始めしました。

そして、そこに集まってきた仲間は、本当に魅力的な人達でした。

お陰で毎日が何倍も楽しくなりました。

◆書籍『7つの習慣』を著したS.コビー博士の教えに「世の中で変わらない3つのもの」という重要な教えがあります。

⑴【世の中は変化しつづけている。】

⑵【原則は変わらない。】

⑶【私たちは、自分の人生を自分で主体的に選択して、未来を選べる】

大切なことは、今、目の前にあるメンタルブロック、つまり心のなかにある、壁や廻りの人から言われたことを盲信するまえに、原則を中心におくことです。

それは、今、目の前にある環境や、学歴や経済状態、友人関係、廻りの人に流されることではなく、

『自分自身の頭で考えること』

なのです。

そのうえで、自分が真に望んでいる「中心的な価値観」、「志」や「理想の未来」から考えることが、大切です。

■これを土台として
『思いを現実化する!5つのステップ』があります。

・ステップ①
目標、目的を明確に設定して、潜在意識に刷り込みます。

・ステップ②
目標を現実化する、現実化戦略と戦術を明確にします。

・ステップ③
現実化戦略の行動工程を一定の期間に実行します。

・ステップ④
その進捗状況を確認し、改善を重ねます。

・ステップ⑤
そのプロセスで自分と人を大切にして、人や社会に貢献しながら相乗効果を発揮するようにします。

■『目的をもって行動した結果は2つしかありません。それは「成長」か「成功」です。』

これは、こう言い換えることができます。

『目的をもって行動した結果は2つしかない。それは「成功」か「大成功」ということです。』

ただし、多くの人が、目的をもって行動する前に、諦めてしまいます。

なぜなら、メンタルブロックがあるので、行動する前に思考を止めてしまうからです。

そこで、

『このメンタルブロックに、どのように対策を打つのかが大切になる』

のです。

そしてその対策として、とても役にたつのが、「思考を消す技術!」「浄化のステップ」なのです。

ここからのお話は、ホ・オポノポノや、潜在意識、超意識のお話になります。

ご自身がどう考えるかが重要なので、信じる必要はありません。

興味がある人だけお読みください。

※お勧め書籍『ホ・オポノポノ】

豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換/ソフトバンククリエイティブ

¥1,543
Amazon.co.jp

_____________________________
<強運のレシピ>

原則を中心におき天からみて美しい生き方をしよう!!

_____________________________

◆ヒューレン博士は、1962年にコロラド大学を卒業後、ユタ大学を経て、1973年にアイオワ大学で博士号を取得。

医大の学長なども経験した、いわばアカデミズムの世界で生きてきた人物です。

ヒューレン博士は、「セルフアイデンティティ・ホ・オポノポノ」と出会い、当時勤務していた、殺人・強姦などの重罪を犯した精神障害者収容施設(ハワイの州立病院)で実践したところ、著しい効果をあげたそうです。

ハワイの州立病院のケースについて補足すると、ホ・オポノポノの実践によって、

・それまで7年だった平均収容期間が、
      ↓
・4~5カ月に短縮できただけでなく、最終的にその施設の収容者はゼロになったといいます。

しかも収容者1人あたりの経費が年間5万ドルかかっていたので、コスト削減効果という点から見ても、素晴らしいものがあったそうです。

(『豊かに成功するホ・オポノポノ』河合政実著、ソフトバンク クリエイティブより)

◆このヒューレン博士がハワイの州立病院の特別病棟に勤務していたときの奇跡についてですが、

この時、ヒューレン博士は、決して患者とは会おうとしませんでした。

カウンセリングを実際に行うことは一切しなかったのです。ただ、患者のカルテを見ていただけなのです。

それでいて、患者は立ち直り、次々と退院していったのです。では、どうやってこの危険な重症患者たちを治したのでしょうか。

◆ヒューレン博士はこう述べています。

「私の中にいったい何が起きていてこの人たちを犯罪者に見ているのだろう」

ということをまず自分に聞いたのです。

そして私は自分自身のクリーニングを行ったのです。

すなわち、自分の中にある聖なる存在に、どうぞこの思いを消去してくださいということを頼んだのです。

◆私の中に何があって、この人が殺人者として現れて、この人をここまで変に犯されていることを、私の中の何がそうさせているのかと問いかけ、その現象を作っている情報、すなわちメモリーを消去したのです。

ヒューレン博士は、クリーニング=情報の消去を毎日行いました。

病院に行く前に家でまずクリーニングをします。

そして、病院にいる間もクリーニングをし続けました。

そして病院を出てからもクリーニングを続けていました。

こうして絶対に治らないと言われていた重症患者たちは、数カ月後もしくは数年後に退院していったのです。

今では、その特別病棟は、全員が退院したために、閉鎖されたのです。

◆ホ・オポノポノでは、

⑴「自分の潜在意識の中にある、どの情報が原因となって、彼は私にあのような言動をしたのだろうか?」

と自らの心に問いかます。

⑵そしてこの「不愉快な出来事」という「情報」に対して、「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という4つの言葉をかけることで、この「情報」を消去します。

それはあたかもパソコンのDeleteキーを押すのと同じで、いちいち心を込める必要もないそうです。

◆斎藤一人さんの【天国言葉】のワイパーという教えがあります。

「愛してます。ついてる。嬉しい。楽しい。感謝しています。ありがとう。許します。豊かだなあ。」

という言葉を毎日、繰り返し、繰り返し49回唱えます。

◆斎藤一人さんは教えてくれます。

例えば、車のフロントグラスに、ゴミがたくさんついていたら、前が見えないので危なくて運転できないですよね。

そのときワイパーを動かして、フロントガラスを綺麗にします。

すると見通しがよくなり運転ができるようになります。

私たちの心もこれと同じで過去の記憶が、フロントグラスにこびりついているのです。

その記憶は、失敗体験だけでなく、成功体験も、心のフロントグラスを汚して、心のブレーキになっているのです。

だから、まずは心のフロントグラスを綺麗にする必要があるのです。

◆そしてそこで活用するのが・・・。『言葉』なのです。

それが、斎藤一人さんの【天国言葉】のワイパー

愛してます。ついてる。嬉しい。楽しい。感謝しています。ありがとう。許します。豊かだなあ。

という言葉だったり

◆ホ・オポノポノの
ごめんなさい。許して下さい。ありがとうございます。愛してます。という言葉なのです。

だからクリーニング。浄化するのですね。

◆ひとつお伝えしておきたいことがあります。

「ある教え」を盲信している人がいました。

彼は、病気になったとき、「思いの力」で治そうとしましたが亡くなりました。

病気になったときに、スピリチュアルや、自己啓発、宗教を信じ込むことで、専門の医師の話を聴かない人がいます。

もちろん医師にも、患者の快復や健康にたいして真剣な人もいれば、そうでない人もいるかもしれません。

また医師や科学が全て!とは思いませんが

『目的は、その人やそのご家族が、より健康で豊かに幸せに生きることです。』

であれば、健康で豊かに幸せに生きるために、出来ることは何でもやる!!

ひとつの手法を試してうまくいかなければ、他のこともやる!!

こういう心構えが大切に感じる。

特定の宗教を信仰しているわけではありませんが、『原則は何時の時代もかわりません。』

『思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!』

【求めよさらば与えられん、尋ねよさらば見出さん、叩けよさらば開かれん】

これは大切な教えだと思う。

◆ 『脳力革命で人を幸せに!』

これが、日本現実化戦略研究所【まる現のミッション】です。

・私の望みは
「3年間で、オンリーワンからNo.1となる
     ビジネスパーソン1200人を支援すること。」

そして、さらにその後3年間で、1200人が、さらに1200人ずつオンリーワンからNo.1になる人間を支援すること。

すると6年後には、日本から144万人のNo.1が誕生する。

「そんなビジネスパーソンが世の中に溢れたらどうだろう?」

その人の家族や取引先、スタッフ、地域の人たちから日本の人々が、ドミノ式に豊かになり、笑顔になることがイメージできる。

こう考えただけでわくわくし、毎日がさらに楽しくなる。

◆それに、もし仮に、その144万人が、年間一人平均プラス3000万円の売上を上げたとしたら、いくらの売上になるだろう?

答えは、420兆円の売上だ。

毎年、日本のGDPにプラス420兆円の貢献ができたらどうだろう?

きっと日本の1000兆円の国債もデフォルトをせずに回避できるだろう。

もちろん、これは単なる仮説だが、理想をもってそこに向かい情熱を生きることから全ては始まるのだと思う。

○【まる現のクレド】

            『常に考える』

◆我々の第一の責任は、
我々の製品およびサービスを使用してくれる顧客、そしてその家族をはじめとする、すべての顧客に対するものであると確信する。顧客一人一人のニーズに応えるにあたり、我々の行なうすべての活動は質的に高い水準のものでなければならない。適正な価格を維持するため、我々は常に製品原価を引き下げる努力をしなければならない。顧客からの注文には、迅速、かつ正確に応えなければならない。我々の取引先には、適正な利益をあげる機会を提供しなければならない。

◆我々の第二の責任は、
全社員 世界中で共に働く全ての人々に対するものである。社員一人一人は個人として尊重され、その尊厳と価値が認められなければならない。社員は安心して仕事に従事できなければならない。待遇は公正かつ適切でなければならず、働く環境は清潔で、整理整頓され、かつ安全でなければならない。社員が家族に対する責任を十分果たすことができるよう、配慮しなければならない。社員の提案、苦情が自由にできる環境でなければならない。脳力ある人々には、雇用、脳力開発および昇進の機会が平等に与えられなければならない。我々は有能な管理者を任命しなければならない。そして、その行動は公正、かつ道義にかなったものでなければならない。

◆我々の第三の責任は、
我々が生活し、働いている地域社会、更には全世界の共同社会に対するものである。我々は良き市民として、有益な社会事業および福祉に貢献し、適切な租税を負担しなければならない。我々は社会の発展、健康の増進、教育の改善に寄与する活動に参画しなければならない。我々が使用する施設を常に良好な状態に保ち、環境と資源の保護に努めなければならない。

◆我々の第四の、そして最後の責任は、
会社の株主に対するものである。事業は健全な利益を生まなければならない。我々は新しい考えを試みなければならない。研究開発は継続され、革新的な企画は開発され、失敗は償わなければならない。新しい設備を購入し、新しい施設を整備し、新しい製品を市場に導入しなければならない。逆境の時に備えて蓄積を行なわなければならない。これらすべての原則が実行されてはじめて株主は正当な報酬を享受することができるものと確信する。

最も多くの「ありがとう」を言われる事業を目指して改善を重ね続ける! 重続!

◆『思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!』

①言霊の力で、過去の記憶を浄化(クリーニング)しよう!
②現実社会で、徳を積み!天から見て美しい生き方をしよう!
③志と信念をもって、潜在意識を活用しよう!

人生を変える『潜在意識トレーニング』ご関心がある方は、是非、『ビジネス開運塾』にご参加くださいね。

_____________________________
<強運のレシピ>

■【成功者とは、成長者である!!】

・目的をもって行動した結果は2つしかありません。
それは「成長」か「成功」です。

言い方を変えれば

・目的をもって行動した結果は2つしかない。
それは「成功」か「大成功」ということです。

■求めよさらば与えられん、尋ねよさらば見出さん、叩けよさらば開かれん!

目的を現実化するための『潜在意識トレーニング』を習慣にしよう! 

■『思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!』

①言霊の力で、過去の記憶を浄化(クリーニング)しよう!
②現実社会で、徳を積み!天から見て美しい生き方をしよう!
③志と信念をもって、潜在意識を活用しよう!

_____________________________

/////////////////////////////////

『焼き芋屋が、年収を10倍にして、100億円企業の役員となり、
20年間で延べ7万2.800人の集合研修,セミナー、MCを担当してきた理由とは?』

/////////////////////////////////

『思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!』

20歳の時まで焼き芋屋をしていた。

その後、色々な仕事をしながら夢を追い続けた。

人は、誰でも悲しみや失敗を経験する。

大切なのはそこからだ!

私たちがこの世に生を受けたときに授かった、最大の財産!

自らの「思い」を、完全に掌握し、支配し、コントロールし

夢や目標を10倍豊かに現実化してゆこう!

      魂に情熱を!!

//////////////////////////////////
無から有を生む!!

「潜在意識トレーニング」一つで、人生はいかようにでもなる!!まる。

//////////////////////////////////

 『脳力革命で人を幸せに!』    

不安や悩み、心のゴミをエネルギーに転換し!

夢や目標を10倍豊かに現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)

  久家 邦彦(くげ くにひこ)

SNSでもご購読できます。