動機は善か?   竹田和平さんの教え! ①

$701強運のレシピ!

こんにちは! 久家邦彦です。

あなたは『もっと豊かになりたいなあ!』と感じたことはありますか?

・「幸せな億万長者になりたいなあ!」とか

・「もっと人に喜ばれたいなあ!」とか

・「もっと自由にやりたいことで、生きたいなあ!」とか

考えたことはありますか?

$701強運のレシピ手帳!

私自身、将来に不安を感じたり、もっと豊かになりたいなあと感じて、かたっぱしから成功本や教材、セミナーに嵌っている時期がありました。

当時は成功の秘訣を追い求めて、日本国内だけでなく、海外のセミナーにも参加しました。

ところがあるとき、心に響く言葉に出逢いました。

『小金は、努力でできるが、大金は天が与える。

  大金を得たければ、天が大金を与えている人が、どのような人なのか見れば良い。』

それからは、本当に実績があり、毎日、豊かに、幸せに、健康に、楽しく生きている方達に、直接、会いにいくようになりました。

その一人に、100社以上の大株主で日本一の個人投資家である竹田和平さんがいます。

和平さんは、真心(まろ)を磨き、徳を積み、智恵を高めることを教えてくれました。

「それは何故でしょうか?」

※竹田和平さんのフェイスブックはこちら!
 
https://www.facebook.com/waheimarowa

※おすすめ書籍 竹田和平さんの『いま伝えたいこと 生きることの真実』はこちら!

いま伝えたい生きることの真実/生活文化出版

¥1,575
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

動機は善か?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ!

◆ 和平さんが直接、教えてくださった「一言」がとても印象に残っています。

和平さんは「花咲か爺さん」の物語をこんな感じで話してくれました。

・昔、昔、あるところで、正直爺さんが、ポチという犬をかわいがりながら、大切に飼っていました。

あるとき、その犬が、正直爺さんの家の庭で「ここ掘れ、ワンワン」と吠えました。

正直爺さんがそこを、掘ってみると・・・

なんと大判小判などの宝物が、ざくざくと出てきました。

 

◆ それを見ていた、隣の家の意地悪爺さん・・・。

ポチを自分の元に連れてきて「宝物がどこにあるのか教えろ!」と、命令しました。

するとそのポチは・・・。

「ここ掘れ、ワンワン」と吠えました。

そこを意地悪爺さんが掘ってみると、うじやムカデや腐った生ごみがワンサカと出てきました。

 

◆ これに怒った意地悪爺さん、正直爺さんが大切にしていたポチを殺してしまいました。

正直爺さんは可愛がっていたポチを殺されて、とても悲しみました。

丁寧にポチを葬り、庭に埋葬しました。

すると、どうしたことでしょう。

翌年の春に、そこから木の芽がでてきて、ぐんぐんと育っていきました。

 

◆ 正直爺さんは、亡き犬を偲んでその木から、お餅をつくための杵と臼をつくりました。

そしてできた杵と臼で、お餅をつきました。

すると、ついたお餅が

「大判、小判に、どんどん変わるではないですか・・・」

こうして正直爺さんはお金持ちになりました。

 

◆ これを見ていた意地悪爺さん・・・。

大判、小判ほしさに、正直爺さんの杵と臼を勝手に持ち出して、
餅をつきました。

すると、どうしたことでしょう。

ついた餅が、ゴキブリやダニや糞尿に変わりました。

これに腹をたてた意地悪爺さん、またまた懲りずに・・・

正直爺さんの大切な杵と臼を壊して、さらに燃やしてしまいました。

 

◆正直爺さんは、大切な犬の形見の杵と臼を燃やされてとても悲しみました。

そこで、その燃えカスとなった「灰」を集めてきました。

そしてその「灰」を枯れ木に蒔きました。

すると、どうしたことでしょう。

その「灰」をまいた枯れ木に「美しい花」がどんどん咲きました。

そこで正直爺さんは、廻りの家の人たちを喜ばすために

「枯れ木に花を咲かせましょう」

「枯れ木に花を咲かせましょう」

「枯れ木に花を咲かせましょう」

といって、他の家や道にある枯れ木に「灰」を蒔き、枯れ木に花を咲かせて、廻りの人たちを明るくして、喜ばれました。

それを見ていたお殿様は

「枯れ木に花を咲かせる正直爺さん」にとても喜んで

「花咲か爺さん」として、豊かなご褒美を与えました。

 

◆これを見ていた意地悪爺さん・・・。

今度はご褒美欲しさに正直爺さんの「灰」を勝手に持ち出して、お殿様の前で「灰」を枯れ木にむかって蒔きました。

するとこの時、強い風で「灰」が飛び散りお殿様の目に入り、お殿様はたいそうお怒りになられました。

結局意地悪爺さんは、お殿様に捕らえられ牢屋に入れられてしまいました。

とさ。 

$701強運のレシピ!

◆ 正直爺さんと、意地悪爺さんは、同じ行動をしていたのに、何故、こんなに違う結果になったのでしょうか?

答えは・・・『動機が違うからです。』

 

◆もちろん、事業の立ち上げの時期、つまりハードワーク期に、売上や収益をまったく考えずにボランティアをやっていたら、その事業はたちいかないでしょう。

ただし、ある程度、事業の土台があり、ここからさらに売上、利益を伸ばしていこうという時期、ブランディング期に入るときには、

心を整理して真心(まろ)を磨き、徳を積むということがとても重要になります。

竹田和平さん英里さん、大切な基本を「ありがとう講」や「智徳問答講」をとおして教えていただきいつもありがとうございます。

$701強運のレシピ手帳!

※竹田和平さんのフェイスブックはこちら!
 
https://www.facebook.com/waheimarowa

※おすすめ書籍 竹田和平さんの『いま伝えたいこと 生きることの真実』はこちら!

いま伝えたい生きることの真実/生活文化出版

¥1,575
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

■小金は、努力でできるが、大金は天が与える

■大金を得たければ、天が大金を与えている人が、どのような人なのか見れば良い

■真心(まろ)を磨き、
徳を積み、智恵を高めよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ手帳!

<<編集後記>>

やった! 東京オリンピックだ!!

これからの7年間がさらに楽しくなりましたね。

久家邦彦のフェイスブックの『いいね』が、

なんと!!

「1100」に到達しました。

「コメント」や「いいね」をたくさんいただきありがとうございます。

是非、久家邦彦のフェイスブックの投稿もお楽しみください。

このブログを読んでいる方は、『久家邦彦のウェルシーシェフの読者』と
書いて友達申請してくださいね。

     ↓↓    ↓↓

◆facebook: http://www.facebook.com/kuge.kunihiko

最後までお読みいただきありがとうございます。

『脳力革命で人を幸せに!』

       久家 邦彦

/////////////////////////
このブログ『久家邦彦のウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『強運のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ、記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

     
  

SNSでもご購読できます。