動いてみれば、わかる! 書籍『金融の本質』澤上篤人著 中央経済社より

日本でも質の高い「お金の教育」や「投資の教育」が必要だといわれています。

書籍『金融の本質』澤上篤人著 中央経済社を読みました。

澤上篤人さんは、日本一の個人投資家である竹田和平さんとともに長期投資の師匠として、また、価値ある人生を生きる師匠として、私淑している人物です。

澤上篤人さんは、1970年から74年までスイス・キャピタル・インターナショナルにてアナリスト兼ファンドアドバイザー。

その後、 1980年から96年までピクテ・ジャパン代表を務めました。

1996年に「さわかみ投資顧問」を設立し、 1999年には日本初の独立系投資信託会社である「さわかみ投信」を設立。

『さわかみファンド』1本のみの運用で、純資産は2,400億円、顧客数は11万人を越え、日本における長期運用のパイオニアとして熱い支持を集めています。

 

◆書籍『金融の本質』は、長期投資やスイスのプライベートバンク、そして価値ある人生について、さわかみ投信会長である澤上篤人さんがわかりやすく書かれているので是非、書籍を読んでみてくださいね。

※お薦め書籍『金融の本質』澤上篤人著 中央経済社はこちら!

金融の本領/中央経済社

¥1,575
Amazon.co.jp

 

■豊かさを創る質問■

・あなたは、現状に問題があるのなら、問題のない将来をどう築いていくかに向かって、行動していますか?

・あなたは、自助の行動をしていますか?

・あなたは、動いていますか?

 

__________________________
<卓越のレシピ>

動いてみれば、わかる!

__________________________

 

◆ 書籍『金融の本質』澤上篤人著 中央経済社
「はじめに」より

いつ頃からか、「子供や孫たちに、こんなだらしない経済を残すわけにはいかない」という思いがどんどん強くなっていった。

どうしたらいい? まずは、 1人1人が自助の意識を高めて日々の生活を送るのだ。

経済なんてものは、人々の毎日の生活が集まって時々刻々と出来上がっていくだけのこと。

人々の意識次第でどうにでもなる。前向きで積極的な生活をしようではないか。

 

◆ 次に、預貯金に寝かしたままのお金を、自分の意思と意欲で動かしてやろう。

経済は動いているお金の量とスピードだから、お金を預貯金などに眠らせず、どんどん経済の現場へ放り込んでやれば、経済活動はいくらでも活性化する。日本も元気いっぱいとなる。

その上で、政治がまともになってくれたら、「儲けもの」ぐらいに考えよう。

政治家らしい政治家も一部にはおられ様が、いかんせん民主政治は多数決の論理。

 

◆ほとんどの政治家が選挙のことしか考えていないから、日本の政治は支持基盤の利益誘導つまり利権と既得権の擁護に走るばかり。抜本的な改革など望むべくもない。

とにもかくにも、意識ある人から行動しよう。

どっちみち国も政策も、あてにできないのだから。自助の行動を起こすしかない。

動いてみれば、わかる

我々生活者だけでも、「結構やれるもんだな」「なんとか、いけそうだ」といった自信も湧いてくる。

 

◆こんな話をしていたら、それを1冊の本にまとめてみようかという企画がまとまった。

世の中多くの書物は、不安感を煽るばかり。そこからどう行動するかは見えてこない。

何もかも行動につながるような本って意外とないんじゃないの?

誰もが「ちょっとやってみようか」と思えるようなことを、一杯ちりばめてみようかとなった。

41年間、長期投資の世界で生きてきた僕には、将来を見据えた行動しかない。

現状の問題を批判したり、騒いだところで、そこからは何も生まれない。

現状に問題があるのなら、問題のない将来をどう築いていくかに向かって行動すれば良いだけのこと。

    2015年5月   澤上篤人

※お薦め書籍『金融の本質』澤上篤人著 中央経済社はこちら!

金融の本領/中央経済社

¥1,575
Amazon.co.jp

◆「やってみること」が大切ですね。やればわかりますから。

・ゲーテはいいました。

 やりたいことなら、喜んでやったほうがいいでしょう
 やりたくないことでも、やらなくてはならないこともあります
 どうせやるのなら、喜んでやって、少しでも愉しめたほうがいいでしょう

 なんのためにやるのかがわからなくても、やっていることがあると思います。
 どうせやるのなら、喜んでやって、少しでも愉しめたほうがいいでしょう。

 どうせ生きるのなら、自分がやることの一つ一つを喜んでやって、
 少しでも幸せを感じられたほうがいいのではないでしょうか。

『やってやれないことはない!やらずにできることはない!』
ということですね。

__________________________

<魔法のレシピ>

■現状に問題があるのなら、問題のない将来をどう築いていくかに向かって行動すれば良いだけのこと

 

■意識ある人から行動しよう。どっちみち国も政策も、あてにできないのだから。自助の行動を起こすしかない

 

■動いてみれば、わかる!
我々生活者だけでも、「結構やれるもんだな」「なんとか、いけそうだ」といった自信も湧いてくる

__________________________

/////////////////////////
このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。
引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

     
  

SNSでもご購読できます。