価値のあるものを、安い値段で買おう ウォーレン・バフェット伝書籍『スノー・ボール』より

スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝/アリス シュローダー

¥2,625
Amazon.co.jp

5.ウォーレン・バフェット伝である書籍『スノー・ボール』を読みました。

 

Wバフェットの師匠であるベン・グレアムは『ミスターマーケット』という架空の気まぐれな『人物』を創造しました。

『ミスターマーケット』は主人ではなく、しもべである。

この『人物』は毎日「株」を売買している。

しかも不合理な価格をつけることも多い。

『ミスターマーケット』が気まぐれにつける価格に惑わされてはならない。

『彼』はときどき「安く買って高く売る」チャンスを与えてくれる。

 

■豊かさを創る質問■

・あなたの投資の目的は何ですか?

・あなたは、どうすればより価値あるものを安く買えますか?

・あなたの投資は、いつ、どれだけ戻ってくることを目標にしていますか?

__________________________

<魔法のレシピ>

他人が怖がっているときには貪欲に!

他人が貪欲なときには恐る恐る!

ただし、市場を出し抜けるとは思わないこと!

__________________________

 

◆Wバフェットの若い頃は「シケモク投資」と称して純資産価値割れのキャッシュリッチの会社の株を買占めた後
経営者に配当をせまったり、自社株買いをさせる投資を行っていたこともありました。

その後、チャーリー・マンガーと組むようになりました。

マンガーは外見だけでなく考え方もWバフェットによく似ています。

ふたりとも「合理性」と「正直」が『最大の美徳』であり逆に「興奮」や「自己欺瞞」は『過ちを犯す大きな原因』だと見ています。

 

◆Wバフェットが、彼の父から学んだことで、最も大事にしていることは

『100人が反対したとしても、自分の頭で考えて判断する』

ということです。

ふたりは『成功のルール』を導き出すために『失敗の理由』をじっくり考えることを大切にしています。

『失敗の理由』についてベン・グレアムはいいます。

「まずいアイデアよりも、いいアイデのほうが、厄介なことになりやすい。いいアイデアにも限界があることを忘れてしまうからだ。」

 

◆『素晴らしく良い事業資質を有する会社を、安い値段で買う投資手法』

が得意なマンガーの影響もあり、Wバフェットのそれまでの「シケモク投資」から「収益バリュー投資」へと投資スタイルが徐々に変わっていきます。

さらに毎月継続収入があるガイコをはじめとした保険会社を買収することで、新規投資資金収入を継続的に確保する仕組みを構築。

この資金を元手に株価の低迷時にせっせと株式への投資を積み増してきました。

 

◆バフェットは2008年世界長者番付1位になりオマハの賢人とも呼ばれ、世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの会長兼CEOを務めています。

『100年に1度の金融危機』といわれた、

『2008年のリーマンショック後の金融危機』

で、多くの人が恐怖に駆られて株式などのリスク資産を投げ売っているときにバフェットは買いに走りました。

バークシャー・ハサウェイは2010年12月

『Financial Times Global 500 December 2010』

で時価総額12位に入っています。

GEやウォルマートより大きな企業で、これは日本企業のトヨタ(約11兆4,818億円)より大きな企業体だそうです。

■『Financial Times Global 500 December 2010』■
順位  企業名  国名  主な産業  時価総額(百万米ドル)
1 エクソンモービル(米)  石油・天然ガス  368711.5
2 ペトロチャイナ (中)  石油・天然ガス  303273.6
3 アップル    (米)ハードウェア&機器  295886.3
4 BHPビリトン オーストラリア / 英国 鉱業 243540.3
5 マイクロソフト (米)  ソフトウェア   238784.5
6 中国工商銀行  (中)  銀行       233369.1
7 ペトロブラス ブラジル 石油・天然ガス   229066.6
8 中国建設銀行  (中)  銀行       222245.1
9 ロイヤル・ダッチ・シェル(蘭)石油・天然ガス208593.7
10 ネスレ    (スイス)  食品     203534.3
11 チャイナ・モバイル(中)  電気通信   199268.9
12 バークシャー・ハサウェイ(米)保険・投資 198306.5
13 ゼネラル・エレクトリック (GE)(米)   194874.7
14 ウォルマート  (米)  小売      192098.3
15 シェブロン   (米)  石油・天然ガス 183634.1
16 IBM      (米)  コンピュータ  182328.8
17 HSBC      (英)  銀行     180288.8

◆Wバフェットはいいます。

・他人が怖がっているときには貪欲に!

・他人が貪欲なときには恐る恐る!

ただし、市場を出し抜けるとは思わないこと。

 

「投資」で本当に大事な問題は2つだけです!

・1つは、『どれだけ戻ってくるか?』

・もう1つは、『いつ戻ってくるか?』

ビジネスは「合理性」と「正直」が『最大の美徳』です。

「興奮」や「自己欺瞞」は『過ちを犯す大きな原因』となる

◆Wバフェットは、2008年の金融危機だけでなく、それ以前にも、LTCMの破綻時や、ブラックマンデーなど、危機の際に「買い」に動いてきました。

元金の3分の1を失ったこともありましたが、現金を最大限に活用して、強気の「指値買い」を実践して成果を上げ続けています。

Wバフェットは株式市場が

『年10%以上の上昇をつづけられる条件は3つしかない。』

といいます。

1.ひとつは金利が史上最低レベルに下がり、それが持続すること。

2.つぎは、経済的なパイの取り分のうち、労働者や政府、その他ではなく投資家に帰属する分が、すでに史上最高レベルになっている現状からさらに増えること。

3.あるいは、経済が通常よりもずっと早く成長し始めること。

ちなみにこうした楽観的な想定を用いるのは、希望的観測にすぎないとバフェットは付け加えています。

※ウォーレン・バフェット伝 書籍『スノー・ボール』はこちら!

スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝/アリス シュローダー

¥2,625
Amazon.co.jp
_____________________________

<魔法のレシピ>

■「投資」で本当に大事な問題は2つだけです!
・1つは、『どれだけ戻ってくるか?』
・もう1つは、『いつ戻ってくるか?』

■ まずいアイデアよりも、いいアイデのほうが厄介なことになりやすい!
いいアイデアにも限界があることを忘れてしまう

■ 価値のあるものを、安い値段で買おう

_______________________________

※このブログは特定の投資商品をお薦めするものではありません。
投資は自己責任でお願いします。

<さくらのB級グルメ>★★★

五反田の焼肉 韓国料理 香龍園でお弁当ランチセットを頂きました。

和牛カルビとナムル・サラダ・一品・キムチ・スープ・ライスで 950円ヾ(@^▽^@)ノ

お店の雰囲気は家庭的でランチタイムはサラリーマンが利用してそうです。

 

お肉や食材にこだわりがあるようで各地のチャンピオン牛などの優秀な極上肉を直送していて新鮮で本物の味が堪能できます。

 

本場韓国からこだわり有機野菜や国内からは産直の有機野菜を仕入れております。

いたるところに香龍園のこだわりを感じられます。

 

五反田駅から徒歩1分ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノとても美味しかったです。

■ 五反田 香龍園はこちら!

http://www.kouryuen.com/

有難うございます。

 

SNSでもご購読できます。