企業価値を継続して拡大していくことが一番大事! 孫正義氏より

1998年8月29日号の雑誌『東洋経済』に、孫正義のインタビューが掲載されています。

経営者やビジネスマンに実践で役に立つものなので、本文より引用しご紹介させていただきます。

志高く 孫正義正伝 完全版 (実業之日本社文庫)/実業之日本社

¥720
Amazon.co.jp

◆孫正義氏は資本市場から資金を調達しては、大型の企業買収を続けてきた。

その姿勢を不安視する向きもあり、買収企業の先行きを誰もが孫正義氏に質問するのだが、その都度キャッシュフローベースにした、自信満々の答えが返ってくる。

※孫正義氏の新30年ビジョンはこちら!(2010年6月25日)
http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-87.html

■豊かさを創る質問■

・あなたは、中長期でこれから入ってくるキャッシュフローを最大化していく布石を打っていますか?

・あなたは、企業価値を継続して拡大していますか?

・あなたは、キャッシュフローを視野にいれた数字に強い経営をしていますか?

__________________________

<卓越のレシピ>

企業価値を継続して拡大していくことが一番大事

__________________________

週刊 東洋経済 2012年 11/24号 [雑誌]/東洋経済新報社

¥690
Amazon.co.jp

※1998年8月29日号の雑誌『東洋経済』掲載された、孫正義氏へのインタビューより

◆(インタビュアー):
インターネット関連企業は、収益がそれほど大きくない。

ヤフーは1998年1月~6月期は最終赤字が3,170万ドルという状況です。

含み益は生んでも、ソフトバンクの収益貢献はほとんどないのでは?

(孫正義氏):
それは単年度のみかけ(会計上)の売り上げや利益の話でしょう。

我々は、『中長期を見た経営をしなきゃいけない』と思っているわけです。

『本質的にいうと、企業価値を継続して拡大していくことが一番大事だろう』と考えている。

『企業価値を拡大する!というのは、つまり中長期のこれから入ってくるキャッシュフローを最大化していく布石を打つ。』

ここが経営の一番重要なポイントです。

◆ 確かに、インターネット関連会社というのは、目先、売り上げ、利益の絶対額がそんなに大きいわけじゃない。

でも、中長期で上がってくる利益の絶対額は相当大きな規模になっていきます。

中長期で見ればヤフーはものすごいキャッシュマシンに育っていくと思います。

◆ちなみに、ここ数年(1998年)のソフトバンクの連結ベースでのキャッシュフローをみると、営業キャッシュフローは黒字だが、投資活動によるキャッシュフローの赤字が大きく、差し引きのフリーキャッシュフロー(純現金収支)では赤字が続いている。

しかしこれは、ソフトバンク自体が成長途上にあるためで、中長期でのキャッシュフローは黒字になるとの見通しを孫正義は持っているようだ。

※以下、書籍『キャッシュフロー経営がわかる本』より

◆(1998年)先頃、ソフトバンクはオンライン証券取引の会社を設立し、金融の分野に進出した。

これは言葉を変えれば、キャッシュを稼げる事業への事業展開である。

ソフトバンクが買収した企業や新規に設立した企業が、孫正義氏の目論見通りにキャッシュマシンに育つかどうかは正直わからない。

しかし、アスキーと比べた場合、現場では明と暗がはっきりしている。

ロマことも大事だか、その裏には「そろばん」がないと企業経営はうまくいかない。

ここでいう「そろばん」は、キャッシュフローという指標を経営の中で重要視するということだ。

◆キャッシュフローを視野に入れることのできる数字に強い経営者が、企業を継続して繁栄させられると考えればいいだろう。

とは言っても、経営者自らが公認会計士なることも税理士なることもない。 経営の指針となる数字を把握すればいいだけの話だ。

数字に強い経営者がいるが、そういう人に共通するのは押さえるべきポイントをきちんと持っているということだ。

何のために働くのか/致知出版社

¥1,575
Amazon.co.jp

◆野村証券からソフトバンクに転じて、同社の財務戦略の中枢を担う北尾吉孝氏はいう。

「株や土地といった含み資産に頼った経営は幻想に過ぎない。フリーキャッシュフローこそが企業の真実の姿を明示する唯一のものである」

事を成す 孫正義の新30年ビジョン/実業之日本社

¥1,890
Amazon.co.jp

※孫正義氏の新30年ビジョンはこちら!(2010年6月25日)

http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-87.html

__________________________

<卓越のレシピ>

■キャッシュフローを視野に入れることのできる数字に強い経営者が、企業を継続して繁栄させられる!

■ 孫正義氏はいいます
『中長期を見た経営をしなきゃいけない』と思っているわけです

『本質的にいうと、企業価値を継続して拡大していくことが一番大事だろう』と考えている

『企業価値を拡大する!というのは、つまり中長期のこれから入ってくるキャッシュフローを最大化していく布石を打つ』

ここが経営の一番重要なポイントです

■ 北尾吉孝氏はいいます。
『株や土地といった含み資産に頼った経営は幻想に過ぎない。
フリーキャッシュフローこそが企業の真実の姿を明示する唯一のものである』

__________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★

セブンイレブンのデニッシュ!

シナモンレーズンデニッシュを食べましたヾ(@^▽^@)ノ

 

シナモンの香りにレーズンがよく合います♪

シナモンロール大好きで、色々食べますが、セブンイレブンのは美味しいです☆*.。((〃’艸’〃))。.*☆

 

練乳とクリームチーズを加えたクリームをトッピングされていてCINNABON(シナボン)も日本に再上陸ということでシナモンロールの人気も上昇しそうですね♪

 

セブンイレブンのシナモンレーズンデニッシュ
  130円はこちら

http://www.sej.co.jp/sej/html/products/area/2010/15119.html

ありがとうございます。

     
  

SNSでもご購読できます。