仕事は、自分を磨くためのツールである! ビジネス開運塾 NO.1パートナーコンサルティング

こんにちは。まる現の久家 邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎仕事で、自分を磨いていますか?

◆仕事は、身近な人を幸せにすることができる人になるために、自分を磨くためのツールである。
    サイゼリヤ 正垣会長

○今日は、

『仕事は、身近な人を幸せにすることができる人になるために、自分を磨くためのツールである。』

ということについてお話させていただきます。

もしあなたが会社に勤めているなら、こんなことを感じていないだろうか?

√ 競争がはげしくなっている!
√ ITに強い若者がはいってきた!
√ いつリストラされるかわからない!
√ ストレスがあがっている!
√ 人が減らされ余裕がない!
√ 時間がとれない!
√ 仕事がへってきた
√ 価格競争が激しい
√ この会社は先があるのか?
√ 会社が売却や統合されるかもしれない?
√ 同じ会社のスタッフが、一番の敵になっている!
√ 上司や経営陣を信頼できない!
√ そのうちITやロボット、外国人に仕事を変わられるかもしれない!

たとえあなたが、外資系に勤めていて年収が5000万円あろうが!

保険営業で年収が3000万円になりMDRTの会員だろうが!

上場企業や100億円企業の役員であろうが!

同じである。

「なぜ、それがわかるか?」

以前の自分が、そのように感じていたからだ!

「そもそも、仕事とは何だろう?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

仕事は、自分を磨くためのツールである!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆サイゼリヤの正垣会長はいいます。

「仕事とは、ただのツールなんだ。

自分を磨いていくための、ツールなんだ。

自分を磨いていけば、廻りの人も幸せにすることができる。

◆こうやって幸せの輪が、どんどん拡がっていくことで初めて「社会貢献」という言葉が生まれてくる。

いきなり「世界のみんなを幸せにしたい!」とか「社会貢献したい」とか、高い理想を掲げても必ずどこかで、息切れする。

そして、廻りにいる人を幸せにできれば、さらにその廻りにいる人も幸せが届いていく。

◆だから、喜ばせる相手は、自分の身近な人。家族だったり

友達だったり、学校の先生だったり、仕事の仲間だったり

そういう目に見える範囲の人を喜ばせることができたら

もうそれでいいんです。

◆マザーテレサが、ノーベル平和賞を受賞したときに記者から

「世界平和のために、私達は何をしたらいいんでしょう?」

と聞かれて答えました。

「家に帰って、家族を大切にしてあげてください。」

まさにそのとおりだと思う。

◆サイゼリヤの経営者として正垣会長の優先順位は、何より先に、従業員の幸せ、その次がお客さんの幸せ、株主の幸せは、その次くらいなんだね。

この順番は絶対に間違いてはいけない。

なぜなら、従業員が不幸なら、お客さんまで不幸せになる。

これは当たり前の話しだよ。

◆この『自分の磨き方』を正垣会長は『教養』と考えているそうです。

正垣会長のいう『教養』がない人!!

『困難を乗り越える力』が弱い人や、『自分を磨いていない人』は社会でちょっと辛いことがあると、すぐに諦めて、逃げちゃうしギブアップしちゃう。

だから貴重な時間を『全力』で生ききって欲しい。

◆正垣会長のお話しからサイゼリヤというレストランが、人の幸せを大切にしていることが良く伝わってきます。

湖に石を投げ込むと、波紋が輪になり、広がっていくように、幸せが広がるイメージを感じますね。

「仕事は、身近な人を幸せにすることができる人になるために、自分を磨くためのツールである。」

と考えると、日々の課題も、自分を磨いて輝かせてくれるためのツールなのかもしれませんね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

■ 身近な人を喜ばせよう!

■ 廻りにいる人を幸せにできれば、さらにその廻りにいる人にも幸せが届く!

■ 仕事で自分を磨きつづけ、真の教養を身につけよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『脳力革命で人を幸せに!!】

 いい選択が未来を変える!
 豊かな毎日を現実化する!!

■ まる現のHPをリニューアルしています!お楽しみに!!

⇒ http://akbic.jp.net/  

 日本現実化戦略研究所(まる現)

  久家 邦彦(くげくにひこ)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*