人柄や価値観、愛情を大切にしよう! がっちりマンデー『ツヴァイ』より

がっちりマンデー!!儲かる秘密/著者不明

¥1,365
Amazon.co.jp

がっちりマンデー(TBS系列:日本経済応援プログラム)で『株式会社ツヴァイ(結婚相手紹介サービス業)』の特集を観ました。

 

日本最大級の結婚相談所である株式会社ツヴァイは、1984年創業、ジャスコ(現イオン)がつくった会社で

・会員数は    35000人以上

・成婚者数、年間約6400人

がっちりマンデーで、ツヴァイ代表取締役会長:田路正さんが結婚相談所ツヴァイの『儲かりのヒミツを大公開!』ということで思わず観てしまいました。

結論は『成婚率のアップ』がカギ!

『株式会社ツヴァイ(結婚相手紹介サービス業)に入会して結婚する人が増えれば会員数もUPする』ということでした。

■豊かさを創る質問■

・あなたは、人と付き合うとき何を大切にしていますか?

・あなたは、相手のニーズにこたえていますか?

・あなたは、人柄や価値観、愛情を大切にしていますか?

 

◆ツヴァイ(結婚相手紹介サービス)はこちら!


http://www.zwei.com/zwei/menuf.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=google

_______________________________

<魔法のレシピ>

人柄や価値観、愛情を大切にしよう!
_______________________________

 

◆日本では未婚化・晩婚化が進展し、2010年の平均初婚年齢は、夫30.5歳、妻28.8歳と、この30年ほどで3~4歳上昇しています。

とはいえ、今年5月に公表された内閣府の「結婚・家族形成に関する調査」では20代・30代の男女の86.0%が将来結婚を望んでいる。

との結果が出ています。

 

◆さらに、今回の大震災は家族や絆について見直す機会になり株式会社ツヴァイの調査でも、震災後は恋人や結婚相手を探す手段として「合コン」の利用意向が下がる一方、「結婚相手紹介サービス」への利用意向が高まるなど、よりリアルティある結婚活動へシフトしてきているそうです。

今回、がっちりマンデーの特集に、株式会社ツヴァイはわかりにくいという印象を持たれがちの『結婚相手紹介サービス業』のサービスをより多くの皆さまに理解していただくことが可能であると判断して取材協力をされたそうです。

 

◆確かに、結婚相談所って・・・。

最初にいくのに勇気がいりますよね。

がっちりマンデーでは、より具体的に結婚相談所ツヴァイでは

「結婚に向けてどのようなサポートしてくれるの?」

「料金はどのくらい?」

「どんな人が働いているの?」

「ツヴァイ独自のサービスは?」など、お客さまが入会前に感じられる疑問に答えてくれています。

 

◆今回の放映ではがっちりマンデーの最年長ディレクターである田口マサハル:フリーディレクターが実際にツヴァイ日比谷店に体験入会していました。

ツヴァイで入会前に必ずすることはデータマッチングです。

まずは自分と合う相手が何人いるか調べます。

田口ディレクターのプロフィールをパソコンに入力して結婚対象として考えられる女性会員は18000人中153人いました。

このデータマッチングの特徴はお互いに望む条件が全部マッチした相手だけを紹介すると出会ってから結婚までの確立がグッと上がるということです。

なるほどデーターが大切なのですね!

◆氣になるコースと金額は?

その方のニーズにあわせていろいろなコースに分かれているようです。

・近くの都道府県で探したい人

・サポート重視コース

・希望の都道府県で探したい人

・近距離希望コース

例えば、毎月3名を紹介してもらえる『サポート重視3コース』は

・入会費145000円

・月会費12500円

◆さらに一人でも多くのカップルを誕生させたいというツヴァイの思いが、いたるところで工夫に現れていました。

ツヴァイではコーディネーターが会員どうしの最初の出会いを電話でセッティングしていました。

コーディネーター歴20年加藤和子さんが会員に代わってデートを申込み、会う日取りまで調整するいわば、仲人さんですね。

相手が留守電などはよくあることなので、会員に代わって「迷ってたら電話が欲しい」と音声を残します。

そして・・・
二人の始めての顔合わせはツヴァイのオフィスでここで話がうまくすすむと

「このあと外でお茶でも!いかがですか?」となるようです。

 

◆ツヴァイの成婚者数は年間約6400人ということは毎年3200組のカップルが誕生しているわけです。

その秘密兵器として画期的なシステムを開発!

それが羅針盤「愛コンパス」です。

開発担当は事業化推進部長は高橋昇さん価値観で出会う「愛コンパス」では32個の設問に5分以内に5択で答え

・ライフスタイルやこだわり

・人間関係へのスタンス

・日々の暮らし方

などが分かるようになっておりチャートに出てくるのでより自分に合ったパートナーと出会えるようになっているそうです。

 

◆結婚相手に求める条件ですが以前は『3高』といわれてました。

高学歴
高収入
高身長

ところが、この『3高』がもてはやされたのは昔のお話で、ここ数年は変わってきたそうです。

1位・・・人柄
2位・・・価値観
3位・・・愛情

この価値観をデータ化したものが結婚相談所ツヴァイの秘密兵器「愛コンパス」ということです。

「愛コンパス」で、お互いの価値観やライフスタイル、将来の家庭生活のイメージをチェックできる仕組みでお互いの価値観や人柄を知って納得できる出会いを提案しているそうです。

 

◆さらに、さらに!結婚相談所ツヴァイでは会員が結婚しやすくするためにデータマッチングとは別の作戦がありました。

それは年間2000回以上のパーティーです。

参加料は1000円から20000円まで様々がっちりマンデーで紹介されていたのはツヴァイオリジナル

『伝統工芸品づくりパーティ・・・江戸切子』

ツヴァイパーティー司会歴15年宍戸紀久子さんが登場して退屈そうにしている男性を見つけるとそつなく女性と引き合わせさりげなくフェードアウト!

5分後には、女性が男性に手を添えて作業する光景が・・・。

 

■ツヴァイ(結婚相手紹介サービス)はこちら!

http://www.zwei.com/zwei/menuf.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=google

◆多くの方のカウンセリングをしていて3月11日の大震災後、「素敵なパートナーと出会いたい!」と感じている方がさらに増えているように感じます。

1929年アメリカの大恐慌のあと、それまでのバブルでお金ばかりを追いかけていた人が家に帰り、家族を大切にした。

そしてラジオを家族団らんで聞いていた。

大恐慌の後は、実はアメリカの歴史上で家族関係が一番よかった時代で、これがその後のアメリカの覇権に良い影響を及ぼした。

という話をお聞きしたことがあります。

 

◆結婚相談所ツヴァイで分析した『結婚相手に求める条件』も『3高 高学歴、高収入、高身長』から変わって

1位・・・人柄
2位・・・価値観
3位・・・愛情
というデーターが印象的でした!

やはり今回の大震災は家族や絆について見直す良い機会になっているのかもしれませんね。

インターネットの発達により、多くの人が情報を得やすくフラット化する時代!

『陽のあたる時代』『本当の時代』は、より人柄、価値観愛情が大切にされるのでしょうね。

この価値観の変化をより良い時代を築く土台にしてゆきましょう。

◆お勧め書籍『がっちりマンデー』はこちら

がっちりマンデー!!儲かる秘密/著者不明

¥1,365
Amazon.co.jp

_______________________________

<魔法のレシピ>

■結婚相談所ツヴァイの鍵は『成婚率のアップ』である

■『成婚率がアップ』すれば、『会員数も増える』

■ビジネスは差別化ではなく、顧客の創造である顧客のニーズにこたえるだけだ

            Pドラッカー

_______________________________

<さくらのB級グルメ> ★★★★★ ★★

名古屋にある焼き肉『百えん屋』に行きました。

 

 

なんと!焼き肉が100円からある!ということで入ってみました。

 

メニューは100円の焼き肉やホルモンもありますが国産中落ちカルビやユッケジャン、わかめスープなど特性の3種類のたれや、ニンニクなどの薬味を加えて美味しく楽しくいただきました。

どのメニューもお値ごろ感がありお薦めですね。

■名古屋にある焼き肉『百えん屋』はこちら
http://www.100enya.com/

楽しいひとときを有難うございます。

     
  

SNSでもご購読できます。