人としての義理、ルールを大切にしよう! みのもんた著『義理と人情』より

義理と人情―僕はなぜ働くのか (幻冬舎新書)/みの もんた

¥756
Amazon.co.jp

書籍『義理と人情 僕はなぜはたらくのか』著者 「みのもんた」さんを読みました。 幻冬舎新書

 

◆豊かさを創る質問◆

・あなたは、人としての義理、ルールを大切にしていますか?

・あなたは、誰に感謝していますか?

・あなたの仕事の本質は何ですか?

———————————————
<魔法のレシピ>

人としての義理、ルールを大切にしよう!


◆「みのもんた」さんは、「1週間で最も長時間、テレビの生番組に出演する司会者」として、ギネスワールドレコーズに認定されました。

「みのもんた」さんは、ギネスが1年間かけて測定した結果、1週間で21時間21分42秒にわたって司会をしていたそうです。

しして、これも全て陰で支えてくれた家族、番組スタッフ、みんなのお陰だと感謝しています。

 

◆人様からは、「なんでそんなに働くの?」『仕事を選ばないの?」とよく聞かれるそうですが。。。

「みのもんた」さんはいつも「仕事を選ぶなんてもったいない!」「仕事を選ぶなんてもっての他です」と答えるそうです。


◆この答えには、2つの理由があります。

1つ目は3年前に還暦を迎え、今、心から仕事が楽しくて仕方がないのです。(2007年3月1日)

若いときも仕事が好きでしたが、見栄やプライドなどさまざまなものに縛られ、純粋に楽しむことができませんでした。

今、全てから解き放たれ、純粋に仕事が楽しいと思えるのです。

そのため『不思議』と「忙しい」という意識が希薄で「疲れる」と感じることはほとんどありません。

◆2つ目は、だれかが望んでくれて、必要としてくれている限りその氣持に心から感謝し、出来る限り応えたいと思っています。

20代で『セイ!ヤング』の司会者に抜擢され、その後、勘違いしてしまった「みのもんた」さんは、仕事を失い、その後10年間芸能界から干されていました。

その間、そしてその後も支えてくれ親身になって考え、力になってくれた家族、番組スタッフ、お店の方々、お世話になった全ての人へ恩返ししたいと思っています。

◆「みのもんた」さんが恩返しできること、それが仕事をすることなのです。

求められているのであれば、「みのもんた」さんはどこにでもいくと書かれています。

もちろん最初からそう思って働いていたわけではありません。

「みのもんた」さんがそんな氣持ちになれたのは父のお陰です。

 

◆「みのもんた」さんの父は、誰に対しても感謝の心を忘れない人でした。

友人や仕事関係はもちろんのこと、お酒を飲みにいっても

「ありがとう。楽しかった。おいしかった。」と最後には必ず店の女性に感謝の言葉を伝えます。

父が病院で亡くなった後、婦長さんに挨拶にいったとき、こんな話をききました。

「わたしたち「みのもんた」さんのお父さんのことを天皇陛下って呼んでいたのよ。」

ありがとうございます(*’-‘*)ノ♪ヽ(*’-‘*)

◆もうしゃべることもできなかった「みのもんた」さんの父は、看護婦さんに感謝の氣持ちを伝えるために、面倒を見てくれた看護婦さんが部屋を出るまでずっと手をふっていたといいます。

どんなに痛くても辛くても、泣き言一つ言わず、ただ父は最後まで看護士さんに感謝していたそうです。人としての義理、ルールを「みのもんた」さんは、お父さんの生き様から学びました。

 

◆「みのもんた」さんのここまでの道のりは、決して平坦なものではありませんでした。

失敗して、失敗して、ようやく仕事の本質がわかってきたころには、老境の域にたっしているというのですから、皮肉なものです。

それでも、生きているうちに仕事の楽しさを知ることができたのは幸運だと思います。

今、自分が積み重ねてきたこと、感じたことを、どうやって下の世代に残していこうか、考えています。

この本が仕事人として一生懸命生きようとする人の励ましになればこんなに嬉しいことはありません。

               まえがきより

※お薦め書籍『義理と人情 僕はなぜはたらくのか』はこちら

義理と人情―僕はなぜ働くのか (幻冬舎新書)/みの もんた

¥756
Amazon.co.jp

———————————————
<魔法のレシピ>

■ 仕事の本質を理解しよう!

■ 誰に対しても感謝の心を忘れない!

■ 仕事は楽しい!
———————————————-

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★★

赤坂の中華居酒屋『三百宴』に行きました。

中国で賞を授賞しているコックさんがつくる本格中華が全て300円!

 

これが一皿、一皿、美味しいくてボリュームもあるので食べてみてびっくりです。( •ॢ◡-ॢ)-♡

・エビとナッツの2つの食感を楽しめるエビのカシュナッツ炒め!

 

・豚角煮春雨というお薦めもいただきました。

これがレッドアイによく合います。

 

・油淋鶏はボリュームたっぷりで楽しくいただけます。

 

・本格ワンタン麺を締めにいただきましたがこれがまた、いいお味です。

世界のB級グルメが楽しくいただける日本人に生まれて本当に感謝です。ヾ(=^▽^=)ノ

やはり人氣でお席は2時間制みたいですね。
✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:

 

■中華居酒屋 三百宴にはこちら!
http://300yen.jp/

ありがとうござます。

     
  

SNSでもご購読できます。