一番になれ!一流になれ! 書籍『20代で始める夢設計図』より

成功する人間には、どんな共通項があるのでしょうか?

人生の成功 失敗をわけるのものは何でしょうか?

書籍『20代で始める夢設計図』熊谷 正寿著 大和書房

必ずスピード成功する5つの原則を読みました。

成功 失敗について、とてもわかりやすく書かれているので氣にいったら是非、お読みください。

※お奨め書籍
『20代で始める夢設計図』熊谷 正寿著はこちら!
<ahref=”http://click.affiliate.ameba.jp/affiliate.do?affiliateId=23915893″ alt0=”BlogAffiliate” target=”_blank” rel=”nofollow”>20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則/大和書房
<imgsrc=”http://ecx.images-amazon.com/images/I/518PP91EG0L._SL160_.jpg” border=”0″ />
¥1,470
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、一番、一流を目指していますか?

・あなたは、笑顔をもらっていますか?

・あなたは、自分も笑顔ですか?
__________________________

<成功者の卓越のレシピ>

一番になれ!一流になれ!

__________________________

◆なぜ一番・一流を目指すのか?

私は自分自身に対しても、社員に対しても、口癖のように、「一番になれ!一流になれ!」といい続けています。

そのために、私はどうも周囲から『ナンバーワン好きの男』と思われているようです。

半分はその通り。子供の頃から負けず嫌いで、かけっこでも、テストでも一等賞をもらわないと気が済まないところがありました。

「一番が好き」というのは本当です。

 

◆しかし、半分は勘違いです。

一番が好きだからではなく、一番にならなければ周囲の人たち、世の中の人々から笑顔をもらえないから一番になりたいのです。

そして、人々の笑顔をもらうことで、自分も笑顔になるために、一番になりたいのです。

我がGMOグループは,すべての人にインターネットを旗印に、レンタルサーバーや公式ドメイン登録などの事業に取り組んでいますが、もし私どもの提供しているサービスが品質、サービス、価格、すべての面でナンバーワンでなかったらどうでしょう?

お客様は決して笑顔にはなれません。

 

◆お客様は常に、自分が払うお金の対価として、最高のものサービスを買いたいと思っています。

性能やデザインが1番優れている製品を買いたいし、どこよりもおいしいものが食べたいし、誰よりも手厚いサービスでもてなしてほしいのです。

そんな気持ちに報いることができて初めて、お客様から笑顔がいただきます。

 

◆と同時に、物・サービスを提供する側の人、つまりナンバーワンの仕事をした本人と、その会社で働く人たちもみな。いちばんいいものを作り、提供しているという誇りを持ち、笑顔になれるのです。

仕事をする喜びというのはまさに、この一点にあるのではないでしょうか。

例えば、レストランで働いているとしたら、一番うれしいのは代金をもらう時ではないはずです。

お客様から「おいしかった」「ありがとう」と喜んでいただけたときこそ、それだけのサービスをした自分の仕事に誇りを持って笑顔になれるのではないでしょうか。

だからこそ、ナンバーワンにならなければならない、私はそう考えています。

※お奨め書籍

『20代で始める夢設計図』熊谷 正寿著はこちら!
<ahref=”http://click.affiliate.ameba.jp/affiliate.do?affiliateId=23915893″ alt0=”BlogAffiliate” target=”_blank” rel=”nofollow”>20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則/大和書房
<imgsrc=”http://ecx.images-amazon.com/images/I/518PP91EG0L._SL160_.jpg” border=”0″ />¥1,470Amazon.co.jp

_____________________________
<成功者の魔法のレシピ>

■一番にならなければ周囲の人たち、世の中の人々から笑顔をもらえないから一番になりたいのです。

 

■そして、人々の笑顔をもらうことで、自分も笑顔になるために、一番になりたいのです。

 

■物・サービスを提供する側の人、つまりナンバーワンの仕事をした本人と、その会社で働く人たちもみな。

いちばんいいものを作り、提供しているという誇りを持ち、笑顔になれるのです。

仕事をする喜びというのはまさに、この一点にあるのではないでしょうか。
_____________________________

/////////////////////////
このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。
引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

     
  

SNSでもご購読できます。