マンガはお好きですか?

こんにちは!思いを現実化する!まる現の久家邦彦です。

◎マンガはお好きですか?

■子供の頃からマンガが大好きで、テレビのルパン三世や、こち亀、ゴルゴ13など,はまりました。

読んだマンガを聴くと年代がわかりますね(笑)

ところで、、、

昭和の著名漫画家が、共に過ごした『トキワ荘』について聴いたことはありますか?

◆手塚治虫:『鉄腕アトム』(テレビアニメ制作に多大な影響を及ぼす)代表作『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』『ブッダ』マンガの神様」と評された。

◆赤塚不二夫:『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』の大ヒットで一躍人気作家となる。

1967年に代表作である『天才バカボン』の爆発的ヒットと、その後の『もーれつア太郎』『レッツラゴン』といった一連のヒット作や長期連載作品等により「ギャグ漫画の王様」と謳われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築いた。

◆石ノ森 章太郎:『サイボーグ009』、『ロボット刑事』、『さるとびエッちゃん』、『マンガ日本経済入門』、『HOTEL』など。

仮面ライダーシリーズを始め特撮作品の原作者としても活躍。

「漫画の王様」、「漫画の帝王」と評された。

◆藤子不二雄:代表作『オバケのQ太郎』(共作)、『ドラえもん』(藤本)『パーマン』(藤本)、『忍者ハットリくん』(安孫子)、『怪物くん』(安孫子)など

■『トキワ荘』に、才能ある漫画家たちが集まった背景をウイキペディアから引用します。

<編集者側の思惑>

√ 空いた部屋には若い同志を入れ、ここを新人漫画家の共同生活の場にしていきたい

√ 新人漫画家同志で励まし合って、切磋琢磨できる環境をつくりたい

√ 漫画家が原稿を落としそうになった際、他の部屋からすぐに助っ人を呼べる環境が欲しい

<漫画家側の思惑>

√ 他の漫画家の穴埋めでもいいから、自分の仕事を売り込む機会が欲しい

「編集者側」と「マンガを描く側」の利害の一致もあったようです。

■『トキワ荘』への入居と、仲間入りに際してはメンバーたちにより厳格な事前審査が行われていたそうです。

√ 投稿欄「漫画つうしんぼ」の中で優秀な成績を収めていること。

√ 協調性があること。

√ 最低限、プロのアシスタントが務まったり、穴埋め原稿が描けたりする程度の技量には達していること。

√ 本当に良い漫画を描きたいという強い意志を持っていること。

こうした背景を考えると、『トキワ荘』に居住した(できた)のは単なる若手漫画家ではなく、選び抜かれた漫画エリート達であり、

『トキワ荘』から多数の一流漫画家が世に出たのは偶然ではなく必然だったと指摘されています。

■『一流』と仕事をする!!

じつは誰と一緒に仕事をするかはとても大切です。

なぜなら、世の中の成功者を調べてみるとそこには『智慧の系譜』があるからです。

・京セラの創業者の稲森和夫会長や

・マクドナルドの創業者の藤田田氏は、松下幸之助に直接お会いして学んでいます。

・孫正義社長は、藤田田氏に、高校時代に会いにいきアドバイスをうけています。

■「では、どうすれば『一流』の人から学べるのでしょうか?」

『一流から学ぶ5つのステップ』

■ステップ①■ あなたがやりたいことや、「志」がある分野で一流の人を探して、直接会いにいく

■ステップ②■ 一流から好かれる人になる

■ステップ③■ 一流と接する機会を増やす。できれば一緒に仕事をする

■ステップ④■ 一流の「ノウハウ」という「形式知」だけでなく、「ドゥハウ」という「暗黙知」が移る。(意識下をコピーする)

■ステップ⑤■ 大量行動の実践で、改善を重ね10年かかることを3年でやり遂げる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

一流から学び

一流となり

一流を育成する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:150部突破!朝バナナダイエットの著者、ハマチさんの夢の1つは、「毎日、熱いビジネス合宿をする人生を送る」ことです。

同じ業界のプロが一つ屋根の下で暮らし、磨き合い、夢を実現していく・・・。

ハマチさんの現代の「トキワ荘」のビジョンに感動しました。

自己イメージを上げる決定的な3つの方法を公開!

http://abzjz.biz/brd/archives/kpqdee.html

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!
!日本現実化戦略研究所(まる現)
  久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*