マナビーマンと決別した日!

こんにちは。久家邦彦です。

会社につとめている方からご相談を受けました。

こんな不安を感じることがあるそうです。
√ 収入がさがらないだろうか?
√ リストラされないだろうか?
√ 会社の体制が変わらないだろうか?
√ 家族を養えなくならないだろうか?
√ ローンを払えるだろうか?
√ ミジメな思いをしないだろうか?

収入が減ることを怖れているのです。

◆Googleの創業者ラリーペイジはいいます。

「20年後、ほとんどの仕事が機械によって代行されている。
近い将来10人中9人までが今と、違う仕事をしているだろう。」

あなたはこの話を聴いてどのように感じますか?

もし、ラリーペイジのこの予測が、現実にむかっているとしたら、、、

「準備をしていた人」と「準備をしてない人」で、大きな差が
生まれることになります。

インターネットが普及した現在。

これからの10年で、私たちの働き方は、さらに大きな変化を迎えることになります。

◆なぜなら『インターネット』のお陰で、誰でも自分のビジネスを低コストで簡単に始められるようになったからです。

たとえばインターネットで

・商品やサービスを、日本全国に販売できる!
・世界最大の決済システムPayPalにより、個人事業でカード決済を使える!
・リアルで人にあわなくてもオンラインで作業ができる!
・ビジネスを効果的に仕組み化できる!
・ビジネスが自動化できる!
・日本だけでなく世界各国とミーティングやセッションがきる(無料)

◆このようにインターネットの発達のお陰で、プラスαの収入を稼ぎたい方や、ビジネスを始めたい方には本当に素晴しい時代になりました。

なぜなら一昔前のように、いきなり「独立だ!」「起業だ!」「転職だ!」といってポンと会社を辞めなくても会社に勤めながらでも、『夜だけ起業』や『週末事業家』を簡単に始められる環境が整っているからです。

◆こういう話を聴くと、、、「自分だって・・・。」

・プラスαの収入をえたいです。とか
・もっとやりがいがある仕事がしたい。とか
・もっと人の役に立ちたい。とか
・もっと成長したい。とか
・会社以外でも素敵な人と出会いたい、とか
・もっと認められる仕事をしたい。という人もいます。

◆でも、いきなり自分でビジネスをはじめようと思っても、具体的にどうしたらいいか、やり方がわかりません。

そこで、多くの人が、まず本を読んだり教材を購入したり、セミナーにいったりして自己投資を始めたりします。

ところがこれもなかなか収入に結びつかなかったり、一時的な収入で終わってしまったりすることが殆どです。

そもそも多くの人は、毎日の会社の仕事があるので、家に帰ればなんとなく時間だけがただ過ぎ去り、結局、何も始められなかったりします。

◆「なぜ、そんなことがわかるのでしょうか?」

私自身が、あるとき『目的』と『手段』をはき違えてしまい、単なるノウハウコレクターとなり、

教材を買いまくったあげく教材中毒となり、さらに重度のセミナージャンキーだったから、よくわかるのです。

「成果をだすための学び」ではなく、たんに「学ぶための学び」。

つまりマナビーマンでしかなかったのです。

とほほ。

会社員が、不要品で年商6000万円をつくった方法を公開しています。

 http://03auto.biz/clk/archives/ljhoab.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

マナビーマンと決別しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:カンブリア宮殿で2ヶ月で『寿司職人を育てる学校』をみていました。

受講費は86万円ということですが、、、

卒業生が世界で活躍しているのをみて「いい仕事をしているな~」と感動ました。

翌日、おもわず寿司を1.5人前食べていました。

やっぱりテレビのイメージが行動に影響するのですね(笑)

どうぞ楽しい1日を!

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦

SNSでもご購読できます。