プラスαの魔法を活用する!  ポール・マッケンナーは、書籍「億万長者脳」より

$701強運のレシピ!

こんにちは。久家邦彦です。

『お金持ち』と『貧乏』を分けるものは何だと思いますか?

※ポール・マッケンナーは、書籍「億万長者脳」はこちら!

億万長者脳 大富豪に聞いた富の心理とお金の稼ぎ方/ソフトバンククリエイティブ

¥1,995
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

プラスαの魔法を活用する!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ!

コンピューター業界に「格言」があります。

「ろくでもない入力」 = 「ろくでもない出力」

人間の大脳をコンピューターにたとえると面白いことがわかります。

 

◆ 例えば、質問をします。

「お金を稼ぐには、何が必要だと思いますか?」

この「答え」は人によって、様々です。

・「死ぬほど働くことです。」

・「人のいわれることを、素直にやることです。」

・「勉強することです。」

・ 「人脈です。」


などなど

 

◆例えばこの「お金を稼ぐには、何が必要だと思いますか?」

という質問に

「死ぬほど働くことです。」

と答えた人が、もしもお金を稼ぎたいと思ったら・・・

大変な努力を必要とする仕事で死ぬほど働くことになるのです。

 

◆20年以上にわたり世界の大成功者の共通点を調べた、ナポレオン・ヒル博士に答えてもらえば、こうなります。

質問:「お金を稼ぐには、何が必要だと思いますか?」

答え:「お金を稼ぐには、より質の高いサービスを、より大量に、より積極的に与えることです。」

 

◆さらに、現代の富裕層たちのパーソナルコーチとして、『億万長者のお金にたいする思考を分析している』

ポール・マッケンナーは、書籍「億万長者脳」のなかで豊かな人たちは、「お金」に対して

・「世の中には、みんなに十分に行き渡るお金がある!!」

・「お金は簡単に手に入る!!」

・「私はもっとお金を稼ぐ資格がある!!」


と考えていることを著しています。

 

◆ この逆で

「わたしは毎月20万円稼ぐのがやっとだ」と考えている人は無意識に、その思いのとおりの行動をしてしまいがちです。

そして、この「お金」や「自分自身」に対する考え方は、殆どの場合その人が子供のころから、ひっきりなしに受とり続けてきたメッセージが習慣になって形成されています。

ですから「古い役に立たないメッセージ」がしまいこまれている脳に直行して、あなたの心が豊かさに向かうよう、文字どおりプログラミングをすることが大切なのです。

 

◆先日タクシーに乗ったとき、運転手さんが、

タクシー運転手A:

「東京はタクシーが増えて、おまけに不景気で稼げないよ。」と話していました。

「以前、都内のタクシーは3万台だったのに。今は規制緩和でタクシーが増えて、今は都内に5万台もあるんだよ。」

 

◆「それに昨今の不景気が重なり、夜は「空車」だらけだよ。

タクシーの給料も毎月、11日~12日出勤して1回出勤した際の売り上げが、21時間勤務の3時間休憩で

だいたい3万円くらいかな・・・

その6割が歩合給だから、月給は20万円~25万円くらいかな・・・この商売は厳しいよ・・・。」

 

◆また別の日に、違うタクシーに乗ったときです。

運転手さんが気持ちよく挨拶して、さら明るく話しかけてきました。

タクシーの運転手B:「この仕事はいい仕事なんですよ。」

私:「へー。それは、なぜですか?」

タクシーの運転手B:
「工夫しだいで、お客様に喜んでいただけるんですよ。

この前ね、おいしいラーメン屋さんを教えて欲しいというので、とっておきのお店を教えたら、あとで携帯に電話があって、すごく喜んでくれたんですよ。」

私:「それはよかったですね。ところで運転手さんには、不景気とかは関係ないのですか?」

タクシー運転手B:
「そりゃー、タクシーは増えましたし、世間は不景気でしょうが・・・。

でも私はお客様が、ついてくれているので大丈夫です。」

私:「お客様がついているのですか?」

タクシー運転手B:
「そうですよ。いつも携帯に電話がかかってくるんですよ。」

私:「へーすごいですね。」

タクシー運転手B:
「お客様の欲しい情報を、役に立つように伝えるようにしているんですよ。

すると、お客様は喜んでくれるし、長年ご利用いただいていると、安心されますからね。」

 

◆同じ、タクシーの運転手という職業をしていても、これほど違うのですね。

例えば、「おいしいものを食べる」ことと、「おいしくたべる」ことって、似ているけど・・・。

実は!

「まったく違う」ことですよね。

おいしいものが、いつも食べられるとは限らないです・・・。

ただし、おいしく食べることや、その時間をたのしむことは、本人の考え方や工夫しだいでできることす。

 

◆仕事もこれと同じことなのですね。

楽しい仕事ばかりじゃないかもしれないけど・・・

楽しく仕事をすることは、こちらの考え方や、工夫次第で,できますからね。

どうせなら、仕事も楽しいほうがいいですよね。

『お金持ち』と『貧乏』をわけるのは当人の考え方である

 

■豊かさを創る質問■

・あなたのお金にたいする、マイナスな見方はすべて消し去りましたか?

・あなたは、もっとお金を稼ぐ資格があることを確信していますか?

・あなたは、イメージと感情を活用して、あなたの大脳が豊かさに向かうようにプログラミングていますか?

※ポール・マッケンナーは、書籍「億万長者脳」はこちら!

億万長者脳 大富豪に聞いた富の心理とお金の稼ぎ方/ソフトバンククリエイティブ

¥1,995
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

■プラスアルファーが人生を分ける

プラスアルファーの工夫で、仕事を楽しくしよう!

 

■お客様が欲しい情報を、お客様の役に立つかたちにして喜んで与えよう!

 

■楽しい仕事をさがすより、今の仕事を楽しもう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<編集後記>>

やった! 東京オリンピックだ!!

これからの7年間がさらに楽しくなりましたね。

久家邦彦のフェイスブックの『いいね』が、

なんと!!

「1100」に到達しました。

「コメント」や「いいね」をたくさんいただきありがとうございます。

是非、久家邦彦のフェイスブックの投稿もお楽しみください。

このブログを読んでいる方は、『久家邦彦のウェルシーシェフの読者』と書いて友達申請してくださいね。

     ↓↓    ↓↓

◆facebook: http://www.facebook.com/kuge.kunihiko

最後までお読みいただきありがとうございます。

『脳力革命で人を幸せに!』

       久家 邦彦

$701強運のレシピ!

/////////////////////////
このブログ『久家邦彦のウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『魔法のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

SNSでもご購読できます。