フォーカスの偉大な力を活用していますか? 

おはようございます。思いを現実化する!まる現の久家邦彦です。

◎フォーカスの偉大な力を活用していますか?

■ 「子供を助けたい!」という親の氣持ちと、

「目の前の患者だけでなく、大勢の人、未来の人にたいする責任がある!」

という医者の氣持ちを深く考えさせられました。

難病副腎白質ジストロフィーに悩むひとり息子ロレンツォを助けるため、間断なく解決策を探す銀行家のオドーネ夫妻の実話に基づく映画!『ロレンツォのオイル/命の詩』を、観ました。

『成功の秘訣というものがあるとしたら、それは他人の立場を理解し、
自分の立場と同時に他人の立場からも物事を見ることのできる能力である。』
       H.フォード

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

フォーカスの偉大な力を活用しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここからは映画『ロレンツォのオイル/命の詩』の「あらすじ」になります。

ネタバレがありますが、内容をより深く理解したい方にはおすすめかもしれません。

■ひとり息子であるロレンツォの難病を治すことの出来る医師が居ないと知り、オドーネ夫妻(夫オーギュストと妻ミケーラ)は医学的知識が無いにもかかわらず自力で治療法を探すことを決意します。

治療法を見つけ出すため、もはや手の尽くしようがないと信じている医師や科学者、支援団体らと衝突します。

◆しかし自らの意志を貫き、医学図書館に通い詰め、動物実験を参照し、世界中の研究者や一流の医学者らに問い合わせて、さらに自ら副腎白質ジストロフィーに関する国際的シンポジウムを組織するに到ります。

死に物狂いの努力に関わらず、息子ロレンツォの様態は日々悪化します。

◆彼らが参加していた支援団体のコーディネーターからも疑いの念が抱かれるなか、オドーネ夫妻は食餌療法として特定のオイルに関する治療法を思いつきます。

そして100以上の世界中の会社に問い合わせた結果、適切な方法で蒸留することが出来る定年間近の英国老化学者を探し出します。

ここからは映画『ロレンツォのオイル/命の詩』をお楽しみください。

■その後のロレンツォは、劇的な回復は見られなかったものの、簡単な意思表示や、
絵本や音楽を楽しむまでに回復しました。

副腎白質ジストロフィー adrenoleukodysprophy(ALD)は、ロレンツォが発症した1982年当時治療方法がまったくなく、診断されてから多くは2年以内に死亡することが多かったそうです。

■オドーネ夫妻が考案した「ロレンツォのオイル」は一種の栄養療法でした。

ロレンツォは2008年5月30日、30歳まで生きて,その生涯に幕をとじました。

『オドーネ夫妻は、多くの人の反対にあいながらも自分たちの「子供を助ける」という信念のもとに行動しました。

そしてそれがのちに他の人たちにも役にたったのです。』

■映画の中で、両親の性急さをしばしば諌め、ALDの全患児に責任ある医師の立場として「ロレンツォのオイル」の臨床使用を断る、ニコラウス教授のモデルとなったのは、ALDの世界的な権威であったヒューゴ・モーザーでした。

しかし実は「ロレンツォのオイル」が無効と言われ、詐欺師やインチキとまで批判されたロレンツォの両親を最後まで支持し擁護していたのがそのモーザー医師だったそうです。

■彼は「オイル」の臨床試験を地道に続け、2005年に

「ロレンツォのオイルはすでに症状が進行した患児には無効だが、血中VLCFA値が高値を示す児の発症予防や症状軽減には有効」

という画期的な論文を出しました。

現在では,スクリーニングによって発症前の患児を見つけ、早期から「ロレンツォのオイル」を投与して発症予防を行うというプログラムが北米では進められているそうです。

出典:ウィキペディア

■「子供を救う!」という、親の信念と、

・「親は子供一人だが、医者には大勢の人への責任と、未来への責任がある」という言葉が印象にのこりました。

では
「自分の立場」から考えても、「相手の立場」から考えても答えがでない場合は、どうしたらいいのでしょうか?

■ 日本一の個人投資家の竹田和平さんは教えてくれます。

「自分の立場」から考えても、「相手の立場」から考えても答えがでない場合は、真心で考えて

・「天から観て美しいか?」
・「天から観て美しくないか?」

で判断するんだよ!

ということを教えてくれました。

この考え方は、本当に上手くいきました。

■「そうはいっても、人から非難されたくない。」とか
・「不安だ。」とか
・「自分の人生をいきるのが怖い!」という方に、おすすめの『詩』 があります。

歴代納税額が日本一の斎藤一人さんの『仁義』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『仁義』

たった一度の人生を
世間の顔色うかがって
やりたいこともやらないで
死んでいく身の口惜しさ
どうせもらった命なら
ひと花咲かせて散っていく
桜の花のいさぎよさ

一度散っても翌年に
みごとに咲いて満開の
花の命の素晴らしさ
ひと花どころか百花も
咲いて咲いて咲きまくる
上で見ている神さまよ
私のみごとな生きざまを
すみからすみまでごらんあれ

以上

作/斉藤一人さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■多くの人が「やりたいことがある」のに、そこにむかって行動ができないのは、不安や怖れがあるからです。

「私たちが怖れているのは、現実ではありません。」

「私たちが怖れているのは、未来でもありません。」

「私たちが怖れているのは、心の中にあるイメージを怖れているのです。」

■もし、あなたが本氣で、夢や願望、思いを現実化したいなら。

今、一番簡単にできるベビーステップの行動から始めることです。

それには、まずあなたの心の中にある、不安や怖れ、怒りから卒業して、行動できる心の状態をつくること!

言い換えると、心の中にプラスの信念を、深層自己説得でつくることをお勧めします。

■斎藤一人さんの『仁義』を何も見ないで暗唱できるまで、何回も、何回も口にだして、潜在意識(無意識)に刷り込んで!覚えてみてくださいね。

あなたの潜在意識(無意識)に『仁義』の心が生まれ、『仁義』を生きるのが習慣となると!!

より堂々と勇氣をもって行動している自分に氣づくことでしょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■「自分の立場」から考えても「相手の立場」から考えても答えがでない場合は、真心で考え、

・「天から観て美しいか?」
・「天から観て美しくないか?」で判断する!!

      竹田和平さん

■多くの人が「やりたいことがある」のに、そこにむかって行動ができないのは、不安や怖れがあるからです。

■あなたが本氣で、夢や願望、思いを現実化したいなら。

今、一番簡単にできるベビーステップの行動から始めることです。

それには、まずあなたの心の中にある、不安や怖れ、怒りから卒業して、行動できる心の状態をつくること!

言い換えると、心の中にプラスの信念を、深層自己説得でつくることをお勧めします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:不安や怒りを卒業して!思いを現実化する!

『まる現 開運塾』では、

①思いを現実化する!現実化戦略。

②今の、あなたにとってちょうどいい悩みや問題の解決法。

③仕事もお金も結婚も、人間関係も上手くいく!
『セルフイメージを変える!潜在意識DNAトレーニング』。
をお伝えしています。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

『日本現実化戦略研究所』で『検索』してくださいね。

『脳力革命で人を幸せに!』

いい選択が未来を変える!
豊かな毎日を現実化する!(銀座 まる現)
日本現実化戦略研究所
 久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*