ツキを奪う恐怖心という魔物とは?『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著

書籍『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著を読みました。

氣づき多き書籍なので一部を引用してご紹介させていただきます。

※お薦め書籍『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著はこちら!
1日5分で運が良くなる魔法の授業―日本の投資家が初めて語る成功法則/ビジネス社

¥1,365
Amazon.co.jp

■ 豊かさを創る質問■

  • あなたは、「ありがとう」の言葉を、呪文のように使いこなしていますか?
  • あなたは、「ツイている」と知っていて、自分を信じることができますか?
  • あなたは、『自信をなくさせることを言う人』や『自分が発する言葉』『ついてないと信じている自分の心』に注意していますか?

◆竹田和平さんと大谷正光さんの『幸せと豊かさを呼び込む習慣』

第2回智徳感謝まろUP大会(愛知県お菓子の城)はこちら!

https://www.facebook.com/events/258365140961650/

__________________________

<卓越のレシピ>

ツキを奪う恐怖心という魔物!

__________________________

◆ 自信がなくなると恐怖心が増長してしまうんだ。恐怖心ってさ、可能性をストップさせちゃうんだな。

「恐怖心」って奴がいて、調子に乗って踊っているんだよ。

こいつの弱点は「ありがとう」って言葉なんだ(笑)。

「ありがとう」の言葉を、呪文のように使いこなすと、自然とついてる人間に変化してしまうんだな。

 

◆ 「恐怖心」って奴はいづらくて逃げ出してしまうんだよ。

だから「ツイている」と知っていること、自分を信じることが強みなんだ。

強い魔法のパワーなんだよ。

 

◆要注意1 『自信をなくさせることを言う人』

この人は一見親切そうにいうことがほとんどだから、見破ることが大切なんだ。

ここで大切な事は、「他人のせいにしてはいけないこと」だよ。

「自分の可能性を信じること」で恐怖心を追い払うことができる。

 

◆ 要注意2 『自分が発する言葉』

天才と馬鹿は紙一重って言葉があるように、言霊も紙一重。

謙虚と卑下の使い方を間違えると、無意識に恐怖心を喜ばせている。

  • 謙虚 控えめで、慎ましいこと。
    素直に相手の意見などを受け入れること
  • 卑下 自分を劣ったものとして卑しめること。

 

◆ 要注意3 『ついてないと信じている自分の心』
※運が悪いと信じることも、運が良いと信じることも、決めるのは自分の心。

 

◆和平さんが提唱されている「ありがとう会」が、2/17 (日)から毎月、東京(自由が丘)で開催されます。

「ありがとう会」とは、「自然」「家族」「仕事」「出会い」など、13題のテーマを思い浮かべ、感謝しながら、「ありがとう」を唱えるものです。

「ありがとう」を唱えることで、感謝の心、真心が強くなり、否定的感情が薄らぐことから、「人格向上、前向きな自分創りを目指している方」「悩みを抱えている方」 などオススメとのことです。

竹田和平さんは参加されませんのでご注意を!

◇詳しくはこちら!
・HP:http://tokyo-arigato.jimdo.com

・イベント:http://www.facebook.com/#!/events/392875427472788/

 担当者「ありがとう先生」:平川浩之さん、山本昌則さん

 

◆竹田和平さんと大谷正光さんの『幸せと豊かさを呼び込む習慣』

第2回智徳感謝まろUP大会(愛知県お菓子の城)はこちら!

https://www.facebook.com/events/258365140961650/

※お薦め書籍『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著はこちら!

1日5分で運が良くなる魔法の授業―日本の投資家が初めて語る成功法則/ビジネス社

¥1,365
Amazon.co.jp

_____________________________
<魔法のレシピ>

■自信がなくなると恐怖心が増長してしまう!恐怖心は可能性をストップさせちゃうんだ!

「恐怖心」って奴がいて、調子に乗って踊っているんだよ。
こいつの弱点は「ありがとう」って言葉なんだ(笑)。

■「ありがとう」の言葉を、呪文のように使いこなすと、自然とついてる人間に変化してしまうんだ!

「恐怖心」って奴はいづらくて逃げ出してしまうんだ!

■「ツイている」と知っていること、自分を信じることが強みなんだ!強い魔法のパワーなんだよ!

  • 要注意1 『自信をなくさせることを言う人』
  • 要注意2 『自分が発する言葉』
  • 要注意3 『ついてないと信じている自分の心』

__________________________

     
  

SNSでもご購読できます。