わくわく感じたことをしたら、上手くいっちゃった!【まる現 ビジネス開運塾】 

夢や目標を現実化する!

現実化戦略NO.1プロデューサーの久家邦彦です。

昨日は都内で実践会でした。ダントツNO.1になった社長の話が印象に残りました。

卓越した経営者はスピードがありますね。

今日も1日元氣に顏晴ろう!!

◎あなたは、心が豊かなときのアイデアを実行していますか?

◆心が豊かなときのアイデアは豊かさを運んでくる。

心が怖れや心配にあるときのアイデアは、怖れや心配を運んでくる。
           斎藤一人さん
○通販で成功した社長と食事に行ったときに面白いお話をお聴きしました。

「積極的な心構えは大切だけど、それよりプラスの感情の方を大切にしています。

なぜなら、頭でどんなに、前向きに考えていても、心が不安や心配を感じていると、結局、思考も行動もそちらの方にいってしまうからです。

豊かな人は、豊かな言葉を話し、豊かな波動をだしています。

それでは豊かさの波動とは、どのようなものなのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

わくわく感じたことをしたら、上手くいっちゃった!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日本一の個人投資家である竹田和平さんに教えていただいたことがあります。

和平さんが、小学校の6年生のころ、あまり勉強をしていなかったときがあるそうですが、そのとき自分の成績を先生が評価してくださったことがあったそうです。

その時、「自信になったし、運がよかった!」と感じたそうです。

 

◆その後、和平さんが22才で事業を立ち上げたとき、最初はその事業で問題もあったそうです。

ところが・・・。

今から考えると、そんな中でソウルメイトに出会いました。

そして、その人たちが「和平さんに協力したい!」といってくれ、その後、すごく事業が上手くいったそうです。

和平さんはそのとき「自分は運がいい」と思ったそうです。

 

◆ただし和平さんは、普段は『運』のことを全くというほど氣にしていないそうです。

「・・・」

わくわく感じたことをしていたら、上手くいっちゃったのだそうです。

そして普段はどんなことを考えているのかというと・・・。

「どうしたら嫌な思いをする人がいなくなるか?」を、考えているそうです。

 

◆例えば、和平さんの事業がまだ軌道に乗る前、「竹田製菓」では「卵」を使って『タマゴボーロ』のお菓子をつくっていました。

『タマゴボーロ』は、普通の人が焼き上がったお菓子を食べただけでは有精卵を使っていても、無精卵を使っていても殆どわからないそうです。

当時、和平さんは親族から、

「コストが安い無精卵をつかって、子供たちに洋服を買って上てください。」

といわれたそうですが、それでも有精卵を原材料に使いつづけていたそうです。

 

◆和平さんに聴いてみたことがあります。

「和平さんは、なぜ、味がわからないのに、コストがかかっても有精卵をつかったんですか?」

和平さんは教えてくれました。

「子供がたべるものだし、良いものを使いたかったんだがね。それに天が観てるがね。天にたいして胸をはって生きたいんだよ。

小さい頃から、ちゃんと天が見ているということを教わったんだがね。

それに別に信じていなくても、自分が見ているよね。

自分が嫌な物を人に売り歩いたら、自分自身の氣分が良くないんだよ。

その自分の気分の悪さに耐えられなかっただけだわ。」

 

◆『天知る、地知る、君知る、我知る』ということばがありますが、重要なのは『我知る』ということです。

竹田和平さんが『天から愛されている』のは、やはり偶然ではないのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■『天知る、地知る、君知る、我知る』

天から観て美しい生き方をしよう!

■ 「どうしたら嫌な思いをする人がいなくなるか?」を考えよう

■ 毎日を「わくわく」生きよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:日本一の個人投資家や事業家、大商人、格闘技の世界チャンピオン、世界一のコーチやセミナー講師、マーケッター、営業から直接学び実践で成果がでた【みるみる願いが叶う!脳と潜在意識の原則の活用法】を【強運のレシピ】にまとめました。

いつの時代も変わらない【脳と潜在意識の原則】を、最短で成果を創れるかたちでお伝えして参りますので、どうぞお楽しみに!

 『脳力革命で人を幸せに!』

あなたの夢や目標を現実化する!!
 日本現実化戦略研究所(まるげん)
   久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください