なぜ、必ずといっていいほど豊かになるのか?

こんにちは! 久家邦彦です。

大関・琴奨菊が初優勝しましたね。

当たり勝ちして、一気に押して押して、おしまくる心地よい相撲が印象的な琴奨菊の初優勝。

日本出身力士の優勝は10年ぶりということですが応援していた人が思わず涙する感動的な優勝でしたね。

◎あなたにとって

仕事や人間関係で大切なことは何ですか?

◆魂の師匠 斎藤一人さんは教えてくれます。

『目の前の人の喜ぶことをすること』だよ。

『徳を積む』ことだよ。

人の心を明るくすることだよ。

人が喜ぶことを精一杯すること。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

「徳」と「財産」の関係を知る!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆人のために出して、出して、出して、精一杯出し切るの。

笑顔を出し切って

人の心を軽くして

どうしたら人が喜ぶのか?を考えるの。

それって、一生懸命できる範囲の『徳という貯金』をするの。

◆こんなこと信じても、信じなくてもいいよ。

でもこういう目で見てみるといいよ。

・お金もって威張っていていいんだ。とか

・親の財産をもらって怠けていていいんだ。とか

人の心を明るくしないで、暗くすることしている人がいるの。

◆「そういう人がどうなるか見てみて?」

「自分も見て、廻りの人も見て?」

・徳を減らすことが、どんなによくないか?

・徳を積むことが、どれだけいいことか?

◆今、競争して人に迷惑をかけても、自分さえ勝てば、他の人はどうなってもいいんだ。

お金をばらまけばいいんだ。

そんなやり方、みんな失脚するんだよ。

一時はうまくいくんだよ。

「そういういう人がどうなるか見てみて?」

これは宗教でも何でもないんだよ。

◆宗教ができる前から人に親切にすることは大切なんだよ。

「お金と健康さえあればいいんだ!」じゃないの。

寒くても、暑くても、今、自分ができることを精一杯やるの。

人が喜ぶことを精一杯やるの。

人の心を喜ばすことが、徳を積むということなの。

◆斎藤一人さんは、外国の経営法とか研究したことないの。

そんなことより・・・。

「目の前の人が、どうしたら喜んでくれるか?」

「うちで仕事をしてくれる人が、どうしたら楽しく仕事をしてくれるか?」

そんなことばかり考えていた人が、納税で日本一になっちゃったの。

「徳を積んでいると。自然と守られるの。」

こういうのを教えたいの。

この話を100回聴いて、自分と、いろんな人を見てください。

そうしたら、いろんな事がわかります。

◆ここで、もう一度考えてみましょう。

仕事や人間関係で大切なことは何ですか?
・「人に思いやりや優しさをもって接すること」

・「明るく上氣元で人に接すること」

・「人の喜びをつくること」

・「人の助けになること」

・「やり遂げるまで改善を重ねつづけること」

◆では、そのための「具体的なステップ」はどうしたらいいのでしょう?

■ステップ0■
自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して人に優しく親切にすること

■ステップ①■
相手が、本当にのぞんでいるものを理解すること

■ステップ②■
相手が、本当にのぞんでいるものを届けること

■ステップ③■
相手が、本当にのぞんでいる以上のものを「プラスα」届けること

■ステップ④■
価値をうみ、その対価として価値をうけとること

東京は氣持ち良いお天氣ですね

今日も一日元氣で顏晴ろう!!

___________________

<卓越のレシピ>

■「どうしたら人が喜ぶのか?」を考えよう!

■「笑顔を出し切って」

「人の心を軽くして」

人のために出して、出して、出して、精一杯出し切ろう!

■一生懸命できる範囲の『徳という貯金』しよう!

____________________

追伸:大崎のTSUTAYAさんの入口に書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか』フォレスト出版 久家邦彦(著)がありました。

大崎のTSUTAYAさんは、スタバの美味しいコーヒーを飲みながら、ゆっくりと豊富な書籍を選べる大好きな場所です。

書籍『なぜ現』は、1年前に悩みにうちひしがれ、不安や辛い思いを感じている方の「心が少しでも軽くなれば嬉しいなぁ。」と思い、ちょっぴり恥ずかしい自分の体験から「どうすれば夢を楽しく現実化できるか!」という秘訣を書かせていただきました。

書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか』

是非、手にとってみてくださいね。まるです。

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)  

  久家 邦彦

     
  

SNSでもご購読できます。