できる範囲で人に喜んでもらうことから始めよう  書籍『感動の条件』永松茂久さんより

斎藤一人の人を動かす/永松 茂久

¥1,575
Amazon.co.jp

永松茂久さんは書籍『感動の条件』のなかで永松さんの講演会を聞いて下さった方からのメールで

「なかなかフォーユーになれない自分がいて葛藤しています。どうしたらいいでしょうか?」

という質問を受けたことがあるそうです。

 

◆永松茂久さんのブログはこちら!

http://ameblo.jp/shigenii1214/

———————————————
<魔法のレシピ>

できる範囲で人に喜んでもらうことから始めよう

———————————————

 

◆永松さんは、この質問に「フォーユー」の説明がたりなかったことに対するお詫びも交えて、とても丁寧に教えてくれています。

『人を幸せにするために、自分を犠牲にしてはいけない。』

永松さんご自身も人を幸せにするためには自分を犠牲にしないといけないと思いこんでいたそうです。

とくに日本人は自己犠牲を最大の美徳であると教え込まれています。

しかしそれでは長続きしません。

 

◆ですから「フォーユー」は、あくまで自分を犠牲にしなくて出来ることそれでいいのです。

「自分のことを考えてはいけない!」のではなく「自分のこと、『だけ』を考える」と上手くいかないのです。

 

人も自分もハッピーになること、お互いにハッピーの関係が成り立った時のみ、本当の幸せの関係が成立するのです。

 

◆斎藤一人さんは、このことで永松さんにアドバイスをくれたそうです。

「シゲ、人間てな、よほどの素晴らしい人を除いては、自分を犠牲にしてまで誰かのために尽くすことって出来ないんだよ。

だから自分ができる範囲で人に喜んでもらうことを考えることがまず大事なんだよ。」

 

◆「誰かのために、自分を抑え過ぎると心が壊れちゃう。

でも逆に、自分の感情ばかりを出し過ぎちゃうと人間関係が壊れる。

だから笑顔だして、人の心を明るくする言葉を言って、そうやって今できることからやっていくんだよ。

それが、だんだん上達してくると『人も自分も両方同時に幸せになること』を考えられるようになる。

だからまずは無理しすぎず、できることお考えるの。

そこからでいいんだよ。」

永松さんはいいます。

「フォーユー」のスピリットは本来、人を裁くためのものではないので、まずは「できることから始めて」みてくださいね。

 

◆人間として生きていくためには「フォーミー」も「フォーユー」もどちらも必要なのですね。

そこで『人も自分も、両方同時に幸せになること』を考えるには今、自分にできる範囲で人に喜んでもらうことから始めることが大切なのですね。

いつも貴重な氣づきを有難うございます。

 

◆書籍「感動の条件」は5月25日から発売されてすでに8刷り、もうすぐ5万部!!と大人氣です。

♪゚・*:.。.Happy☆ヽ(´∀`)ノ☆Happy.。.:*・゚♪

 

永松茂久さんは書籍『感動の条件』には永松茂久さんの『10万人の魂をゆさぶった大感動の講演DVD』もついてるので永松さんの講演を聞いてみたい方にもお奨めです。

書籍『感動の条件』はこちらからどうぞ(^O^)/

感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~ [DVD付]/永松 茂久

¥1,680
Amazon.co.jp

 

■豊かさを創る質問

「あなたは自分のこと『だけ』を考えていませんか?」

「あなたは自分を犠牲にして、人を幸せにしていませんか?」

「あなたが、自分を犠牲にしないで、ができる範囲から人に喜んでもらえることは何ですか?」

 

———————————————
<魔法のレシピ>

■ 人を幸せにするために、自分を犠牲にしない

■ 自分のこと『だけ』を考えると、上手くいかない

■ だんだん上達してくると『人も自分も両方同時に幸せになること』を考えられるようになる

———————————————

<さくらのB級グルメ>★★★★

マクドナルドでソーセージマフィンとコーラのモーニング200円をいただきました。

 

マクドナルドの朝食は温かくて、便利で嬉しいですね。

 

焼きたてのイングリッシュマフィン。

ソーセージパティは、かみしめるほどにジューシーでスパイシー。

クリーミーなチーズからひろがる、まろやかなコク。

3つの香りと味わいが生み出す美味しさのハーモニー

手軽で楽しい朝食をいつも有難うございます。(^^)爻(^^)

     
  

SNSでもご購読できます。