その会社『らしさ』をコアに、信用を築きつづけよう! マクドナルド原田会長

日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉/原田 泳幸

¥1,470
Amazon.co.jp

カンブリア宮殿で
日本マクドナルドホールディングス株式会社
代表取締役会長兼社長兼CEO
原田 泳幸(はらだ・えいこう)氏を観ました。

 

マクドナルドでは携帯のクーポン利用サービスを提供している。

その会員数は2800万人を突破した。

 

■豊かさを創る質問■

・あなたの会社のコアにある『らしさ!』は何ですか?

・あなたは、お客様のお得感と同時に経営効率を考えていますか?

・あなたは、メディアでのコミュニケーションで、何を重要に考えていますか?

 

__________________________

<魔法のレシピ>

その会社『らしさ』をコアに、信用を築きつづけよう!

__________________________

◆「マクドナルドは携帯会員数がもの凄い勢いで伸びていますが、これは売上げに貢献しているのですか?」

携帯クーポンというのは、売上げというよりもビジネスのスピードですね。

前は新聞織り込みちらし!を3ヶ月前から企画してやるのですよ。

もう3ヶ月後のマクドナルドのやるべき姿というのはわからないのです。

携帯クーポンは「雨が降った! 客足が落ちた!」とかすぐに対応できますし、学生さんだけ!とかも対応できます。

これはもの凄いスピードですよ。

 

◆「原田さんは、元々IT企業の出身ですから、携帯クーポンは自分のフィールドすよね。」

使い方は知っていました。何ができるかは知っていました!

「携帯クーポンは他のところもやっているのに、何故、マクドナルドは成功したのですか?」

こういう携帯クーポンだけで成功する訳ではないと思いますよ。

何度も繰り返しますが

『マクドナルドらしさがあって、お客様の信頼を取り戻していく』

ということです。

 

◆「個人のデーターを分析して、クーポンを出しているということですが、使えば、使うほど、クーポンをだしているのですか?」

お客様のお得感もですが、経営効率を考えます。

例えば、村上龍さんにディスカウントしなくても買っていただけるのに、ディスカウントする必要はないのです。

携帯クーポンの目的は

・一つは、3回使う人が、携帯クーポンで5回使うようになる!

・もう一つは、お客様は繰り返しになりますから、いろいろな商品やサーヒスを提言していくということです。

 

◆「原田会長は、既存の大手メディアの役割と、ITなどのメディアの役割をきちっと区別しているように思いますが・・・?」

もちろんそうです。

メディアでのコミュニケーションで重要なのは

・どんな内容を伝えるか!

・誰に伝えるか!

・どんなメディアで伝えるか!

しかもそれは、我々マクドナルドのブランドにかかわってきますから。

我々マクドナルドのブランドを棄損しないことを考えますよ。

「今まで携帯がこんなに大きな影響を与えることはなかったですもんね。」

そうですね。

 

◆原田会長が仰られているとおり、

『お客様のお得感と同時に、経営効率を考えること』

が重要に思います。

そもそも『事業』や『職業』は家族や、廻りの人、関係者や社会を支えるものであり、それと同時に関係者に喜びや感動、感謝を提供するものです。

もしも理想に走りすぎてお金を稼ぐことがないと『職』は続きません。

『職』がつづかないと、お客様も関係者も家族も悲しみます。

だから喜ばれる仕事をして、さらに 採算がしっかりとれてお金を稼げることが『事業』や『職』の土台なのですね。

そしてより永続的に喜ばれる『事業』や『職』をつくることです。

 

◆この両方をやるのが『事業』であり『職』なのです。

例えば、お客様が500円出したら、お客様に1000円得させること!

お客様に得をさせて、さらに利益をだすのが『事業』や『職』なのです。

『職』の目的は、お客様や関係者に喜んでいただき、しっかりお金を稼ぎ、人を幸せにし続けることです。

 

さくらの人生の目的は

『人によりよい影響を与えることで、人がより豊かに幸せに健康に強運になることです。』

心から感謝をこめまして

 

※お薦め書籍 日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉はこちら!

日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉/原田 泳幸

¥1,470
Amazon.co.jp

_____________________________

<魔法のレシピ>

■ お客様のお得感と同時に経営効率を考える!

■ 3ヶ月後の集客状況はわからない!携帯クーポンはスピードを上げるために活用する!

■ メディアでのコミュニケーションで重要なことは?
・どんな内容を伝えるか!
・誰に伝えるか!
・どんなメディアで伝えるか!
そしてブランドを棄損しないことを考える

_______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★

 

ベローチェでカフェオレ(220円)をいただきました。

 

店内が広めのベローチェでゆったりリラックスして読書をしたり、打ち合わせをしたり、原稿を書くのが大好きです。

家と職場に次ぐ、サードプレイスです。
✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚

ベローチェでは、美味しいドリンクやサンドイッチをお値ごろ価格でいただけます。

 

いつもの場所で、いつものひととき!

今日も小さな幸せを味わう一日の中のほんのひとときではあるけれどこのひとときが毎日の私をつくっている

シャノアール
☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆

素敵な詩ですね! 

 

■カフェ ベローチェはこちら!
http://www.chatnoir-jp.com/veloce/drink.html

ありがとうございます(*’-‘*)ノ♪ヽ(*’-‘*)

SNSでもご購読できます。