お金にまつわるすべてがマネーゲーム! 書籍『ザ・マネーゲームから抜け出す方法』より

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法/ロバート・シャインフェルド

¥1,470
Amazon.co.jp

書籍『ザ・マネーゲームから抜け出す方法』著者:ロバート・シャインフェルド 本田健(訳)を読みました。

 

■豊かさを創る質問■

・あなたは、お金にまつわるすべてが「マネーゲームの一部だ!」と心から納得できますか?

・あなたは、「マネーゲーム」で「真実だ!」と思い込まされている「3つの基本ルール」が真実ではない事を理解していますか?
    ↓
「3つの基本ルール」
①資金は限られている
②お金は流動的なものである
③資金を増やすには、一生懸命、あるいは賢く、働かなくてはならない

・あなたは、「マネーゲームは勝ちようがない!」ことを心から理解していますか?

$さくらの「ウェルシーシェフ」

_______________________________

<魔法のレシピ>

お金にまつわるすべてが「マネーゲームの一部だ」と心から納得する!

_______________________________

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆第1章 『ゲームのルール』

ロバート・シャインフェルド(ボブ)がこれまで出会った人の中で。

お金や富の追求を『ゲーム』としてとらえている人は、誰もいませんでした。

「お金儲けをゲームだと思うか?」という問いに

「資産運用はゲームとはまったく違う。マジメなビジネスだ」

と答えるのです。

しかし「マネーゲーム」から自由になるための第1歩は、お金にまつわるすべての、収入、純資産、投資、貯蓄、税金、支出、請求書、収益などが驚くほどよく考えられた、壮大で複雑なゲームの一部だと、心から納得することだ!といいます。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆「マネーゲーム」のルールも規則もしくみもまったく氣まぐれで意味がないように感じられます。

けれども、「マネーゲーム」の構想の陰には、圧倒されるほどの知性と計算と意図が隠されています。

それを目の当たりにすると人間の世界観を変えてしまうほどです。

その裏側を知ることがマネーゲームから脱出する第1歩となるのです。

「マネーゲーム」に参加する際に、私たちが「真実」と教え込まれているダメージが大きい「3つ」の基本的なルール・規則・しくみがあります。

①資金は限られている

②お金は流動的なものである

③資金を増やすには、一生懸命、あるいは賢く、働かなくてはならない

『ここにあげたルールの、どれひとつ真実ではない!』といったら驚かれるのではないでしょうか?

『けれど、そうなのです。これらは私たちが真実だと思い込んでいるに過ぎません。』

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆ここで「2つの真実」を紹介しましょう。

①「マネーゲーム」に勝者はいない!

・「何が勝ち」であるか明確な定義がない
・資産は常にリスクにさらされている
・ゲームの正式な終了時点がない
・代償は常について廻る

②「マネーゲーム」は完全な失敗をつくりだすために設計されたものである

・マネーゲームに勝つことができない理由は第7章で紹介しています。

「マネーゲーム」には、殆どの人が陥る罠がしかけられています。

その罠とは、ある程度成功した人が、自分よりももっと成功している人と比べて、現時点ではかけ離れている新たな欲望をもってしまうことです。

たとえば年収2500万円の人が、年収1億円の人の暮らしをみたときファーストクラスの人が、プライベートジェットをみたとき、不満の循環が始まり、不満の循環は経済的なピラミッドをどこまで登っても終わらないのです。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆「マネーゲーム」のルールや、規則、伝統的な仕組みを受け入れる必要などありません。

どうするかは自分次第なのです。

「マネーゲーム」は勝ちようがないとなれば、選択肢は2つしかありません。

①どんなことをしても最終的には負け、大きな代償を払うことを知りながら「マネーゲーム」のルールや規則、伝統に従いプレーをつづける。

②「マネーゲーム」から完全に自由になり、自分なりのゲームを創りだし自分のルールを選び、お金との関係を根本的に変えてしまう。

この書籍『ザ・マネーゲームから抜け出す方法』を読み終わったときあなたは②の選択肢を選び『「マネーゲーム」から完全に自由になろう!』と思うはずです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆著者のロバート・シャインフェルドは世界的に有名な人材派遣会社『マンパワー』を創業者の孫で、専門はダイレクトレスポンスマーケティング

祖父が伝授しようとした成功の秘訣「11番目の鍵」の秘密を解き講演や著作を通じて、190カ国以上で何万人という人に成功の定義を教え、成功への道を変えさせる。

経営に関わったブルーオーシャンソフトウエアー社は、ビジネス雑誌「インク500」の最速成長企業1位となる。

◆お薦め書籍
書籍『ザ・マネーゲームから抜け出す方法』はこちら
著者:ロバート・シャインフェルド 本田健(訳)

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法/ロバート・シャインフェルド

¥1,470
Amazon.co.jp

_______________________________

<魔法のレシピ>

■ 「マネーゲーム」で「真実だ」と思い込まされている

「3つの基本ルール』
①資金は限られている

②お金は流動的なものである

③資金を増やすには、一生懸命、あるいは賢く、働かなくてはならない

重要:『ここにあげたルールの、どれひとつ真実ではない!』

■「マネーゲームの2つの真実」

①「マネーゲーム」に勝者はいない!

②「マネーゲーム」は完全な失敗をつくりだすために設計されたものである!

■「マネーゲームは勝ちようがない!」となれば選択肢は2つしかない

①どんなことをしても最終的には負け、大きな代償を払うことを知りながら「マネーゲーム」のルールや規則、伝統に従いプレーをつづける

②「マネーゲーム」から完全に自由になり、自分なりのゲームを創りだし自分のルールを選び、お金との関係を根本的に変えてしまう

_______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★

東銀座にある「ぐーばーぐ」というハンバーグの専門店で「旨デミばーぐ」を頂きましたヾ(@^▽^@)ノ

$さくらの「ウェルシーシェフ」

「ぐーばーぐ」は、東銀座駅から徒歩3分ほどのところ、マガジンハウスのオフィスビルの目の前にあります。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

店内に入ると香ばしい薫りが・・・☆*.。((〃’艸’〃))。.*☆

そして、驚いたのはハンバーグのメニューの多さ&面白さ。

100%牛肉、手ごねで作られるハンバーグは、定番から野菜たっぷり、がっつり系までそろっていました。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

鉄板の上でジュウジュウいいながら出てきます。

店員さんが鉄板を紙で囲ってデミグラスソースをかけ熱々のジュウジュウ!という音がなりやんだらいよいよいただきます。

ハンバーグに箸を刺すと肉汁がジュワ~と出てきました。

ふわふわしていて重たくなくとても美味しいです!!

デミグラスソースたっぷりでとってもジューシーなハンバーグで大満足o(*⌒ω⌒)b♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨* 美味しかったです♪

$さくらの「ウェルシーシェフ」

ちなみにごはんは大盛り無料&おかわり自由。

お味噌汁もついてきます。

お値段も1000円以下と良心的。

ぜひ、次回は違うハンバーグにチャレンジしたいなぁ(。◕‿◕。)​ノ

◆東銀座の「ぐーばーぐ」はこちら

http://www.7andi-fs.co.jp/gooburg/

また来ます。

ごちそうさまでした!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*