いい風をつかまえよう! 映画『ラム・ダイアリー』より

ジョニー・デップが、敬愛するジャーナリスト故ハンター・S・トンプソンの原作を映画化した映画『ラム・ダイアリー』をDVDで観ました。

GONZO -ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて [DVD]/アミューズソフトエンタテインメント

¥3,990
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、自分の人生に酔っていませんか?

・あなたは、敵を愛していますか?

・あなたは、人生を愛していますか?

______________________________

<卓越のレシピ>

いい風をつかまえよう!

______________________________

ここからは映画『ラム・ダイアリー』のあらすじになります。

ネタバレがありますが、より深く内容を理解したい方にはお薦めかもしれません。

◆1960年、南米プエルトリコのサンファンに、ジャーナリストのポール・ケンプ(ジョニー・デップ)が降りたった。

ニューヨークの喧騒に疲れ果てたケンプは神経過敏気味の編集長ロッターマン(リチャード・ジェンキンス)が運営する地元新聞「サンファン・スター」紙に記事を書くためにカリブ海に浮かぶ島プエルトリコへとやってきた。

ケンプは同じ新聞社のジャーナリスト仲間に囲まれながらラム酒を浴びるように飲む。

◆島の生活にすぐに馴染んだケンプは、ある日アメリカ人企業家のひとりであるサンダーソン(アーロン・エッカート)と出会う。

そして、彼の婚約者であるシュノー(アンバー・ハード)との偶然の出会いから、彼女の類まれなる美しさと魅力に夢中になる。

落ちてはいけない恋に戸惑いながら、サンダーソンの策略に巻き込まれ始めるケンプ。

個性豊かなジャーナリスト仲間に翻弄され、様々なアクシデントに巻き込まれていくケンプが下す恋と仕事の決断とは?

ここからは映画『ラム・ダイアリー』DVDをお楽しみください。

◆映画『ラム・ダイアリー』は、魂に響く言葉が出てきますね!

人間は「神を信じて、神のように生きろ」という唯一の生き物だ!

だが神を裏切る唯一の生き物だ!

銀行の金ピカの看板と、貧しい人間達は無関係ではない!

サンダーソンは違法の開発をしているインチキだ!

その開発で1000人の生活が追われる!

『サンダーソンやロッターマン!やつらの違法を、記事で暴くんだ!』

「くそったれの匂い! 真実の匂い! インクの匂いだ!」

◆「いい風をつかまえろよ!!」

ケンプはNYに戻り、シュノーと結婚した。

そしてケンプはNYで最も尊敬されるジャーナリストになった。

※お酒に関するする名言にも含蓄がありますね。o(*^▽^*)oエ

・アルコールは人間にとって最悪の敵かもしれない!
しかし聖書には敵を愛せよと書いてある!
          フランク・シナトラ

・私は機会があれば飲む。時には機会がなくても飲む!
        ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ

・酒は一番いいですね。酒というのは人の顔を見ない。
貧乏人も金持ちも同じように酔わしてくれるんだ。
        古今亭志ん生

・酒は何も発明しない。ただ秘密をしゃべるだけである
            シラー

◆お酒の注意点は、笑えますね。o(*^▽^*)oエヘヘ!

・勤労は日々を豊かにし、酒は日曜日を幸福にする
         ボードレール

・責められるべきは酒を飲むことではなく、度を過ごすことだ。
         ジョン・セルデン

・酒は人間を映し出す鏡である。
         アルカイオス

・酒を飲んで上にあるものが下に見えたら、飲むのをやめて家に帰ろう!
         テオグニス

・酒をおいしく飲めないところに良い人生もない
         ベンジャミン・フランクリン

おいしくお酒を飲みましょう!o(*^▽^*)oエ

◆映画『ラム・ダイアリー』はこちら!

【初回限定生産】ラム・ダイアリー ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥3,980
Amazon.co.jp

_______________________________

<魔法のレシピ>

■ 人間は「神を信じて、神のように生きろ!」という唯一の生き物だ!
だが神を裏切る唯一の生き物だ!

アルコールは人間にとって最悪の敵かもしれない
しかし聖書には敵を愛せよと書いてある!
          フランク・シナトラ

■ もしあなたがどうしようもない人間なら、
どうしようもない人間こそが最大の敵となる!

・責められるべきは酒を飲むことではなく、度を過ごすことだ。
         ジョン・セルデン

■ 人生を愛し、命の水をおいしく愉しみましょう!

・酒をおいしく飲めないところに良い人生もない!
         ベンジャミン・フランクリン

※飲み過ぎ注意!!o(*^▽^*)o
・酒を飲んで上にあるものが下に見えたら、飲むのをやめて家に帰ろう!
          テオグニス
_______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★★

日本一質の高い魚屋を目指す『角上魚類』で、生牡蠣と銀ダラの味噌焼き、味付け数の子を買ってきて家族や仲間達とお正月をお祝いしました。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

大きめの生牡蠣は、おろしニンニクととろけるチーズ、ネギをかけてオーブンで焦げ目がつくくらい熱々に焼きます。

これが白ワインの最高のおつまみになるのです。o(*^▽^*)oエ

$さくらの「ウェルシーシェフ」

個人的にはチーズフォンデュに、大根やニンジン、セロリ、キュウリなどの、浅くつけた、ぬか漬けをつけていただくのが大好きです。

一度、食べたら病み付きになる角上魚類の銀ダラの味噌漬けはしっかりと脂が乗った厚切りの切身を、特別仕立ての越後味噌に美味しく漬け込んだものです。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

『角上魚類』の味噌漬は明治創業の栃尾三崎屋さんの無添加特別仕立て味噌を使用しているそうです。

この「漬け魚」は、魚が塩分に漬け込まれ、旨味成分を醸しだしながら保存にもいい伝統の調理方法なのだそうです。

新鮮で美味しい魚を食べる越後の文化を、『角上魚類』さんが関越自動車道で関東まで運んできてくれたお陰で、食生活が本当に豊かになりました。

ご馳走さまでした。
$さくらの「ウェルシーシェフ」

※「角上魚類」はこちら!

http://www.kakujoe.com

ありがとうございます。

     
  

SNSでもご購読できます。