あなたは、ピンチを論理で乗り越えていますか? 『20代で始める夢設計図』熊谷正寿著より 

◆応援クリックしていただけると嬉しいです
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 ↓↓  ↓↓

人気ブログランキングへ

成功する人間には、どんな共通項があるのでしょうか?

成功 失敗をわけるのは『何の違い』でしょうか?

書籍『20代で始める夢設計図』熊谷 正寿著 大和書房

必ずスピード成功する5つの原則を読みました。

成功 失敗についてとてもわかりやすく書かれているので氣にいったら是非、お読みください。

※お奨め書籍
『20代で始める夢設計図』熊谷 正寿著はこちら!
20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則/大和書房

¥1,470
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、脳に、声にだして指示を与えていますか?

・あなたは、脳に「冷静に考えなさい!」という指示を与えていますか?

・あなたは、ピンチを論理で乗り越えていますか?

__________________________

<魔法のレシピ>

ピンチは論理で乗り越える!

__________________________

◆仕事していると、顔が青ざめ頭が真っ白になるようなピンチに見舞われることがあります。そんな時、人は様々な行動をとります。

パニックに陥り、ただオロオロとするだけの人。

ピンチだ、ピンチだと周囲に窮状訴える行動に終始する人

ピンチを招いたのは誰だと責任者探し懸命なる人

ピンチを誰かの、あるいは何かのせいにして非難するだけの人

やけくそになって、闇雲に大胆な行動に走る人

 

◆これらは悪い例ですが、大半の人がいずれかの行動パターンにはまってしまうケースが多く見られます。

では、ピンチはどのようして乗り越えればいいのでしょうか?

よく「ピンチは度胸で乗り越える」などと言われることがあります。

確かに、ピンチを迎えたとき、いたずらに動じることなく、腹をくくってことに当たることが大切です。

しかし、度胸だけでは十分ではありません。

 

◆「よし、このピンチを受けて立とう」とばかりに、後先考えず、何の策も持たずに突っ込んで玉砕する危険があるからです。

あるいは、泰然自若とするだけで、なり行き任せにしてしまう心配もあります。

『ピンチを迎えたときに最も重視すべきは、そういう度胸ではなく、冷静に事態を整理・分析し、問題点を突き止めた上でピンチを乗り越える策を考え、ベストと判断した行動を迅速に取ることです。』

 

◆「それができなくて困っている」と言いたい気持ちはわかります。

人はどうしても、おろおろします。

思わぬ事態に困惑し、「どうしよう、どうしよう」という漠然とした思いだけが頭を駆け回る、そんなふうに人の脳はできているからです。

そういう頭の状態を一発で正常に戻す方法があります。

 

◆それは、脳が、勝手に困ったモードに入る前に、

『ポイント、ポイント、ポイントは何だ?』

『今、 一番重要なことはなんだ?』

『ベストな行動は何だ?』

『ポイントに集中しろ!』

『ベストな策を考えろ!』

と言葉に出して言うことです。

 

◆つまり、脳が悪い思考の循環に陥るの、先手を打ってシャットアウトしてしまうのです。

もちろん、心の中でつぶやいても、大きな声で叫んでも構いません。

脳の動きというのは、言葉に支配されています。

逆に言えば言葉にして指示を出さないと、脳は自分勝手に動き出します。

だから、パニックから抜け出すためには、脳に「冷静に考えなさい」という指示を与えてやればいいわけです。

 

◆これができれば、ピンチは乗り越えられたのも同然です。

事態をあるがままに受け入れて整理し、ロジカルに分析して、問題点を突き止めるのみ。

ピンチをチャンスに転じることも可能です。

 

◆日本一の斎藤一人さんも、書籍『成功脳』で、同じことを教えています。

脳は、放っておくとサボルんだよ。

だから、
『こんないい女なのに、彼氏がいないのは、おかしい!』

『自分が、成功してないのは、おかしい!』と脳に、声にだして言うんだよ!!

※お奨め書籍
『20代で始める夢設計図』熊谷 正寿著はこちら!
20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則/大和書房

¥1,470
Amazon.co.jp
_____________________________

<魔法のレシピ>

■頭の状態を一発で正常に戻す方法があります。

それは、脳が、勝手に困ったモードに入る前に、

『ポイント、ポイント、ポイントは何だ?』

『今、 一番重要なことはなんだ?』

『ベストな行動は何だ?』

『ポイントに集中しろ!』

『ベストな策を考えろ!』

と言葉に出して言うことです。

 

■脳の動きというのは、言葉に支配されています。

逆に言えば言葉にして指示を出さないと、脳は自分勝手に動き出します。

だから、パニックから抜け出すためには、脳に「冷静に考えなさい」という指示を与えてやればいいわけです。

 

■日本一の斎藤一人さんも、書籍『成功脳』で、同じことを教えています。

脳は、放っておくとサボルんだよ。

だから『こんないい女なのに、彼氏がいないのは、おかしい!』

『自分が、成功してないのは、おかしい!』と脳に、声にだして言うんだよ!!

_____________________________

★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 

人気ブログランキングへ

/////////////////////////
このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。
引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

SNSでもご購読できます。