あなたの才能をお金にかえよう

大好きなことをしてお金持ちになる(あなたの才能をお金に変える6つのステップ) (Forest …/本田健

¥945
Amazon.co.jp

本田健さんの『大好きなことをしてお金持ちになる』

「あなたの才能をお金に変える6つのステップ」

の続きのワークについて書かせていただきます。

■本田健さんのHPはこちら
http://www.aiueoffice.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

大好きなことをして成功しよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ステップ 4 お金のIQ、EQを高める

「大好きなことをして成功するには」

お金の本質を理解して、お金を使いこなすことが必要です。

「お金のIQ」を高めることを多くの人は、ビジネスや投資の知識を身に着けて、より少ない労力でたくさんのお金を持てることだと考えています。

ところが本質は、それだけでなくお金に関する様々な知識の背後にある、深い意味を理解することが大切なのです。

 

◆「お金のEQ」は、お金に関する感性面の知恵です。

この知恵を人生全般に適用することで、お金を含めた人生のあらゆる面で豊かさを実感できるようになります。

 

◆ステップ 5 ビジネスIQ、EQを高める

資本主義の世の中は、多くがビジネスをベースで動いているのでビジネスセンスが必要です。

あなたが会社に勤めるにせよ、独立するにせよ、ボランティアをするにせよ

成功するにはビジネスの知識は不可欠です。

「ビジネスIQ」とはビジネスに関する知性です。

成功しようと思ったら、このビジネスIQをとことん高めることです。

 

◆本田健さんは、書籍『大好きなことをしてお金持ちになる』にビジネスIQが高い人のレベルをわかりやすく書かれています。

ビジネスモデルの天才は、儲かるビジネスの仕組みを考え出しチームをつくることができます。

さらに、何を見てもお金が見え、キャッシュをつくれる人がいます。

ただ「ビジネスIQ」を高めたからといって、幸せに成功するわけではありません。「ビジネスEQ」でバランスを取ることが必要となります。

強運を呼び込む51の法則/本田 健

¥1,260
Amazon.co.jp

 

◆「ビジネスEQ」を高める天才セールスで、お客様とはすべて紹介でしか会わない人がいます。

この人に会うためには、数ヶ月待ちで、しかもお客様から予約してくるそうです。

ビジネスEQの高い人のビジネスは、熱狂的なファンや信者に支えられています。

たんなる移り気な口コミだけではなく

「あのお店のラーメンは美味しいから、一緒にいこう」とファンがお客様をつれてきてくれるというものです。

 

◆さらに『分かち合いたい』という意図を放つだけで、もう売上がたってしまうビジネスがあります。

例えば、ハリーポッターが次回作の予約受付をしたら、世界的なベストセラーになるのは間違いないでしょう。

本がでていないのにベストセラーになるとは凄いことです。

ビジネスEQが高いビジネスはこのようなことが日常的に起こるのです。

 

◆ステップ 6 ビジネスシステムをつくる

ビジネスシステムをつくる5つのポイント

①何のサービスを提供するか決める

②あなたのUSP(ユニークな点)を明確にする

③誰をターゲットにサービスをするか決める

④「お客」と「お金」がどんどん流れるシステムをつくる

⑤ビジネスシステムを自動操縦する

※さらにビジネスオーナーになるには、社員の成長を心から応援し
ある時点で信頼して任せることが必要です。
未来は、えらべる! バシャール 本田健/本田 健

¥1,470
Amazon.co.jp

 

◆本田健さんは、これからのサービス型ビジネスの3つの条件を上げられています。

①営業する必要のない仕組みである

②お客様がリピート購入してくれる仕組みがある

③前金で、しかも現金でもらう仕組みである

 

■本田健さんのHPはこちら
http://www.aiueoffice.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

■お金のIQとEQを高めよう

■ビジネスIQとEQを高めよう

■ビジネスシステムをつくろう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<さくらのB級ぐるめ>★★★★

丸亀製麺で、とろ玉うどんをいただきました。

釜からすくい上げたあつあつのうどんに、とろろと、半熟卵を落としていただきます。

お好みですが、ネギとゴマをたっぷりと混ぜることがお勧めです。

丸亀製麺では、腰のあるとても美味しいうどんが楽しめます。

■丸亀製麺はこちら
http://www.toridoll.com/shop/marugame/menu.html

有難うございます。

     
  

SNSでもご購読できます。