あなたのセルフイメージは『○○○?』

こんにちは!(まる現)の久家邦彦です。

■会社に勤めている方からメッセージをいただきました。

==========================

朝,不安になりました。 

毎年のように退職・リストラと10人は見送ったと思います。

自分の順番はいつやら、会社そのものがまずいのではと、その現状を見て不安から、何とかしないといけないと感じています。

書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』にも書かれている通り

「マイナスの信念はマイナスの結果を生み出す」と思いつつもたぶん自分が一番思考停止をしやすいのも

「お金をどうするか?」という所だと感じてます。

==========================

■日本の給料所得者(主にサラリーマン)の「平均年収」はいくらでしょうか?

国税庁「平成25年分 民間給与実態統計調査」によると、平成25年(平成25年12月31日現在)の平均年収は415万円でした。

平成25年は、前年の平均年収408万円から若干回復しましたが平成9年の467万円から低下傾向にあります。

■男女別平均では、

・男性 平均は、511万円

・女性平均は、 272万円でした。

■「○○さん」は、モノやサービスが溢れているこの豊かな日本で

「なぜ、多くの人が収入の不安を、強く感じていると思いますか?」

収入が増えなければ、、、

√ 結婚もできない

√ 自信をもてない

√ 病気になったらどうしよう

√ 自己投資ができない

√ 親の介護などが心配だ

√ 年金は親の代のようにもらえそうにない

√ 税金や社会保険がさらに高くなったらどうしよう

と感じているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

『オーナー事業家』のセルフイメージに転換する!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■心理学社A.マズローは「人間の欲求」を5段階の階層で低次から段階的にまとめました。

「マズローの欲求段階説」といいます。

⑤自己実現の欲求

④承認(尊重)の欲求

③所属と愛の欲求

②安全の欲求

①生理的欲求

===========================

■「マズローの欲求段階説」のポイントは、「マズローの欲求5段階のピラミッド」で

・「下層部の欲求」が満たされないと、

・「上位の欲求」を満たせないということです。

===========================

①一番下層部は、「生理的欲求」です。

■「生理的欲求」とは、

私たち人間の生命維持のための食事や、睡眠、排泄等の、本能的、根源的な欲求です。

√ ご飯たべたい

√ 水を飲みたい

√ 排泄したい

√ 寝たい

√ 異性と交わりたい

√ 寒すぎずいたい

√暑すぎずいたい

などです。

それでは、実験してみましょう!

「質問」です。

===========================

■質問1■

あなたは、トイレを凄く我慢していて、お腹が凄くイテテテ。

というときに今年の目標について詳細な計画を立てられますか?

===========================

⇒「考えられません。」

では、この質問はいかがですか?

===========================

■質問2■

あなたは1時間しか寝てないときに、やる氣がでますか?

===========================

⇒「やる氣、でないです」

これは当り前のことです。

人間は、下層部の欲求が満たされないと上層部の欲求にいけないのです。

欲求は、下から欲求から順番に満たしていかないと、上の方の高度な欲求を満たせないのです。

②下から2段目は、「安全の欲求」です。

■「安全の欲求」とは安全性・経済的安定性・良い健康状態の維持・良い暮らしの水準、事故防止、保障の強固さなど、「身の安全の欲求」です。

これは予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求でもあります。

・1年間働かなくてもくらせる貯金がある

・定期的な収入源がある

・信頼できる仲間がいる

・健康である

・事故に遭わない

・誰かになぐられたりしない

・ 事故に遭わない

・ 家に鍵がかかる

などが「安全の欲求」です。

===========================

■質問3■

あなたは、借金があって、仕事もなく、定期収入もなく、住むところもなく、身の危険を感じていて、誰からも信用されてない状態で、ボランティアとか、世界平和とか、自然保護とかを続けられますか?

===========================

⇒ 難しいでしょう。

■なぜ、多くの人が収入の不安を「強く感じる」のかというと、人間の爬虫類脳にある原始的な欲求。

つまり「生理的欲求」と「安全の欲求」が脅かされるからです。

「生理的欲求」と「安全の欲求」は他の3つの欲求よりも強いのです!

だからまず「生理的欲求」と「安全欲求」を飛び越してより高次元の欲求にはいけないのです。

じつは、多くの人が目標を明確にしても、目標を達成しない1つの理由がココにあります。

■ 昔から言われている

√「衣食足りて礼節を知る」とか

√「恒産なくして、恒産なし」

という言葉は、人間の原始的な欲求に根ざしているのです。

だから多くの人が、収入の不安を強く感じるのは当然なのです。

じつはかくいう私自身も、寒い冬に焼き芋屋をしていた頃、心の底から「貧乏を怖れていました。」

「一生貧乏だったらどうしよう、、、、」と怯えていたのです。

ところがその不安は、その後、自分の中にいるもう一人の自分との出逢いをきっかけに見事に消え失せました。

■「あなたは、こんな不安を感じたことはありますか?」

√ 収入がさがらないだろうか?

√ リストラにならないだろうか?

√自分が本当は何をやりたいのかがわからない?

√ 会社の体制が変わらないだろうか?

√ 今のままで家族を養えるだろうか?

√ ローンを払えるだろうか?

√ 上司が変わらないだろうか?

√ 後輩に抜かれてミジメな思いをしないだろうか?

√ 部署が移動にならいないだろうか?

■このような「不安」を、「きれいさっぱりと解決する秘訣」があります!

それは、

・自分は、会社に勤めている『勤め人』である!

というセルフイメージを

・自分は、人生を経営している『オーナー事業家』だ!

というセルフイメージに切り替えることです。

■これは会社員だけでなく、個人事業主や経営者にもあてはまります。

なぜなら、一部の会社や取引先に、極度に依存する「従業員マインド」や「下請けマインド」ではなく、

『自分の人生の主導権を、自分自身がもつ!』

という

「事業家マインド」をマインドセットすることで、会社や取引先にたいする考え方が180度変わるからです。

■もしあなたが自分でビジネスをやっていて、毎月20万円や30万円、なかには、50万円や80万円の収入(利益)を毎月、毎月、あなたの銀行口座に振り込んでくれる取引先があったら、、、

・その取引先は「良い取引先」ですか?

・それとも「悪い取引先」ですか?

⇒「もちろん、良い取引先です」

しかもこれは「売上」ではなく「利益」です。

■では、あなたはその取引先にたいして

√「取引先が認めてくれない。」とか

√「取引先が理解してくれない。」とか

√「報酬が安い」とか

√「拘束時間が長い」とか

√ 「取引先がつづくか、将来が不安」とか

文句だけをいって、自分を改善せずに放置しますか?

もしそんなことをしていたら、あっという間に、取引先を失うことでしょう。

■世間の常識とは違うので、信じる必要はありませんが100%自己責任で、

「あなたの中から全てが、始まると。」

考えてみてはいかがでしょうか?

「思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!」

ということです。

■今、どんなに大きな事業を成功させている事業家もはじめから全て100%うまくいっていたわけではありません。

そこに至までには、うまくいったことだけでなく、当然、一時的にうまくいかない経験をしながら、改善を重ね、成長しつづけているのです。

■大切なことなので、このことを忘れないでください。

①キチンとしたやり方を学び、

②感情のコントロールを身につけ、

③自分を思いどおりに動かし

④やり遂げるまで改善を重ねれば

『夢や願望、思いは現実化します。』

その秘訣は!!

『まる現 開運塾』で検索してみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

①キチンとしたやり方を学び、

②感情のコントロールを身につけ、

③自分を思いどおりに動かし、

④やり遂げるまで改善を重ねれば、

⇒ 夢や願望、思いは現実化する!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:天橋立にゆきました。

風光明媚で、美しいところがたくさんある日本にうまれて幸せですね。

いい選択が未来を変える!

豊かな未来を現実化する!!

日本現実化戦略研究所(まる現)

    久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*