あなたが、主役で脚本家! 斎藤一人さんの 書籍『自分探しの旅』より

斎藤一人さんの
書籍『自分探しの旅』KKロングセラーズを読みました。

この本の内容を自分で実践してみて、多くの方に知って頂きたい内容だったので「はじめに」内容の一部を引用させていただきます。

斎藤一人さんの書籍『自分探しの旅』KKロングセラーズを手にとっていただき、氣にいったら是非、お読み下さい!

※お薦め書籍!
斎藤一人さんの書籍『自分探しの旅』KKロングセラーズはこちら!

自分探しの旅/ロングセラーズ

¥1,575
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、あなたの意志でしあわせの方、しあわせの方ってむかっていますか?

・あなたは、自分の人生の主役になっていますか?

・あなたの人生は、悲劇ですか? それとも喜劇ですか?

__________________________

<卓越のレシピ>

あなたが、主役で脚本家!

__________________________

 

◆人って、ただ流れをただようだけの、そんな弱い生き物じゃないんだゾ。

どんな”さだめ”だろうが、『意志』という舵を、神から授かっている。だから、その意思をもってな。

例えば、好きでホステスさんになったらいいけど、流されてホステスになったんじゃ、そっからまた流されちゃうよ。

けど、自分の意思で流れをこいできゃ、銀座のクラブのホステスさんになろうが何しようが、自分でしあわせのほう、しあわせのほうって、ちゃんと舵をとれるから。

 

◆それと、自分が、自分の人生の脇役になっちゃダメだよ。あなたは、あなたの人生の主役。

みっちゃんの人生の主役はみっちゃんで、 一人さんはあくまでも脇役。

わかるかい?

はなえちゃんの人生は、はなえちゃんが主役で、俺たち脇役なんだよ。それで、ドラマの脚本は、自分で決めるんだよ。

◆ちなみに、 一人さんは自分の人生は『喜劇』と決めてるの。だから、俺の人生、面白くてしょうがない。

何が起きても面白いんだよ。だって、俺は『喜劇』なんだよ。

だけど、中には「悲劇」と決めている人もいる。そういう人の人生って、何でも悲しくて、何しても泣くんだよ。

だけど、その悲しいドラマ、本当は、いとも簡単に変えられるの。脚本、変えればいいんだよ。

それで、俺たちはね、主役で脚本家なんだよ。

◆だから、 一人さんは、たとえものすごく苦労がきたって『笑い』なんだよ。

普通の人なら自殺しちゃうようなことでも、俺だったら大笑いなんだよ。

何故かというと『喜劇だ』って決めてるから。

だから、おかしくてしょうがない。いろんなことが起きるとね、面白くてしょうがないんだよ。

わかるかな?

生きる勇気が湧いてくる本 (祥伝社黄金文庫)/祥伝社

¥570
Amazon.co.jp

◆小説家の遠藤周作は書籍『生きる勇気が湧いてくる本』に著しています。

どんな人だってその人の人生という舞台では主役である。

そして自分の人生に登場する他人はみなそれぞれの場所で自分の人生の傍役のつもりでいる。

だが胸に手をあてて一寸、考えてみると自分の人生では主役の我々も他人の人生では傍役になっている。

自分の人生の『主役』は、自分です。

いちばん登場するという点では、間違いなく“主役”です。

でも、それだけでは本当に『主役』とは思えないのではないでしょうか。

◆物語の終わり方はいろいろありますが、代表的なのはハッピーエンドでしょう。

『主役』とは、「幸せ(ハッピーエンド)を目指して努力する人」と言えないでしょうか。

反対に、幸せになることをあきらめている人は、自ら主役を降りてしまっているのではないでしょうか。

また、幸せをあきらめている人は、自分は人生の『主役』とは思えないような気がします。

◆物語は主役だけでは成り立ちません。

いい脇役がいれば、それだけ人生という物語も豊かになるのだと思います。

自分のまわりの人を大切にすることは、自分が幸せになる方法の一つだと思います。

自分が主役だからと言って、まわりの人を粗略に扱うのは『いい主役』とは言えないでしょう。

また、自分の人生と同じように、人には人の人生があります。

その人の人生では、その人が主役であり、自分は脇役です。

脇役が主役にひどいことをしたら、主役は全力で反撃するでしょう。

人の立場になって考えられる、思いやりのある主役になれたらと思います。

◆二人の主役は成り立たないのでしょうか?

そんなことはないと思います。

それを可能にする考え方の一つが

「人は人(でいい)、自分は自分(でいい)(、違っていていい)」

ではないかと思います。

基本的には、自分を大切にするとともに、人を尊重できるようになれたらと思います。

また、中には悪役のような人もいるでしょう。

そういう人に自分の幸不幸をあまり左右されないようになれたら、と思います。

そのためには、「自分は自分で好し」かつ「人は人でいい」と思えるようになれるといいのではないでしょうか。

自分の人生の主役は自分ですが、脚本家も監督も自分です。

自分が幸せになれるようなストーリーを考え、実践できるように努力することも大事でしょう。

◆自分の意志で、しあわせの方、しあわせの方へと
向かってゆきましょう!

斎藤一人さん、KKロングセラーズさん!

いつも思いやりと真心に溢れた、温かく、明るく、元氣になる書籍をありがとうございます。

※お薦め書籍!
斎藤一人さんの書籍『自分探しの旅』KKロングセラーズはこちら!
自分探しの旅/ロングセラーズ

¥1,575
Amazon.co.jp

◆斎藤一人さんの『愛弟子塾 勉強会』はこちら

http://www.shibamura-emiko.jp/manadeshi.html

_____________________________

<魔法のレシピ>

■ 悲しいドラマ、本当は、いとも簡単に変えられるの!脚本、変えればいいんだよ!

■ 自分が、自分の人生の脇役になっちゃダメだよ。あなたは、あなたの人生の主役。

■ 一人さんは自分の人生は『喜劇』と決めてるの。だから、俺の人生、面白くてしょうがない。

_____________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★

ドトールコーヒーののチリミートドック250円とアイスコーヒー200円をいただきました。

チリソースが、ドトールのジャーマンドックに合うのかどうか初体験なので疑問でしたが・・・。

食べてみるとこの相性が抜群ですo(*^▽^*)oエ

がぶっ!といただくと・・・う~ン美味しい~ですねこの辛さ。

 

ドトールコーヒーではチリソースで煮込む牛豚のひき肉は、粒感を残し、数種類の大きさを使用することで、肉の旨みと食感を楽しめるように工夫しているそうです。

チリソースもトマトをベースにした、チリパウダー、ハラペーニョ、クミンなどのスパイスの香りを効かせ、深みのある味わいに仕上がっています。

ご馳走さまでした。

※「ドトールコーヒー」はこちら!

http://www.doutor.co.jp/dcs/menu/list/hotdog.html

ありがとうございます

     
  

SNSでもご購読できます。