あなたが、あるようになる!書籍『あなたの大嫌いな人が100%考えていること』より

イグゼロさんの
書籍『あなたの大嫌いな人が100%考えていること』を読みました。

視野を拡げるのに最適で、参考事例も面白く、多くの方に知って頂きたい書籍だったので内容の一部を引用しご紹介させていただきます。

書籍『あなたの大嫌いな人が100%考えていること』イグゼロ著を手にとっていただき、氣にいったら是非、お読み下さい!

※お薦め書籍!
書籍『あなたの大嫌いな人が100%考えていること』イグゼロ著こちら!

あなたの大嫌いな人が100%考えていること/きこ書房

¥1,365
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、すべての物語が
「あなたが、どういう存在でいるのか?」そして「あなたが、どうあるのか?」ということに直接結びついて、あなたに結果をもたらすことに氣づいていますか?

・あなたの『あり方』は、お金の問題、人間関係、健康、夢、に対してどのような状態ですか?

・あなたの『あり方』は、『あなたが望んでいる結果を手に入れるような存在』『あなたが望んでいるような結果を手に入れるありかた』ですか?

__________________________
<卓越のレシピ>

あなたが、あるようになる!

__________________________

 

◆今回伝えていることをあなたが完全に理解し、完璧マスターすれば、もはやすべての悩みは解決される。

お金の問題、人間関係、健康、夢、すべてがあなたの思うがままになるという話しだ。

すべてがあなたの思い通りになる教え。

それは『あるようになる』という一言だ。

 

◆あなたも『あるようになる』ではなく、「なるようになる」という言葉は耳にする機会があると思う。

例えば、「これだけ頑張ったんだから後はなるようになるよ」とか、「なんでこんなにトラブル続きなんだろう?」「もうなるようになれ」とかね。

普通に使う言葉だから、何の疑問もなく聞いていたり使っていたりしている言葉だと思う。でもこの言葉は実は間違っている。

 

◆物事は、決して「なるようになる」事は無いからだ。

こう話すと「いや今までたくさんのことがなるようになってきましたよ」「なるようになることも、世の中にはあるんじゃないですかね?」とあなたは思うかもしれない。

でもそれは、実は「なるようになった」ように見えているだけで、本当は別の要素の結果なんだ。

 

◆物事は、あなたの意思とは無関係に「なるようになる」のではない。

すべての物語は、「あなたがどういう存在でいるのか?」「どうあるのか?」ということに直接結びついて、あなたに結果をもたらす。

もしあなたが、今までに「なるようになる」と思って望んでいた結果を手にしたことがあるのなら、それはすでにあなたが望む結果を得られる心の状態ができていたということだ。

 

◆望んでいた結果を手に入れるような存在に、すでにあなたが「あった」ということ。

そして、もしあなたが、今までに「なるようになる」と思ったのに望む結果にならなかったことがあるのなら、それはあなたの「あり方」が、「望む結果を手にするあり方」ではなかったということだ。

あなたの大嫌いな人が100%考えていることとは?

お薦め書籍『あなたの大嫌いな人が100%考えていること』イグゼロ著こちら!

あなたの大嫌いな人が100%考えていること/きこ書房

¥1,365
Amazon.co.jp

_____________________________

<魔法のレシピ>

■ 物事はあなたの意思とは無関係に「なるようになる」のではない。

■ すべての物語は「あなたがどういう存在でいるのか?」「どうあるのか?」ということに直接結びついて、あなたに結果をもたらす

■ 今までに「なるようになる」と思って望んでいた結果を手にしたことがあるのなら、それはすでにあなたが望む結果を得られる心の状態ができていたということだ。

 望んでいた結果を手に入れるような存在に、すでにあなたが「あった」ということ。

そして、もしあなたが、今までに「なるようになる」と思ったのに望む結果にならなかったことがあるのなら、それはあなたの「あり方」が、「望む結果を手にするあり方」ではなかったということだ。

______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★

タイ料理のグリンパッタイで「ガパオ」をいただきました。

メニュー表記では、「ガイガパオラーカオ」680円

 

ガパオ炒めのハーブは良い香りですね。

たっぷりの油で揚げ焼きしたような目玉焼きの黄身はレアでナンプラーが塗られて出てくるところはタイの現地と同じです。

 

これだけ美味しいタイ料理が食べられるのは、やはり本場のコックさんがグリンパッタイにいるからなのですね。

 

「ガパオ」も美味しくいただきましたが、グリンパッタイのグリンカレーは特にお薦めです。o(*^▽^*)o

ご馳走さまでした。

 

※グリンパッタイはこちら!

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13090944/

ありがとうございます

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*