【卓越のレシピ345】お金は○○○○をとおしてやってくる!

こんにちは、久家邦彦です。

東京は暖かくなって参りましたね。

◎ところで「お金」はどこからやってくると思いますか?

◆20年前、かたっぱしから成功本や教材、セミナーに嵌っている時期がありました。

「成功の秘訣」を追い求めて、日本国内だけでなく、海外のセミナーにも参加しました。

そんなあるとき「心に響く言葉」に出逢いました。

『小金は、努力でできるが、大金は天が与える。』

⇒「なるほど!」と思い!

それ以来、ノウハウやスキル、テクニックだけを学ぶことを辞めました。

■それからは日本や世界で本当に豊かに、幸せに、健康に楽しんでいる人をさがし、直接会いにゆくようになりました。

すると!!

不思議なことが起きました。

それまで本や、セミナー、教材にでてくる「言葉」や「文字」から学んでいた「形式知」の世界からその裏にある「感情」や「感覚」!!

つまり「暗黙知」に氣づくようになったのです。

ここでもう一度、最初に質問に戻ります。

あなたは「お金」はどこからやってくると思いますか?

◆あるとき日本一の個人投資家

竹田和平さんが明るい笑顔でニコニコしながら教えてくれました(笑)

「お金は、良い人間関係をとおしてやってくるんだがね。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

お金は良い人間関係をとおしてやってくる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■和平さんのお話はつづきます。

わしゃ昔、1年間、お金を一度も、触らんかった時があった。

疎開していたときじゃ、その時は農業を手伝っていた。

そこで皆が、使っていた言葉は3つあった。

「ありがとうございます。」

「お陰さまで。」

「もったいない。」

そこは貧しかったんじゃがみんな幸せで「桃源郷」のようじゃった。(笑)

■和平さんが若いころのお仕事は、毎日「毎度、ありがとうございます。」という元気な挨拶で、お店を訪ねるところから始まったそうです。

元気に挨拶をしていると、そのうち、「よう来たなあ。」となってのちに商売につながったのです。

つまり!!

人との良い人間関係から商売が生まれお金が生まれるということです。

◆和平さんは「ありがとう」という言葉を1日3000回1年間で100万回言うといいよ。」と教えてくれます。

なぜ、「ありがとうを、1年間で100万回言うといいのでしょうか?」

和平さんに、直接、お聴きしてみました。

すると!和平さんはこんなお話をしてくれました。

◆「この前、サウナで人にぶつかってしまったんじゃよ。

そしたら、すかさず、『あ、ありがとう。』という言葉がでてしもうた。

毎日「ありがとう」を3000回いっておるから。(笑)

そしたら!相手も「ありがとう」と言ってくれた。(笑)

「ありがとう」という言葉を、習慣にすると強いんじゃ。

なぜなら、「ありがとう」は『貯徳』しか生まないからじゃ。」(笑)

◆和平さんは、「ありがとう」という言葉を1日3000回。

1年間に100万回
5年間に500万回
言われたそうです・・・。

なぜ、「ありがとう」という言葉を1日3000回も言うのか、始めは不思議でした・・・。

でもそこにはやはり深い理由があったのです。

「ありがとう」という言葉を習慣にすると「徳がうまれ」それが、良い人間関係や豊かさにつながるのです。

◆『小金は、努力でできるが、大金は天が与える。

大金を得たければ、天が大金を与えている人が、どのような人なのか見れば良い。』

日本一の個人投資家 竹田和平さんは、「ありがとう」という言葉と「問答」で真心を磨き、他の人の真心とつながる生き方を教えてくれました。

おかげで毎日が驚くほどうまくいき楽しくなりました。

____________________

<卓越のレシピ>

■小金は、努力でできるが、大金は天が与える。
大金を得たければ、天が大金を与えている人がどのような人なのか見れば良い!

■「ありがとう」という言葉は徳が貯まる。
徳を貯め、希望に溢れた徳の世の中を開こう!

■成功のキーワードは人を喜ばすこと!
真心からよりよい人間関係を築こう!
____________________

追伸:タケノコの天ぷらをいただきました。

揚げたての天ぷらは衣がサクサクでお箸がすすみ体中の血がきれいになるようで嬉しいですね。

思わず天ぷらを大盛りでいただきました(笑)

お花見の季節ですね!!
今年も楽しみです。

まるです。

久家 邦彦(くげ くにひこ)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*