『負ける状態』と『最高の状態』の違い!  アンソニー・ロビンズより

$701強運のレシピ!

こんにちは 久家邦彦です。

あるセミナーの参加者に質問をしたことがあります。

「学んだことを実践した方は、手をあげてください?」

手を挙げたのは、20%でした。

そこでもう一つ質問しました。

「それでは、成果がでるまで、実践を続けて、自分の目標やゴールをやり遂げた人は?」

手をあげた人は、たったの5%でした。

そこで、

「学んだことを実践できない理由は、何ですか?」

というアンケートをとらせていただきました。

すると

・ 自信がないから1歩が踏み出せない

・ お金や時間、情報など資源が足りないから

・ 仲間がいないから

・ ゴールはあるけどそれを実現するやり方がわからないから

・ 廻りの人に反対されるから

・成功したあと、調子に乗って失敗して怖くなったから

などの答えがありました。

 

◆毎年、700人以上の個別コンサルティングやカウンセリングで、多くの方の問題解決を担当していて感じることがあります。

それは・・・。

個別コンサルティングやカウンセリングで、クライアントご本人が「問題だ!」と感じていることが『本当の問題』であることは殆どありません。

大切なことなのでもう一度いいますね。

個別コンサルティングやカウンセリングで、クライアントご本人が「問題だ!」と感じていることが『本当の問題』であることは殆どありません。

たとえば・・・。

・私が活用している『問題の定義』は
「その人の『理想』と『現実』の『ギャップ』である!」という定義です。

・ただし『本当の問題』は、
「その人の『理想』と『固定観念』もしくは『理想』と『既成概念』のギャップである!」ということなのです。

例えば、先ほどのアンケートもそうですが・・・。

『アンケートを実施して、その結果を検証するときに大切なことは!!

『お客様の言葉』を信じるのではなく、その問題の本質と影響を真に理解すること』

が大切になります。

なぜなら、多くの方が学んだことを実践しないのは、やり方がわからないからでも資源が不足しているからでもないのです。

ただ単に実践する状態の創り方を知らないだけなのです。

言い換えると、実践するための自分自身の状態管理ができてないのです。

※書籍『一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える!』三笠書房はこちら!
一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える/三笠書房

¥1,470
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
<魔法のレシピ>

『負ける状態』と『最高の状態』の違い!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ!

◆世界NO.1コーチといわれるアンソニー・ロビンズが、

プロテニス・プレーヤーのアンドレ・アガシのコーチをしていたときの話です。

アンドレ・アガシは

・1992年のウインブルドン
・1994年の全米オープン
・1995年の全豪オープン

で優勝した名テニスプレーヤーです。

ところが!!そのあと、極度のスランプに陥り・・・。

1997年には世界ランキング 141位まで落ちてしまいました。

そのときA.ロビンズが、A.アガシのコーチをつとめました。

 

◆アンソニー・ロビンズは、

・『過去にAアガシが優勝を重ねていたときの試合会場に入場する際のビデオシーン』と、

・『スランプに陥っている状態にあるときの入場時のビデオシーン』

を見比べさせました。

すると!!

優勝をかさねていたころのA.アガシの試合会場への入場シーンは

・身体:胸を張り堂々と歩き

・焦点:視線は相手の選手をしっかりみていました。

・言葉:心の中で相手の選手にむかって

「お前は、今日、俺に負けるために来たんだ」と言い切っていました。

 

◆スランプに陥っているときのA.アガシの入場時の映像は

・身体:下むきかげんに歩き

・焦点:視線は、相手に合わさず

・言葉:心の中では「あいつにこの前、負けたんだよなあ」

とつぶやいていました。

 

◆そこでA.ロビンズはA.アガシに、ピークステート(最高の状態)をつくるトレーニングをして、さらに次の試合から、過去に自分が優勝していたときと同じ、身体の動き、目線、言葉で入場するようにアドバイスしました。

A.アガシは、毎日テニスの練習以外に胸を堂々と張って歩き、視線は相手の選手をしっかりみて相手の選手に

「お前は、今日、俺に負けるために来たんだ」

と言い切って入場する身体の動きや目線、言葉を練習しました。

ここからA.アガシの奇跡的なカムバックが起こるのです。

その後、A.アガシ選手は、1999年の全仏オープンに優勝し、史上5人目のグランドスラムを達成しましたのです。

さらに2000年、2001年には全豪オープンで大会2連覇も成し遂げました。

 

◆A.ロビンズはテニスがうまいわけではありません。

それでもA.アガシの状態を最高の状態に変えることで、このような成果が生まれたのです。

Aロビンズは言います。

『世界ランク10位以内にいるプロテニス・プレーヤー達の、実力の差は殆どない。

彼らが既にもっている実力を発揮できるかどうか?

つまり「状態管理」が勝敗を分けるのだ。』

 

◆ゴールドコーストで、アンソニー・ロビンズのセミナーに参加したときのことです。

燃える炭の上を裸足で歩く「火渡り」の実習がありました。

日本でも真っ赤に燃えた炭の上を17mつづけて裸足で歩く「火渡り」に参加したことがあります。

・『裸足での、火渡り』では、

怖がって、下をむいたまま、

自信なさそうに、「駄目!」とか「無理!」などと、心の中で唱えて、こわごわと歩いていたら大火傷をする可能性があります。

・逆に、上向き加減で、真っ赤に燃えた炭の先にある『ゴール』を見つめて堂々と同じテンポで、インカンテーションをしながら歩いていく!!

という自分の最高の状態をつくると、火傷をしないで渡れるのです。

 

◆これは、経営者やトップセールス、セミナーの講師も同じことです。

世界一レベル実績を継続している人達は、例外なくお客様に合う前に必ず、ピークステート(最高の状態)をつくっているのです。

これが数多くお会いしてきた経営者やトップセールス、大人気講師たちの共通点です。

「自分が怖いと思っているところに、焦点を当ててはいけない。
            自分が行きたいところに焦点を当てるんだ!!」

   アンソニー・ロビンス

 

■豊かさを創る質問■

■あなたは 自分自身が『成功したときの状態』と『失敗したときの状態』を書き出し理解していますか?

■あなたは、今、あなたに必要なものは、すべてあなたの中にあることを理解していますか?

■あなたは毎日、最高の状態をつくっていますか?

※書籍『一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える!』三笠書房はこちら!
一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える/三笠書房

¥1,470
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

<魔法のレシピ>

■ 自分自身が『成功したときの状態』と『失敗したときの状態』を理解しよう!

 

■今、あなたに必要なものは、すべてあなたの中にある!

  毎日、最高の状態をつくろう!

 

■「自分が怖いと思っているところに、焦点を当ててはいけない。
            自分が行きたいところに焦点を当てるんだ!」

             アンソニー・ロビンス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

$701強運のレシピ!

<<編集後記>>

やった! 東京オリンピックだ!!

これからの7年間がさらに楽しくなりましたね。

久家邦彦のフェイスブックの『いいね』が、

なんと!!

「1100」に到達しました。

「コメント」や「いいね」をたくさんいただきありがとうございます。

是非、久家邦彦のフェイスブックの投稿もお楽しみください。

このブログを読んでいる方は、『久家邦彦のウェルシーシェフの読者』と書いて友達申請してくださいね。

     ↓↓    ↓↓

◆facebook: http://www.facebook.com/kuge.kunihiko

最後までお読みいただきありがとうございます。

『脳力革命で人を幸せに!』

       久家 邦彦
/////////////////////////

このブログ『久家邦彦のウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください