『真心』を人生や経営の中心に据えよう!

こんにちは。久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎あなたは、何を考え受け入れていますか?

 

◆あなたがそう考え、受け入れない限り、他人の言葉はあなたを傷つけません。

常に平和(心の平安)、調和、喜びに集中しましょう。
       ジョセフ・マーフィー

日本一のオカキの播磨屋さんを経営されている播磨屋助次郎さんの『真実』という本を読みました。

播磨屋さんは、時代が大きく変化する中で、播磨屋さんのオカキビジネスの経営を引き継いで、通信販売で顧客に直接届ける方式に転換して成功しました。

播磨屋さんはこの、大きな業態転換の成功の要点は『真心』にあったといいます。

だから、これからも『真心』を経営や人生の中心に据えて生きていこうと決めているそうです。

そして自然破壊を止めることを人生の目的にされています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

『真心』を人生や経営の中心に据えよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ある日、播磨屋さんは、野山の草花が開発により、どんどん減少していくの目の当たりにして、とても悲しくなったそうです。

そして、その草花たちの声が聞こえてきたそうです。

「何とかしてください。私たちも応援しますから・・・」

 

◆播磨屋さんは、自然破壊を止めるために、まずその原因から考えてみたそうです。

すると、その原因は

「人間が生きるべき目的を競争に勝つことだと勘違いしていること。

つまりムードや空気で、競争に勝つものが優秀だとマインドコントロールされている」ことだと氣づいたそうです。

 

◆そして、殆どの人は「人生とは何か?」「幸せとは何か?」など最も大切なことを考えたことがないと感じたそうです。

ちなみに播磨屋さんの考える「人類の生きるべき目的」とは

『大自然の尊い、美しい生命を、そしてその営みを愛でて、共に楽しみ、喜びあうこと』です。

 

◆なぜなら、この世の生物の中で、人類だけが、生まれながらにして豊かな楽しみが備わっているからです。

・アメーバなどの微生物には顔がありません。

・昆虫は、顔があっても顔に表情がありません。

・動物には顔に表情があっても、笑顔がありません。

・人間だけが、顔に表情があり、さらに笑顔があるのです。

 

◆この世の中の創造者は、人類のみにすばらしい笑顔を与えたのです。

つまり人類には、自然や人生を楽しむ豊かな心を与えられているのです。

さらに、衣食住にしても、人類にのみ「大きな自由」と「豊かな楽しみ」が備わっています。

TPOにあった衣服を楽しむこと美味しいものを、よりおいしく調理して食べること豊かで、心地よい空間に住むことなどなど人類の進化の歴史は、一貫した方向性をもっています。

それは「より豊かな心をもった生き物への進化の歴史」なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

■殆どの人は「人生とは何か?」「幸せとは何か?」など、最も大切なことを考えたことがない!

■大自然の尊い、美しい生命を、そしてその営みを、愛でて、共に楽しみ、喜びあおう!

■人類の進化の歴史は、より豊かな心をもった生き物への進化の歴史である!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:播磨屋さんの「朝日揚げ」!!

これが美味しいんです。o(*^▽^*)o~♪

グーグルプラスに動画をUPしました。

グーグルプラス久家邦彦で検索してくださいね。

『脳力革命で人を幸せに!』
   久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*