『理想のあり方』を生きよう!    映画『ブラックスワン』より

ブラック・スワン [DVD]/ナタリー・ポートマン,ヴァンサン・カッセル,ミラ・クニス

¥2,990
Amazon.co.jp

映画『ブラックスワン』を観ました。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

■豊かさを創る質問■

・あなたの『理想の暮らし』は、どんな暮らしですか?

・あなたは、そのときどんな『あり方』をしていますか?

・あなたが理想の暮らしを、より継続的、発展的に楽しむためにどんな『資源』が必要ですか?
(人間力、知恵、パワーパートナー、スキル、ノウハウ、資金、設備など)

$さくらの「ウェルシーシェフ」

______________________________

<魔法のレシピ>

『理想のあり方』を生きよう!

______________________________

ここからはDVD『ブラックスワン』のあらすじになります。

ネタバレがありますが、より深く内容をご理解されたい方にはお薦めです。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。

そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。

だが純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦であった。
$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー、リリー(ミラ・クニス)の出現も、ニナを精神的に追いつめていく。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは現実と悪夢の狭間をさまよい、自らの心の闇に囚われていく。

劇団の演出家であるトーマス・リロイ(ヴァンサン・カッセル)から厳しいレッスンを受け、さらには「君のバレーは不感症のバレーだ」と指摘され、リリーのような官能的な雰囲気、性的な悦びを感じられるようになれ、と命じられる。

だが、それは母親にバレエのみに打ち込む生活を強いられたこともあり自ら触れないようにしてきたことだった。
$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆重圧を感じるながらも、主役に選ばれ喜んでいた最中、ニナに主役の座を追われ、精神が崩壊したベス(ウィノナ・ライダー)が、走る車に飛び込んで重症を負ったという知らせを聞く。

そのこともニナにとっては大きな心の傷となる。

主役の座を追われる…その痛みがどれほどのものなのか、ニナは身をもって知ることになる。

リリーがニナの緊急時における代役に抜擢され、さらにニナは追い詰められていく。

そして、リリーに敵愾心を抱きながら、ますますバレエに打ち込んでいく。

その様子は狂気を孕んでおり、娘の異変に母・エリカは心配しバレエから遠ざけようとうする。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆ようやく迎えた公演初日、ニナは遅れて会場に現れる。

その様子は、繊細で大人しい、いつものニナとはどこか異なっていた。

そんな彼女にトーマスは

「自分の障害となっているのは、自分自身だ。自分を解き放て」

と告げる。

公演は始まり、ニナは序盤で転倒するという失態を演じる。

その楽屋で、ニナはリリーの姿を見かける。

「あなたにはムリだったのよ。代わるわ」と言われ、ニナは激情する。

リリーと揉み合いになり、ニナはついに割れた鏡の破片をリリーの腹部に突き立ててしまう。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆遺体をバスルームに隠し、ニナはさらに狂気を帯びて黒鳥を好演する。

鳴り止まない拍手の中、楽屋に戻るニナ。

だが、そこに殺害したはずのリリーが「良かったわ」と声をかけにきた。

ニナは、事の真相を黒鳥の衣装から白鳥の衣装に着替え気づくことになる。

腹部から夥しい量の出血がみられていた。

リリーを刺したはずだったが、ニナは自分自身の腹部に鏡の破片を突き立てていたのだった。

だが、ニナは再び舞台に立つ。

そして、見事に白鳥を演じきった。

会場が割れんばかりのスタンディングオベーションの中、劇団員たちがニナに駆け寄る。

リリーがニナの腹部の出血に気づき、トーマスは救急車を呼ぶ。

「何をしたんだ?」というトーマスに、照明の明るさがさらに増して眩しい視界の中、ニナは「完璧だったわ」と満足そうな笑みを浮かべた。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆『ブラックスワン』には『セルフイメージの重要性』が描かれているように感じました。

男を誘惑する魅惑的な黒鳥、そして自殺する白鳥というダークな暗い役を初めて演じるニナは、役に入りすぎて精神が不安定になります。

・ニナの母親が、そんなニナを見ていて危惧します。

『いっちゃダメ、役につぶされる!わ』

・ニナが母親にいいます。

『あなたはその他、大勢! 私はプリマドンナよ!』

・トーマスはニナにいいます。

『君の成功を阻むのは君自身だ、解き放て!』

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆哲学者のエマーソンはいいました。

『あなたが考えているのが、あなた自身である』

役になりきり、役に入ると、そのような人格になっていくのかもしれませんね!

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント/ロバート キヨサキ

¥1,995
Amazon.co.jp

書籍『金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント』には、『BE-DO-HAVEの法則』があります。(p187-190)

多くの人は、目標を定めると、まず手帳に「TO(DO)リスト」を書いて、何か行動をやり始めます。

例えば、理想的な身体が欲しいと思ったとき、たいていの人はダイエットを始めたり、ジムに通いだしたりします。

そして数週間はそれを続けますが、その後は前と同じフライドポテトとピザの食事に戻り、ジムに行く代わりにテレビで野球を見始めます。

これが「なる(BE)」ことを無視して「する(DO)」ことばかりに夢中になった例です。

◆やせるために大事なのは、ダイエットそのものではありません。

ダイエットを継続するためには、『どんな自分にならなければいけないか?』つまり「なる(BE)」こと、それが問題なのです。

それなのに毎年、何百万人もの人が「必ずやせるダイエット」を求めて血眼になっています。

彼らは「どんな人間になるべきか(BE)」でなく、「何をすべきか(DO)」ばかりに目を向けています。

でもその人の考え方が変わらなければ、どんなダイエットでも、もとの習慣にもどってしまうので、長期的には効き目がありません。

◆ゴルフの例では、スコアを上げようとしてゴルフクラブを買い換える人がいます(DO)。

でも、クラブをそっくり新しいものに代えたところで、下手なゴルファーの腕前は変わりません。

本当に必要なのは、考え方、そして、その人のあり方(BE)を変えることです。

プロゴルファーが持っているような、ゴルフに対する姿勢、心構え、信条や習慣などを身に付け、あり方(BE)を変えることです。

◆また、お金のことになると、たいていの人はお金持ちと同じことを「しよう」同じものを「持とう」と必死になります。

お金持ちが持つような大きな家や車を買ったりします。

その結果、せっせと仕事をし、借金をし続ける人がいます。

でも、本当のお金持ちはそんなことはしていません。

この話で重要なのは、
「HAVE(持つ)」- 「DO(実行する)」- 「BE(なる)」という順番だけでは、永続的な変化はありえない。

何かを持ちたい(HAVE)、という目標を掲げ、実行して(DO)行動した結果、始めに掲げた理想の姿(BE)にはならずに、もとの習慣や「ありかた」に戻ってしまうことが多いということです。

◆つまり重要なのは順番なのです。

「BE(なる)」-「DO(実行する)」-「HAVE(持つ)」の順番が結果をもたらし、元の自分に戻ることはない方法だということです。

現状を変えたいなら、まず、目標の人(ロールモデル)のように考える人。

目標の人(ロールモデル)がもつ習慣をもつ人に「なる(BE)」こと。

そうしたら、普通に生活するだけで、結果はついてくるということです。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆ペット保険の会社を起業して10年で、年商111億円の売上げをあげているアニコムホールディングス社長 小森伸昭氏はいいます。

ロールプレイングで、なりたい人物を少しずつ演じていくことで、なりたい自分になっていく。

小森社長は、自分は社長をやったことがなかった。

だから、社長とはどんなことをするのか?を、少しずつ演じていった。

始めは3秒だけ、社長のあり方や考え方を演じていた。

それを、4秒、5秒とすこしづつ社長を演じる時間を長くしていった。

今は、フルタイムの社長になっている。

ロールプレイで役になりきり、役に入ると、そのような人格になる!のでしょうね。

やはり「DO」よりも、まず「BE」将来「何をやりたいか」よりも、「何になりたいか?(BE)」を決めることのほうが大事なのですね。

『VIPになりたければ、まずは、VIPとして振る舞うことだ!』という教えがあります。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆2年連続で新規契約11億円を実現した、保険営業マンを育て書籍『成功のルール』を書かれた吉武永賀先生はいいます。

『セルフイメージが、成功の次元を決める!』

セルフイメージをあげるには、5個のステップがある。

1、ティッピングポイントを目指す
2、ロールモデルから学ぶ
3、要素にわける
4、実践、成果、FB,承認
5、上位概念をもつ

フランスの哲学者のデカルトはいいました。

『我思うゆえに、我あり』

※お薦めDVD『ブラックスワン』はこちら!

ブラック・スワン [DVD]/ナタリー・ポートマン,ヴァンサン・カッセル,ミラ・クニス

¥2,990
Amazon.co.jp

_______________________________

<魔法のレシピ>

■ あなたの成功を阻むのはあなた自身だ、解き放て!

■ ロールプレイで役になりきり、役に入ると、そのような人格になる!

■ 『セルフイメージが、成功の次元を決める!』

         吉武永賀先生
_______________________________

<さくらのB級グルメ> ★★★★★ ★★★

$さくらの「ウェルシーシェフ」

名古屋の『カフェ レジェ』で、「なごやかロールとコーヒー」のケーキセット630円をいただきました。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

店名の『レジェ』は“気軽な”という意味のフランス語で、『お客様に身近で、気軽に毎日でもご利用いただきたい』という思いが込められています。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

パティシエ手作りのケーキや種類豊富なスイーツのなかから八丁みそに生クリームを合わせ、黒豆をちりばめてキャラメル風味の生地で包んだ和風テイストのロールケーキ「なごやかロール」をいただきました。

美味しいですね。✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚

$さくらの「ウェルシーシェフ」

「なごやかロール」!おすすめです。

■名古屋の『カフェ レジェ』はこちら!
http://itot.jp/23105/35

ありがとうございます。

追伸:楽しい仕事をするのと、楽しく仕事をすることは違います。

美味しいものを食べることと、美味しく食べることも違います。

『美味しく食べて、楽しく仕事をする!』

『さくらのB級グルメ』では、美味しくいただいたお料理やお店をご紹介することを使命としています。✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚

最後までお読みいただき有難うございます。

     
  

SNSでもご購読できます。